長い交際期間は結婚の障害になりますか?②

2016年04月04日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

長い交際期間は結婚の障害になりますか?②

 

今回は2組目のお話しです。

 

20代前半の学生時代から、一度は別れなども経験しながら、30代前半までお付き合いをしていました。

 

友達と遊ぶときは、それぞれ自分の家に帰る、というような自由な交際を続けていました。とはいえ、毎日お互いの予定を連絡したり、時間があるときは二人で遠くまで出かけたり、普段から良いコミュニケーションが取れていたようです。

 

男性の方はその関係に満足していたようなのですが、実は女性の方はプロポーズされないことが不満でした。

そこで、女性はこっそりと友人の協力を得て、彼からのプロポーズを誘導することにしたのです。そして、無事にご結婚されました。

結婚のタイミングを男性に任せていたら、今でも同棲生活を続けていたか…あるいは何かのタイミングがずれ、お別れすることになっていたのかもしれません。

 

前回の例と今回の例を比較すると何よりも大切なのは、日頃のコミュニケーションであることが分かります。

 

お互いに向き合う時間が減ると、気持ちが離れてしまうこともあります。

 

交際期間の長さではなく、お互いを大切にすることが結婚への近道です。

 

長く付き合っているからこそ分かる「相手の性格」というのもありますので、女性の方から結婚に向けて行動することもできますね。

交際期間の長さよりも、お互いに向き合った「時間」と「質」が、結婚するかどうかの鍵を握っていると思いますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方

  • ご予約はこちらから