いつまで待てばよいか分かりません。

2016年03月30日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

いつまで待てばよいか分かりません。

それまで普通にデートしていたのに、ある日突然、「しばらく距離をおきたい」と言われてしまうことがあるかもしれません。

何か原因があるのは確かですが、それを確認するのは怖いですね…。

しばらく距離を置くことで問題が解決する場合と、距離を置いても状況が良くならない場合、の二つがあります。

 

彼が距離をおきたい、とあなたに伝えた理由は何だったのでしょうか。

 

幾つかの状況を考えてみましょう。

仕事が忙しくあなたと一緒に過ごす時間が十分に取れない、という意味で、距離をおきたいと言ったのかもしれません。

 

この場合、あなたが不満に感じているのではないだろうか、と先回りして心配した可能性もあります。

彼の予想とあなたの気持ちが全く違うのであれば、「仕事が忙しい間は、前のように会えなくても大丈夫」「連絡が遅くても大丈夫」というように、仕事が忙しい彼の状況を理解していると伝えるだけで、問題は解決するかもしれません。

 

もしも「いや…そういうことじゃなくて…」と切り出されたら、仕事以外の理由があるということになります。

 

「結婚を考えられない」という意味で、距離をおきたいということもあるかもしれません。

 

あなたが結婚の話をした直後に、距離をおきたいと言われたのであれば、その可能性が高いです。

彼の気持ちが結婚に向くまで待てるのであれば、少し様子を見ることもできるかもしれません。

 

しかし、結婚の話をする度に彼の様子がおかしくなるのであれば、あなたの結婚したいタイミングと彼のタイミングは、かなり違っているということになります。

あるいは結婚に対する根本的な考え方に食い違う部分があるのかもしれません。

 

 

待ち続けるよりも、新しい出逢いを見つける方が、良い場合もあります。

 

恋愛や結婚はタイミングです。

どちらか一方が消極的だと、恋愛期間中も、結婚するまでの道のりも、とても辛く険しいものになってしまいます。

話し合っても理由が分からないのであれば、あなた自身でタイムリミットを決めておくこともできます。

 

期限が過ぎた後は、新しい出逢いに目を向けてみましょう。

きっと新たな幸せが見つかりますよ。

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

  • ご予約はこちらから