わがままの種類(2)上から目線のわがまま

2016年06月06日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

わがままの種類

(2)上から目線のわがまま

前回はお相手の都合を考えないわがままについて紹介しました。

2回目の今回は注意したいもう一つのわがまま、「上から目線のわがまま」について考えてみましょう。

 

どんなときも「上から目線」というのは、あまり気持ちの良いものではありません。

 

恋愛において上から目線とは、どのような状態を指すのでしょうか。

 

以下のような表現は上から目線に分類できます。

・~してよ!

・~してくれないと別れるからね!

・~してくれたら○○してもいいけど?

・私のことが好きなら何をしても怒らないよね?

 

共通するのは「脅迫」めいた表現になっている、という点です。

わがままに「脅し」の要素が入ってしまうと、途端に相手を不快にさせてしまいます。

 

相手の気持ちを試すような言い方も、これに当てはまりますね。

「彼は私のことが好きだから、このぐらいしても怒らないはず」とおっしゃる女性が非常に多いのですが、これは彼の愛情に甘えて自分勝手なふるまいをしている、と宣言していることと同じです。

 

彼の愛情に感謝せずに油断してしまいますと、知らぬ間にあなたへの気持ちが冷めてしまうかもしれません。

 

もっと彼のことを思いやれる、彼のことを包み込んでくれるような女性に惹かれてしまうことでしょう。

 

 

「彼から告白してきたから」ということを理由に、時と場所を考えずに無理難題を突きつけて愛情を試してしまう方もおられます。

しかし、本当にそのようなことが必要でしょうか。

 

彼はあなたの大切な存在であり、家来ではありませんね。

上から目線の言動は、恋人や夫婦間でなくても気分の良くないものです。

 

大切な方に辛い想いをさせたくはありませんよね。

 

「上から目線」のわがままは、彼の気持ちが冷める原因にもなりますので、注意したいですね。

 

次回からは「良い」わがままを紹介していきます。

 

賢く「わがまま」を応用できると、あなたの魅力が今よりももっとアップするかもしれませんよ。

 

 

素敵な恋愛がしたい方

  • ご予約はこちらから