料理の味付けで喧嘩になってしまう…

2016年03月22日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

料理の味付けで喧嘩になってしまう…

 

あるアンケート結果によれば、男性が交際相手や結婚相手の女性に期待することの上位に「料理」が入るそうです。

お義母さまの味付けと違うことを残念そうに夫に言われた…実際に言われたら傷ついてしまいますね。

「もう二度と作らない!」と思うかもしれません。傷つくお気持ちは良く分かります。

でも、お義母さまの味付けが一番美味しいと感じることは、決して悪いことではありません。

 

こう考えてみてください。

お義母さんに勝つ必要は全く無いのです。

「お義母さんに勝たなくて良い」というのは、決して投げやりな意味ではありません。

産まれてから実家を出るまで、ずっと食べてきた味だとしたら、それが一番美味しいと感じるのは当然です。

そして、お義母さまがたくさん美味しい料理を作って自分の子供を育てていた、という何よりの証拠です。

そう考えると、とても喜ばしいことではないでしょうか。

愛情をたくさんかけて育てられた人であれば、周りの人に優しくできる人に成長できたことでしょう。

少しずつ相手の好みの味を探り、場合によってはお義母さまにも助けを求めながら、徐々に味覚を合わせていけば解決しそうですね。

 

これは以前に知り合いの方から聞いた話です。

その方は、「数年かけて実家のお味噌汁の味を家内に覚えてもらったんだ」と笑顔で話しておられました。

自分の好みの味を覚えてもらう、ということは男性にとって案外嬉しいことなのかもしれませんね。

もしも「おふくろの味と違うな…」と言われたら、「今度お義母さんにお料理教えてもらおうかな?」と言ってみましょう。


「お義母さんに勝たなくて良い」と思うだけで、気持ちが楽になります。

そして二人で過ごしていくうちに、だんだんと我が家の味が完成していくはずですよ。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから