曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(3)相手に捧げている時間はどのくらい?

2017年05月13日
Pocket

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

3)相手に捧げている時間はどのくらい?

 

前回は、お相手のあなたに対する態度を冷静に考えてみる段階でしたね。

 

今回は、あなたが「相手中心」で行動している時間について考えてみましょう。

以下の行動で当てはまることはありませんか?

  • 相手からの連絡(電話・メール・LINEなど)を一日中待ってしまう
  • 相手から連絡が来ていないか、何度も携帯やスマホを確認してしまう
  • 相手からの連絡があればすぐに都合を合わせて会いに行く
  • 相手からドタキャンされても怒れずに許してしまう
  • 相手の都合に合わせて、自分の予定を立てるようにしている
  • 相手のために何かしてあげたい、と常に思っている

いかがでしょうか?

 

 

全て当てはまった方は…一日のほとんどを「相手」のために使っている状態かもしれません。

いつでも相手に合わせられるように、相手からの連絡を待って行動するようになると、自分の時間が取れなくなってしまいます。

相手のことが「好きで好きで…たまらない!」という情熱的な気持ちのときは、相手に合わせることことそが、自分からの愛情表現だと思ってしまうことがあります。

 

しかし、ここで考えておかなくてはいけないことがあります。

「相手はあなたの都合に合わせてくれるでしょうか?」

「相手はあなたのために、自分の時間を喜んで使ってくれるでしょうか?」

 

曖昧な関係で悩んでしまう場合の多くは、自分の方が相手に尽くしている状況、かもしれません。

相手からは「愛情表現」をなかなか感じられないのに、自分だけがたくさんの愛情表現を送り続けていると、だんだんと不公平な気持ちになります。

「どうして?」「なぜ自分ばっかり?」「相手は自分のことをどう思っているのか?」

というたくさんの疑問を感じるようになります。

 

しかし、これはとても自然なことです。

恋愛はどちらか一方が優勢な状態だと、なかなかうまくいきません。

お互いに、「自分の方が相手を好きだ」と言い切れるほどに相手のことを大切に想っていないと、なかなか愛情は伝わりません。

あなたがどれほどの時間を相手に捧げているのか。

それに対して、相手はあなたにどれだけ時間を捧げてくれるか…。

それを一度考えてみることをオススメします。

 

次はもう少し具体的なステップにうつります。

次回もお楽しみに!

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから