結婚準備がなかなか進まない原因(1)プロポーズが曖昧なままである

2016年11月13日
Pocket

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

1)プロポーズが曖昧なままである

 

結婚が決まっても、なぜか結婚準備がスムーズに進まない…

この結婚、本当に大丈夫…?

 

こんな不安を抱えてしまう方がおられます。

 

結婚が決まって幸せいっぱいのはずなのに…

なぜだか引っかかるものがある…。

その原因はどこにあるのでしょうか?

 

今回も5回に分けて考えていきましょう!

どれか一つでも、皆様のお悩みを解決する参考になれば幸いです。

 

1回目の今日は、プロポーズに関する原因について取り上げます。

 

最近では、交際開始もなんとなく…結婚もなんとなく…

というカップルが増えてきています。

断られて傷つきたくない…という気持ちや、

その場の流れや空気感を大事にしたい、

と考える方も増えてきているようですので、

流れで…という曖昧さを心地よく感じるのかもしれません。

 

交際スタートの時点では、お互いの雰囲気を

読み取ってなんとなく開始…でも良いかもしれません。

 

しかし、結婚となるとなかなかそうはいきません。

「プロポーズ」には、とても大切な役目があります。

 

ドラマチックなプロポーズやサプライズでいっぱいの

プロポーズにする必要はありませんが、きちんと言葉に出して、

お互いに結婚したいという意思を確認しておくことが重要です。

 

結婚が決まっても、改めてプロポーズの時間を作ることで、

特別な思い出を作ることもできますね。

 

男性からでも女性からでも全く問題ありませんので、

改めて結婚の意思を確認しておきましょう。

「結婚しよう」という共通の目標を共有することで、

結婚準備などもスムーズに行えるようになります。

言葉に出して確認することで、お互いに責任感も芽生えます。

 

もしも、プロポーズは曖昧なままだったかもしれない…

と感じておられるのであれば、一度お二人で話し合って

プロポーズの日を企画してみましょう。

お部屋でも思い出の場所でも、いつものレストランでも居酒屋でも…

プロポーズする場所はどこでも良いのです。

 

「結婚しようね」という確認を、

本格的な結婚準備の前にしっかりとしておきたいですね。

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから