円満の秘訣(2)感謝の気持ちを伝える

2016年06月27日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

円満の秘訣

(2)感謝の気持ちを伝える

2回目の今日は、「感謝の気持ちを伝える」というものです。

お互いの存在が大切なことは分かっていても、だんだんと、当たり前の存在になってしまうことがあります。

この「当たり前」という感覚が強くなってしまうと、いてもいなくても気にならないような「空気のような存在」に感じてしまうことがあります。

・言わなくても分かるはず…

・当然こうしてくれるはず…

・○○するのが当たり前だから…

 

こんな感覚が二人の中で増えてしまうと、だんだんと倦怠期と呼ばれる状態に突入していくことがあります。

お互いのことが嫌いになったわけではなく、お互いへの感謝の気持ちが薄れてしまったことが原因でもあります。

心の中で感謝はしているかもしれません。

でも、「ありがとう」と伝える回数が減ってきてはいないでしょうか。

 

最近の自分の言動を思い出してみましょう。

ほんの小さなことでも、相手の存在を感じて感謝するようになると、日常生活が「ありがとう」で満たされていきます。

 

お互いへの感謝の気持ちは、相手への尊敬の気持ちでもあります。

お二人の関係はさらに深まり、とても親密なものになることでしょう。

ほんの少しタイミングがずれていたら、今あなたの側にいる大切な人には出逢えていなかったかもしれないのです。

そう考えると、今お二人が共に時間を過ごしていることは、奇跡にも近いですよね。

  • ご飯を一緒に食べてくれること
  • 帰宅する前に連絡してくれること
  • 家事を手伝ってくれること
  • 体調を気遣ってくれること

当たり前のような日常の中にも、相手が自分のためにしてくれていることが、実はたくさんあるかもしれません。

 

今日は何か「ありがとう」が言えることを見つけてみてはいかがでしょうか。

お互いへの感謝の気持ちを大切にすると、笑顔で過ごせる日も増えていきそうですね。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

  • ご予約はこちらから