結婚相手に求めることは何ですか?(5)目標の共有

2016年08月02日
Pocket

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚相手に求めることは何ですか?

(5)目標の共有

最後の5回目は「目標の共有」です。

お互いを見つめるのが恋愛ならば、同じ方向を見るのが結婚である、と言う人もいます。

 

結婚をするということは、二人で新しい人生の扉を開くことです。

 

しかし、結婚後は、その扉の先に続く道を二人で少しずつ舗装しながら広げていくことになります。

結婚はゴールではなくスタートと言えるでしょう。

進もうと考える方向が異なっていると、なかなか前に踏み出せなくなります。

別々の方向を見ている相手のことを疎ましく思い、一人の方が楽だと考えるようになるかもしれません。

 

目標を共有するということは、お互いを尊重し信頼することとも関係しています。

結婚後は特に、二人で大きな目標を立てることも必要になるかもしれません。

 

その例を幾つか挙げてみましょう。

 

 

  • 家を買う

場所と大きさ。価格。貯金はどのようにしていくか。ローンで購入するのか。

  • 子供を育てる

何人くらい欲しいのか。私立受験を勧めるか。公立学校に進学させるか。

  • 転職・起業する

新しい仕事では、どの程度の収入が見込めるのか。安定するまでの期間はどのぐらいか。

  • 親と同居する・介護をする

どのような内容で親のサポートをしていくか。将来的に同居するか。結婚を機に同居するか。

 

上記の例はほんの一部ですが、二人の結婚生活においてとても重大なテーマなので、じっくりと話し合う必要があるかもしれません。

 

1回目でご紹介した「話が合うこと」とも関係していますが、「目標を共有」するためには、いつでも落ち着いて話し合える環境を作っておくことも大切ですよね。

 

今回までの5回で、結婚相手に求めることについて、幾つかの例を紹介してきました。

ほんの一例ではありましたが、これから結婚を考えておられる方も、既に結婚されている方も、パートナーとの関係を振り返ってみるのはいかがでしょうか。

大切な方との温かな絆を深めていけるように、お祈りしております。

 

  • ご予約はこちらから