結婚相手に求めることは何ですか?(3)食事の好みが合うこと

2016年07月30日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚相手に求めることは何ですか?

(3)食事の好みが合うこと

 

3回目は「食事の好みが合うこと」について

考えていきましょう。

 

お相手との味覚がピッタリ合うということは

奇跡に近いかもしれませんが、

一緒に食事をする回数が増えるにつれて、

お互いの「食の好み」が分かるようになります。

 

お相手と同じ食べ物を無理して好きになったり、

食べられないものを我慢して食べられるようにする必要はありませんが、

「食」に対する気遣いは、お互いに実践できるポイントです。

 

例えば…

  • 食事を作るときに、少しだけ相手の好きな味付けを意識してみる。
  • 相手の実家の味を勉強して、普段に少し取り入れる。
  • お互いが食べたいものがあるお店に出かける。

 

最初は同じものを同じように楽しむことができなくても、

共に時間を過ごしながらお互いを観察するうちに、

「食の好み」が理解できるようになります。

 

ここで「カレー」の味付けを例に挙げてみましょう。

甘口・中辛・辛口と、大きく分けると3種類ありますが、

カレーは育ったご家庭の味が強く出るお料理なので、

好みを合わせるまでには少し時間がかかることがあります。

時には努力が必要かもしれません。

 

では、甘めが好きな方と辛めが好きな方が一緒に食べたい場合、

どちらに合わせた方が味の調整をしやすいでしょうか。

甘めにしておいて、後で辛い物を足す。

 

辛く作った後で辛さを和らげるトッピングをする。

あるいは、画期的なカレーのレシピを二人で考えてみる、

と言ったこともできるかもしれません。

 

 

「食の好み」は合うものではなく、合わせていくものです。

大抵の場合は時間をかけて二人の味を作っていく必要があります。

 

協力しながら、二人だけの「家庭の味」が仕上がっていくうちに、

お互いの「食事の好みが合う」という感覚に変わっていくことでしょう。

 

少しずつ、二人の味を作っていけたら素敵ですね。

 

 

  • ご予約はこちらから