結婚準備がなかなか進まない原因(5)結婚そのものに迷いがある

2016年11月20日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

5)結婚そのものに迷いがある

 

5回目は、「結婚そのものに迷いがある」場合を考えてみましょう。

 

結婚に消極的な気分のままでは、なかなか結婚準備もスムーズには進みませんよね。

結婚して大丈夫だろうか…と悩んでいる場合には、そう思ってしまう理由を分析する必要があります。

 

お相手について何か不安がありますか?

自分自身について何か不安はありませんか?

何か少しでも不安に思うことがあれば、リストにして書き出してみましょう。

結婚にどうしても積極的になれない場合、少し冷静になってお相手との距離を置くことも

効果的な場合があります。

また、信頼できるカウンセラーの方の助けを借りることもできます。

 

よく考えた結果、やはり今回はご縁がなかった…となることもありますし、

お相手への気持ちが強まり結婚に前向きになれる場合もあります。

結婚前は誰でも多少のマリッジブルーを経験することがありますし、

結婚に伴う書類の整理や自分の家族、お相手の家族との関係などで悩むこともあるかもしれません。

そのような時は無理をせずに結婚に向けての準備を少しだけお休みすることも必要です。

 

自分一人で不安を抱え込んでいることが原因かもしれませんし、お相手との関係に不安を

感じているのかもしれません。

 

お相手との関係について悩んでいる場合は、理由を告げずに一方的に距離を置くことは

くれぐれも避けましょう。

結婚について少し冷静に考えてみたい…と思い切って伝えることが大切です。

何も言わないままではお相手を不安にさせてしまいますし、やはり「結婚したい!」

と思ったときには、お相手の気持ちが離れてしまっている、というような悲しい結末もあり得ます。

 

結婚は人生の中でとても大きな出来事です。

不安に感じるのは悪いことではありません。

その不安が一時的なものなのか、

それともそこに何らかの重大な問題が隠れているのか…

それを判断するためには時間は必要です。

 

結婚についての不安は結婚前にきちんと解決しておきたいですよね。

すっきりとした気持ちで結婚生活をスタートするためにも、

自分自身の気持ちを整理する時間を大切に捉えてみましょう!

 

  • ご予約はこちらから