結婚準備で気を付けたいこと(2)相手のご実家へのご挨拶

2016年06月18日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

 結婚準備で気を付けたいこと

(2)相手のご実家へのご挨拶

 

2回目の今日は「相手のご実家へのご挨拶」というテーマです。

 

結婚がお二人の中で具体的な目標になったとき、

相手のご実家へのご挨拶という、緊張するイベントが待っています。

 

初めて彼のご実家に向かうときは、とても緊張してしまうでしょうが、

基本的なポイントをしっかり押さえていれば心配しすぎなくても大丈夫です。

以下に、ポイントをリストにしてまとめてみました。

カッコの中は、相手側があなたに対して感じる印象ですので、

併せてお読みくださいね。

 

○きちんとした身なり(清潔感)

○明るく笑顔で接する(明るさ)

○自分ばかり話しすぎない(謙虚さ)

○質問には丁寧に答える(信頼感)

○相手の話を良く聞く(忍耐強さ)

○彼に対して威張らない(優しさ)

 

初対面の相手、特に自分の子供の結婚相手には、

ついつい厳しい評価をしてしまうものです。

気に入られようとして無理な演技をする必要はありませんが、

こちらでできる範囲で努力できることがあります。

 

「清潔感」は、いつでも大切ですね。

日頃から心がけておきたいポイントです。

自然な「笑顔」も相手に好印象です。

笑顔が苦手な方は、できるだけ口角を上げてみましょう。

相手への印象も良くなりますよ。

自分ばかり話しすぎない、というのも相手への

「敬意」と関係している重要な点です。

 

「私は」「私が」というのが続いてしまうと、

「自分勝手な子なのかな?」と思われてしまうことがあります。

聞かれたことには丁寧に答えられるように心がけましょう。

 

何か少し予想と違う反応が返ってきたとしても、

「いえ、違います。そうじゃなくて…」というような否定をしないように、

気を付けたいですね。相手がたくさんお話をしてくれたときは、

笑顔でしっかりとお話を聞きましょう。

 

人の話をきちんと聞ける人には、忍耐強さが備わっています。

彼に対して「威張った態度」をしないことも大切です。

 

いつも以上に思いやりを持って、彼のご家族、

そして彼に接するようにしたいですね。

 

最後に、簡単な手土産も用意しておきましょう。

彼の親御さんの好みを聞いて、ちょっとしたお菓子などを持参できると良いです

 

  • ご予約はこちらから