素直になるコツ(4)自分を大きく見せない

2016年07月24日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素直になるコツ

(4)自分を大きく見せない

4回目は「自分を大きく見せない」

というものです。

 

彼によく思われたいと思うと、少し背伸びして

しまうことがあるかもしれません。

これまでにお聞きした相談の中で、

背伸びのしすぎでピンチに陥ってしまった

女性たちのお話を2つご紹介します。

 

 

1人目は早起きが苦手なAさんという

女性です。

Aさんは朝がとても苦手でした。

しかし、当時の彼と交際し始めたばかりの頃、

彼から「毎朝電話で起こしてもらえる?」

と言われたそうです。

 

彼に喜んで欲しくてつい、

「私、朝はつよいの!任せてね!」

と言ってしまいました。

 

その結果、彼との交際期間中は、

ほぼ毎日のようにモーニングコールを

してあげたようなのですが、

無理をしすぎて疲れが溜まってしまい

ある日寝過ごしてしまったのです。

 

その日は、お二人とも遅刻となってしまった

のですが、「朝つよいんじゃなかったの?」

と彼から責められてしまい大喧嘩になって

しまったようです。

 

しかしその時にも「朝が苦手」と告白できずに

いました。

他にも色々な悲しい出来事が重なり、残念ながら

数年でお別れとなってしまいました。

 

2人目はお料理が苦手だったBさん

という女性です。

 

実家暮らしが長かったBさんは、

お料理に興味はありましたが、少し苦手でした。

 

交際し始めてから少し経ったある日、

彼が突然「Bちゃんの手料理を食べてみたい!」

と言ったことがあったそうです。

 

Bさんは、家庭的なところをアピールした方が

好きになってもらえると思っていたので、

お付き合いする前から「和食はだいたい作れるの!

料理は大好き!」と彼に伝えていました。

しかし、突然の出来事にとまどったBさんは、

「ごめんね…。正直に言うと、

お料理はまだ勉強中なの…」と真実を告白したそうです。

 

彼にはもう嫌われてしまうと落ち込んだBさんでしたが、

その彼は実はお料理がとても上手だったそうで、

「なぁんだ。じゃあ、一緒に作ろうよ!教えてあげる!」

と言ってくれたのです。

 

その後、彼の特訓の成果も実り、Bさんもとても

お料理が上手になりました。数年の交際を経て、

お二人はめでたくご結婚されました。

 

 

AさんとBさんの違いは、どこにあったでしょうか。

 

Aさんは無理をして自分を大きく見せたまま、

素直になれずにお付き合いが終わってしまいました。

 

Bさんは、最初は自分を大きく見せてしまいましたが、

ある時にそれを正直に打ち明けることができたので、

彼との関係を一歩深めることができました。

 

多少の背伸びをしてしまうことは誰でもあります。

しかし、自分をあまりにも大きく見せてしまうと、

後で大変なことになるかもしれません。

ありのままの自分を受け止めて、大事にできるのも

「素直」になるためには大切です。

 

無理をしなくても大丈夫!

そのままのあなたを、大切にしてくれる方は、

必ずいますよ。

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから