自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

2016年03月20日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分と同じように感じてくれないことに腹が立つ

 

 

気持ちを理解してくれない彼(あるいは夫)には、がっかり!こんなことを話してくれた友人がたくさんいました。

 

しかし、自分の気持ちを「理解してほしい…」とは一体どういうことなのでしょう。

「相手が自分と同じように感じてくれないと腹が立つ」これに当てはまった方、実は要注意です。

 

相手が聞く時間を取ってくれたにも関わらず「全く分かってない!」、「話してもムダ!」と思うのは、ただのワガママになってしまいます。

 

自分と同じように感じてもらうことは難しいのですから、せめて、耳を傾けてくれたことに感謝し「話を聞いてくれてありがとう」と声に出して相手に伝えてみましょう。

 

気持ちが落ち着いたら「聞いてもらえたおかげで、気持ちが楽になったみたい。ありがとう。」と伝えてみましょう。

 

話を聞くと喜んでもらえると相手も感じるので、あなたの話を真剣に一生懸命聞いてくれるようになります。

 

もしもあなたが「話を聞いてくれて本当に嬉しい」と毎回伝えるように意識できたなら、相手の反応も少しずつ良い方向に変化していく可能性があります。

 

そうしているうちに、「こんな考え方はどうかな?」と何らかの提案をしてくれるかもしれません。

自分と違う考えを持った人からの提案は、ときに状況を大きく好転させることがあります。

 

そのような提案を自分が愛している人がしてくれたなら、これほど心強いものはありませんね。

 

 

自分と同じように感じてくれない、と腹を立てるよりも、相手が側にいてくれることに感謝してみましょう。

 

あなたの意識が変われば、相手の反応も自ずと変わっていくはずですよ。

まずは自分の気持ちから、変化させてみましょう。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから