わがままの種類(5)「好き放題」と「ありのまま」の違い

2016年06月09日
Pocket

 

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

わがままの種類(5)

「好き放題」と「ありのまま」の違い

 

5回目は「好き放題」と「ありのまま」の違いを中心に考えていきます。

 

子供の時に、ご両親から「まったくわがままばっかり言って!」

と怒られてことはありませんか?

 

子供のときは誰でも、そんな瞬間があったことでしょう。

 

どのようなときに怒られたのか少し思い出してみてください。

 

・ご飯の前にお菓子を食べたいと言って泣いたとき

・一つだけ買ってもらう約束をしたおもちゃを何個も欲しがったとき

・嫌いな食べ物を全部残して、好きなものだけおかわりしたとき

 

これはほんの一例ですが、全てに共通しているのは

「好き放題」ということです。

 

自分の気持ちのままに、自分勝手な要求を

押し通そうとした状況が共通しています。

 

 

男性に対してのわがままも同じで、

相手の都合や状況を考えずに、自分の要求を押し付けてしまうと

「嫌われる」わがままになってしまいます。

 

彼の経済状態を全く考慮せずに、高額な贈り物をねだってしまったり、

彼の仕事のスケジュールを無視して、自分の予定に合わせるように強要したり…

このような行動は避けた方が良さそうです。

 

一方で、素直に自分の希望を伝える、可愛くお願いする、というのは、

「ありのまま」のあなたを彼に知ってもらうために必要な「わがまま」です。

 

「可愛い」わがままや「愛される」わがままがこれに当てはまりますね。

 

このようなわがままは伝え方を工夫する必要がありますが、

あなたが思っていることを彼に知ってもらうためには必要なことです。

 

自分の気持ちにフタをしないことは、

大げさにいえば全てわがまま、自分のこだわりとも言えるでしょう。

度を超えたものでなければ、それは「あなたらしさ」を引き出すために

欠かせないものでもあるのです。

 

相手を傷つけず、自分も相手も笑顔でいられるような

わがままの言い方を考えてみましょう。

 

そうすることで、二人でいるときには、彼もあなたもお互いに

「わがまま」な自分でいられるようになります。

 

二人でいることが、これまでよりも楽しくなることでしょう。

 

ありのままのあなたを彼に知ってもらうためにも、

可愛らしく、愛らしく、わがままを言えたらいいですね。

 

あなたの魅力がもっとたくさん伝わりますように。

 

  • ご予約はこちらから