わがままの種類(3)可愛いわがまま

2016年06月07日
Pocket

 

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

わがままの種類

(3)可愛いわがまま

3回目は、「可愛いわがまま」について考えてみましょう。

 

彼女や奥さんのために「何かしてあげたい」

と感じている男性は意外と多いようです。

自分だからしてあげられること・できること、

に特別な繋がりを感じるようですね。

 

「俺にしか甘えられないんだな」

「可愛いなぁ」と思ってもらうことができれば、

彼の心をぐっと掴まえておくことができます。

 

 

可愛くわがままを言うためには、

ちょっとしたテクニックが必要です。

 

実践するのはなかなか難しいのですが、

日常でも使いやすい表現をまとめてみましたので、ぜひお試しくださいね。

 

・○○をお願いしてもいい?

・○○してくれると嬉しいな

・今日はもう少し一緒にいられる?

・今度○○に行ってみたいんだけど、連れて行ってくれる?

 

同性の友達に言われても、

思わずキュンとしてしまうかもしれません。

 

お相手が思わず笑顔になるような言い方を

心がけることがポイントです。

 

「しょうがないなぁ」と言いながらも、

心の中では喜んでお願いを聞いてくれたら嬉しいですよね。

 

上に挙げた例も言い方を間違えると、

次のように変化してしまいます。

 

・〇〇してよ!

・〇〇してくれなきゃ嫌い!

・今日は帰らないで!

・連れてってよ!

 

極端に強い言い方に変えてご紹介しましたが、

先ほどのやわらかな表現と比較すると印象が真逆になってしまいます。

 

命令口調にならないように注意しないと、

お願いが脅しの言葉に変わってしまいます。

 

可愛いわがままを実践する秘訣は、

相手を気遣いながら選択肢を与えることでもあります。

「もしも都合が良かったら、こうしてもらえないかしら?」という、

相手への気遣いが含まれていることも大切です。

 

タイミングを良く見て、相手を気遣いながら

可愛いお願いをしてみましょう。

そしてお願いを聞いてもらった後は

「ありがとう」の一言がとても大切です。

 

賢く可愛いわがままを実践できれば、

あなたと彼の絆がもっと深まるかもしれませんね。

 

今度彼に会った時に、可愛いお願いの仕方を

実践してみるのはいかがですか?

 

楽しいイベントはこちら

 

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから