結婚式の日取りはいつがいいの?

2016年05月02日
Pocket

 婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚式の日取りはいつがいいの?

 

交際が順調に進み、ご両親へのあいさつもすませると

そろそろ結婚式の日を決めなくてはなりません。

 

結婚式の日取りで人気なのは6月と10月です。

もともと結婚式を6月に挙げるというのは

6月に結婚すると幸せになるというヨーロッパの言い伝えで、

いわゆるジューンブライドから始まっていますね。

 

その時期は日本では梅雨ですが、こういった理由から6月に結婚式をあげる人が多いのです。

そのため、日本で結婚式の日取りで一番人気がある日は、6月の大安吉日だとのことです。

 

蒸し暑い時期ですので、料理や演出などにも気を配ったり雨天でも決行できる配慮をすることがとても重要ですね。

 

実際、結婚式場でも、6月の大安吉日は予約がすぐに入ってしまうんだそうですから、とにかく早く結婚式場を抑えるのがおススメです。

 

その他、気候のいい10月や11月に結婚式を挙げる人も多く、秋の結婚式も人気があるようです。

式場の予約時期については、式を予定している1年前でも決して早すぎることはありません。

例えば、人気が高い、一日一組限定で行われているハウスウェデングや海外でのチャペルウェディングなどは、一年以上前から予約が入っていたりします。

ですから、結婚式の日取りは早いうちに考えたほうがいいようですね。

 

また、最近では仏滅や夕方、夜間に結婚式を挙げるとお得なプランなども用意されており、あまり縁起や時間帯を気にしない人はこういったプランを選ぶ場合も多いそうです。

 

楽しいイベントはこちら

 

  • ご予約はこちらから