男性の曖昧な態度について考える(5)「彼氏作りなよ」と言われる

2016年08月18日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

男性の曖昧な態度について考える

(5)「彼氏作りなよ」と言われる

 

最後の5回目は「彼氏作りなよ」と男性から言われてしまった…という悩みについて考えてみましょう。

 

二人で会うことも多く、「これって付き合ってることでいいのかな…?」と思っている状況で、「彼氏作りなよ」と気になる彼から言われてしまったら…深く傷ついてしまいますよね。

 

「一体どういう意味で言っているのかしら?」

「私のこと、何とも思ってないのかな?」

こんな風に考えると夜も寝られなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

男性の発言の意図はどこにあるのでしょうか。

 

ここでは大きく分けて2つのパターンが想定されます。

 

1つ目は「あなたの気持ちを試している」、2つ目は「あなたのことは友人と思っている」。

 

1つ目の場合は、脈があると言えるでしょう。

ちょっと意地悪に「彼氏作りなよ」と言ったときに、傷ついたりがっかりしているあなたの表情を見て、あなたが自分のことを好きだと確認しているのです。

 

ここでは、「じゃぁ、あなたが彼氏になってくれる?」と聞いてみましょう。

 

それでもはぐらかされてしまう場合は、少し距離を置くのも良いですね。

彼もあなたのことを好きで少し意地悪をしていたのであれば、彼から告白してくる可能性もあります。

 

しかし2つ目の場合はどうでしょうか。

 

これは既にあなたが自分のことを好きだと気づいている状況かもしれません。

 

その上で、「自分は彼氏にはなれないので他にいい人を見つけた方がいいよ」と言っていることになります。

 

こんな時は、「じゃぁ、誰か紹介してくれる?」と聞いてみましょう。

 

彼が動揺したのであれば、少しは、あなたに気持ちがあるのかもしれません。

 

しかし喜んで誰かを紹介してくれる場合は、おそらく、彼はあなたのことを友人として考えています。

 

1つ目のパターンも、2つ目のパターンも、発言を工夫することで彼の真意を確かめることができそうですね。

とはいえ駆け引きばかりでは疲れてしまいますので、

楽しく笑顔で毎日を過ごすためにも、あまり考え過ぎないようにしましょう!

 

交際をスタートさせるのも、自分から告白をして二人の関係をはっきりさせることにも、「勇気」が必要です。

 

彼からのアクションを待つのではなく、勇気を出して行動してみてはいかがでしょうか。

 

良い結果でも、少し残念な結果になっても、あなたが努力したことは決して無駄になりません。

 

あなたに素敵な出会いが訪れますように。

 

新しい出会いがあるイベント情報は

  • ご予約はこちらから