上手に仲直りできていますか?(4)お互いに反省する

2016年09月11日
Pocket

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

上手に仲直りできていますか?

(4)お互いに反省する

前回は「問題を話し合う」

というポイントをご紹介しましたね。

今回は、問題を話し合った後で、

お互いに悪かったところを認めあう、

「お互いに反省する」というポイントを

ご紹介したいと思います。

 

相手だけが悪いと思えるようなことが

あるかもしれません。

あるいは、あなたが一方的に悪かった、

というようなことも

時にはあるかもしれません。

 

相手が悪いときは、「そっちから謝って!」

と思うでしょうし、

自分が悪かったと思える時は

「気まずくて謝りづらい…」

と思うかもしれませんよね。

 

しかし、喧嘩になってしまったときは、

両方に反省すべき点がある場合も多いのです。

 

  • すぐに謝れば言い合いにならなかった…
  • 正直に話せば分かってもらえたのに…
  • 相手を信じれば喧嘩にはならなかった…
  • 思いきって話しかければ良かった…

 

冷静になって思い返すと、

喧嘩の原因が見えてくることがあります。

 

一方的な身体的暴力などは

許してはいけませんし、

決してしてはいけないことですが、

言い合いによる喧嘩などの場合には、

どちらにも反省すべき点があるものです。

 

  • 謝られても許せなくて、無視してしまった…
  • 自分から謝るのがどうしても悔しかった…

こんな時もあるかもしれません。

 

ずっとそのままにしてしまうと、

なかなか修復ができなくなってしまいます。

喧嘩が長引けば長引くほど、

仲直りにも時間がかかるものなのです。

 

冷静にお互いの気持ちを話し合い、

喧嘩の理由も分かったら、

お互いに反省する時間を取りましょう。

 

「ちょっと頭を冷やしてくるね…」

と声をかけてから、

自分一人になって気持ちを

落ち着かせる方法もあります。

 

同じことを繰り返さないためには、

反省して見つめ直す時間がお互いに必要ですね。

 

次回はいよいよ、仲直りの最後のステップです!

 

 

 

  • ご予約はこちらから