上手に仲直りできていますか?(1)相手の話を聞く

2016年09月07日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

上手に仲直りできていますか?

(1)相手の話を聞く

 

喧嘩をしてしまうと、

数日、1週間、1ヶ月と

会話しなくなることはありませんか?

 

怒りや悲しみが落ち着いた後も、

何となく気まずくなって会話が

できなくなることがありますね。

 

今回は、「上手に仲直りできていますか?」

というタイトルで、仲直りのポイントを

5回に分けてご紹介していきます。

 

喧嘩をすることが悪い訳ではありません。

喧嘩の後でどうしたら仲直りできるのか。

その方法を一緒に考えていきましょう!

 

1回目は「相手の話を聞く」というポイントです。

 

喧嘩になると、自分の気持ちを

相手より先に伝えたくなりますよね。

  • どれほど腹が立ったか…
  • どれほど悲しいか…
  • 謝ってくれるまで絶対に許さない…

こんな気持ちから怒りや悲しみの感情を

吐き出そうとしてしまうかもしれません。

 

でも、感情的になって強い口調で

気持ちを伝えてしまった後で反省することもありますし、

なかなか相手に自分の気持ちが伝わっていないことに、

さらに腹立つこともありますよね。

 

どうしたらこのような状況を防ぐことができるのでしょうか?

 

冷静になれないとき、自分の気持ちが

うまくまとめられないときは、

まずは相手の話を聞くようにしてみましょう。

 

喧嘩になってしまったら、

激しい言い合いになる前に、

こんな風に投げかけてみるのはいかがでしょうか。

 

「少し落ち着いてみよう。

まずは、あなたの気持ちを聞かせてくれる?」

 

どちらかが悪い。

どちらかが先に謝らないといけない。

こんな風に感じてしまうことも

あるかもしれませんが、まずは相手に

「あなたから話してください」と譲ることで、

お互いに感情的になった空気を

落ち着かせることができます。

 

ここで「話す必要ない!」

と言われてしまったら、

言い返すのは我慢しましょう。

 

「分かった。じゃあ、

少し落ち着いてからお互いの気持ちを話し合いましょう。」

と伝えて、その場を去ることができます。

 

一度、その場を離れることで、

お互いに冷静に話し合いができることもあります。

 

喧嘩になっても焦らずに、

まずは相手の気持ちを聞くような意識を持ってみましょう。

 

  • ご予約はこちらから