友達に結婚を反対されてしまった…

2016年03月31日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

友達に結婚を反対されてしまった…

お友達に婚約の報告をしたときに、出逢いやプロポーズの言葉など、色々と聞かれるかもしれません。

そのような話をする中で、「その人と結婚して本当に大丈夫なの?」とか、「あなた本当に大事にされてるの?」「今、幸せ?」「女性問題で苦労しそうじゃない?」など、色々とキツイことを言われることもあるかもしれません。

お友達に言われると不安になってしまいますよね。

どんなことを言われても、怒りよりも悲しみの方が大きいかもしれません。

 

結婚前の繊細な時期に、強烈な否定の言葉を聞くと、「彼と結婚して大丈夫だろうか…」と思ってしまうのは当然ですね。

 

まずは言われたことは忘れて、目の前にいる彼をきちんと見てみましょう。

あなたは彼と結婚前に話し合っておきたいことはありますか?

 

お友達の発言は、二種類に分けられます。

 

本当に心配している場合と、嫉妬からくる場合があるのです。

残念ながら、ほとんどの場合は嫉妬からの発言が多いかもしれません。

 

 

ではなぜ、嫉妬から酷いことを言われてしまったのでしょうか。

 

お話しをしたお友達は、現在、結婚や恋愛において幸せに過ごしているでしょうか?

 

気づかぬうちにあなたから自慢してしまったことはないでしょうか?

 

女性同士の友情というのは実はとても難しい面があります。

 

女性は比較をする生き物だと言われています。

誰かと比べて良いか悪いかを、価値基準とする傾向が強いそうです。

あの子よりも…「頭が良い」「可愛い」「背が高い」「痩せている」「モテる」…

こんなことを思った経験は誰でもあるかもしれませんね。

 

このような比較が、恋愛や結婚の話になると、より一層強く激しいものになります。

何気なく比べた結果、酷い言葉を口にしてしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

 

相談する相手、報告する相手は慎重に見極めなくてはいけません。

同じような状況のお友達にだけ本音を話す方が安全かもしれません。

お互いに比べなくて済むので楽に話ができそうです。

 

何か問題が生じたときは、2人で話し合えば良いのですから、誰かに何か言われてもあまり深く考えすぎずに、あなたの目の前の大切な人を見つめましょう。

せっかくのご縁ですので、大切に温めてくださいね。

 

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから