彼をがっかりさせてしまう口癖(4)別れる!

2016年07月14日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼をがっかりさせてしまう口癖

(4)別れる!

4回目は「別れる!」という口癖です。

喧嘩になったときに、これをつい口に出してしまう方は、男女問わず非常に多いと言われています。

言ってはいけないフレーズとして良く取り上げられるものでもありますね。

怒りが抑えられなくなったり、悲しい気持ちが膨らみすぎたりして、辛くなるときがあるかもしれません。

我慢の限界を超えると、つい、「もう別れる!」と叫びたくなることもあるかもしれません。

 

ここで、あるカップルのお話をご紹介します。

少し悲しいお話です。

 

男性側はお仕事がとても忙しい方でした。

デートの約束が突然キャンセルになったり、メールや電話にすぐに反応できないことも多い方でした。

女性側は男性の仕事の忙しさにも不満を募らせていたので、転職を勧めることもありました。

メールや電話の反応が遅いことに関しては、しょっちゅう喧嘩になっていたようです。

しばらくお付き合いを続けていたのですが、女性側は、相手が自分の思い通りの行動をしてくれないときに「別れる!」と言うのが口癖になってしまいました。

 

男性は「ごめんね。俺が忙しいから…」といつも謝っていたそうです。

 

そんな関係が続き、ある時、いつものように女性が「別れる!」と言うと、男性からいつもと違う反応が返ってきたそうです。

「もう疲れた。終わりにしよう。別れて欲しい。」

こんな発言は初めてのことだったので、女性は驚きその場で泣き崩れてしまいました。

 

これまではいつも、「ごめんね」と謝ってくれていたので、彼が謝ってくれる言葉で愛情を測っていた部分もありました。

男性側からすると、「別れる!」と言われ過ぎたせいで、少しずつ彼女への気持ちが離れてしまったようでした。

女性はしばらく経ってから、「別れる」を連発して彼に負担をかけてしまったことに気づき、男性に心からの謝罪をして復縁を望みました。

しかし、残念ながら、お二人は別々の道を歩むことになりました。

「別れる!」という言葉は、相手への「脅し」である、ことを忘れないようにしたいですね。

本当に別れたいと思っているときは、「もう終わりにしましょう」とか「別れましょう」と言うことでしょう。

「別れる!」というのは、「別れ」の言葉を相手に投げつけることによって、気を引いたり謝らせたりする意図が含まれていることが多いのです。

 

少し厳しい表現になりましたが、これは決して使わないようにしましょう。

一度でも口にしてしまうと、何かあるたびに使う癖がつきますので、注意が必要です。

例に出したカップルのような悲しい結末にならないためにも、「別れる!」は安易に口に出さないように気をつけたい口癖です。

 

楽しいイベントはこちら

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから