新婚なのに…なぜ?(1)喧嘩ばかりしている…

2016年10月26日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

新婚なのに…なぜ?

1)喧嘩ばかりしている…

 

今回は新婚生活のお悩みを5回に分けてご紹介していきます。

1回目の今日は、「喧嘩ばかりしている…」という「なぜ?」を考えてみましょう。

 

結婚前に同棲していたカップルも、結婚を機に共に暮らすようになったカップルも、必ずといっていいほど、「新婚なのに…」を経験します。

その一つが「喧嘩」です。

すぐに仲直りできる程度の喧嘩から、なかなか仲直りができず数週間会話がなくなってしまったり、実家に帰ってしまったり…程度の差こそあれ、どんな方も同じような悩みを経験するものです。

では、喧嘩ばかりしてしまう原因はどこにあるのでしょうか?

なぜ喧嘩になってしまうのか、分析してみることが解決への近道ですね。

  • 生活習慣
  • 食事の好み
  • 家事分担

よくあるお悩みをリストにしています。

これ以外にも、喧嘩の原因はあるかもしれません。

今回は特にこの3つに絞って考えてみましょう。

 

上記に挙げたもののうち,「生活習慣」や「食事の好み」は、少しずつ合わせていくものですので、良い意味での諦めが必要です。

 

どうしても喧嘩になってしまいそうなときは、自分のスタイルを押し通そうとせずに、相手の希望も聞きながら二人で新しい家庭のスタイルを作っていけるような意識を持ちましょう。

 

結婚する前は気にならなかったことも、結婚を機に急に気になってしまうことがあります。

お互いへの責任や期待が増えた分、気になることが増えるのは当然のことですよね。

 

では、「家事分担」についてはどうでしょうか?

家事がとても得意な男性も中にはいらっしゃいますが、大抵の場合は女性の方が得意な場合が多いですよね。

お互いの得意な部分を活かして分担を決めることもできますが、まずは大らかな気持ちで始めてみましょう。

例えば、食器洗いやゴミ出しを男性の担当と決めた場合、人によっては、「食器の洗い方が気に入らない…」とか「ゴミ出しをいつも忘れて出勤してしまう…」などの不満が溜まる方も多いようです。

 

担当を決める方法もありますが、厳密にルール化してしまうとお互いに苦しくなり喧嘩も増えやすくなります。

 

担当ではなく「お手伝い」をしてもらうイメージでいると、ストレスも少なくなります。

 

「片づけを手伝ってもらえる?」とか「ゴミ出しの日だから一緒に行こう!」というように、参加を促し、お手伝いしてもらった後は「すごく助かっちゃった!ありがとう」と感謝を述べると効果的です。

 

喜んでもらえることは、ついついしてあげたくなるのが人間です。

その心理をうまく引き出してみましょう!

喧嘩をしてしまった後は、仲直りを忘れないようにしてくださいね。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

  • ご予約はこちらから