交際が長続きしない理由(1)束縛しすぎてしまう

2016年09月14日
Pocket

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

交際が長続きしない理由

(1)束縛しすぎてしまう

 

せっかく好きな人とお付き合いできたのに…

いつも長続きしない。

なぜか別れを告げられてしまう。

あるいは、自分からお別れしてしまうことも多い。

こんなお悩みはありませんか?

 

今回は「恋愛が長続きしない理由」を

5回に分けてご紹介していきます。

 

楽しい交際を続けるために、

そしてお二人の将来へ前向きに繋げていくために、

どんな意識が必要でしょうか。

5つのポイントをひとつの目安として、

ご自身に当てはめながらお読みくださいね。

 

「恋愛が長続きしない理由」の1回目は

「束縛しすぎてしまう」という問題です。

 

「相手の全てを把握していたい…」

お相手への想いが強ければ強いほど、

そう感じてしまうかもしれません。

 

しかし、忘れてはいけないことがあります。

それは「交際相手はあなたの所有物ではない」

ということです。

 

想いの強さが良い方向で伝われば、

お二人の絆は確実に強まります。

 

しかし、多くの失敗例として、

その想いの強さが「束縛」や「監視」

に向かってしまうことがあるのです。

 

  • 彼が何をしているのか不安で、何度も電話やメールをしてしまう…
  • 彼が誰と連絡しているのか心配で、携帯やPCをこっそり確認してしまう…
  • 女性の連絡先を全て消すように、彼を責めてしまった…
  • 毎日必ず寝る前に、電話かメールをするルールを強制してしまった…
  • 休日は必ずデートや旅行に行くように、彼にせがんでしまった…

 

このようなお悩みをお聞きしたことがありました。

ご紹介したお悩みは全て、大好きな彼から突然別れを

告げられてしまった女性たちのお話から抜粋したものです。

 

同じような理由で女性側から男性に別れを告げた

という事例もありました。

 

「好きな人とずっと一緒にいたい…」

こう思うことはとても素敵なことです。

しかし、自分の時間、相手の時間を分けて考えられないと、

相手の時間を全て奪わないと気が済まないような

感覚に陥ってしまうことがあるのです。

お相手はあなたのモノではありません。

 

お相手にはお相手の交友関係や一人の時間も必要なのです。

 

お相手を尊重する、という視点で考えてみましょう。

束縛しすぎていないか、少し振り返ってみるのも良いですね。

 

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから