②【女性編】クリスマスはSNSをシャットアウトする

2016年12月23日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

クリスマスまで後わずか…!お相手がいる方もいない方も何だかソワソワする季節がやってきましたね。

今回は女性に向けて「クリスマス」の過ごし方や振る舞い方をテーマに5記事ご紹介していきます。

 

②【女性編】クリスマスはSNSをシャットアウトする

今回は、クリスマスに特に予定が無い方に向けてのアドバイスです。

 

最近は誰もがスマホなどのデバイスを持ち歩く時代ですよね。

様々な情報をすぐに検索できますし、すぐに自分の近況を知らせることができる便利なSNSなどのアプリも豊富に存在しています。

 

広く使われているものとしては、FacebookやInstagram、Twitterもありますし、LINEのタイムラインでも様々な情報が飛び交っているかもしれませんね。

クリスマスなどのイベントが続く時期は、このようなSNSのタイムラインがとても賑やかに忙しく更新されていきます。

周りの様子を見て、ウキウキすることもあるかもしれませんが、その波に自分が乗れていないときは、何だか負けているような…悲しいような…複雑な気持ちになってしまうことがあるかもしれません。

 

純粋に自分の近況を知らせるために使う方も沢山おられますが、女性同士はどうしても競争してしまうもの。

「どれだけ他の人より幸せか」「どれだけ充実しているか」を広めるための使い方が目立ってしまう場合もあります。

これは、SNSのマイナス面と言われています。

 

ついつい周りのクリスマスの過ごし方が気になってしまう時期ですが、必要以上に劣等感を感じてしまわないように、クリスマス・イブやクリスマスは、敢えてSNSをシャットアウトして、目に触れないようにする方法がオススメです。

 

見てしまえば羨ましくなりますし、自分と比較して落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、目に触れなければ、他のことを考えて過ごせますし、小さな液晶画面をのぞいてため息をつく回数も減らます。

恋人がいないとき、クリスマスが苦痛に感じてしまう一番の原因は、「他と比較してしまうこと」にあるのです。

写真の投稿を見て、「あの人には素敵な彼氏がいるのになんで…?」「あの人はあんなに可愛いプレゼントをもらったのに…わたしは…。」

 

こんな風に考えてしまうと、自分だけがかわいそうな気持ちになってしまいますね。

しかし、このような考えはお顔に表れます。

そうしますと、せっかくの出会いも逃げてしまうことがあるのです。

周りと比較して落ち込むよりも、毎日笑顔でいつもと変わらず明るく過ごしている方が、同性の目にも異性の目にも、魅力的にうつるはずですよね。

 

自分の気持ちをガティブにしてしまうツールは、いっそフタをしてしまいましょう!

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから