交際が長続きしない理由(2)相手を信用できない

2016年09月16日
Pocket

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

交際が長続きしない理由

(2)相手を信用できない

 

2回目は「相手を信用できない」という点について考えてみましょう。

 

誰かを信用するのは、実はとても難しいことですよね。

心の底から無条件で誰かを信用することは、なかなかできないかもしれません。

交際相手ではなく、友人についてはどうでしょうか。

心から信頼している友人、と呼べる方はそれほど多くは無いかもしれません。

 

では、自分の心に静かに問いかけてみましょう。

 

「お相手を信用できない…こんな風に感じてしまう原因は何か思い当たりますか?」

 

お相手は、あなたが不安になるような行動をする傾向がありますか?

反対に、あなたがお相手を不安にさせてしまうことはありませんか?

信頼関係という言葉は、両者の間で「信頼できる」という気持ちが共通している状態を指しています。

 

どちらか片方が信頼していても、お相手があなたのことを信じられない場合、あなたがお相手のことを疑ってしまう場合は、信頼関係が成り立っているとは言えません。

この場合、残念ながら交際期間は順調には進んでいきません。

お相手の行動に問題があるかもしれませんし、あなたの考え方を少し改善すれば解決できることかもしれません。

 

どのような場合にせよ、解決のカギは「話し合い」にあります。

お互いに安心して楽しく交際をするためには、お互いの考え方を知る必要があります。

 

・絶対に「許せないこと」は何ですか?

・交友関係で「決めておきたいこと」はありませんか?

 

ルールばかり決めてしまうと、1回目にご紹介したように「束縛」の問題が出てきます。

束縛とは、相手を信用できない心が生み出すものなのです。

 

2人でじっくりと話し合い、考え方を共有しておくことで、「相手がされたら嫌なこと」「自分がされたら嫌なこと」を理解することができます。

 

ネガティブな内容だけでなく、「嬉しいこと」も話し合いによって理解を深めることができるでしょう。

 

信用するためには、まずは「理解」が必要ですので、お互いに情報交換をしなくてはいけません。

お相手との関係に悩んでしまったとき、少し険悪な雰囲気が続いてしまった時は、一度じっくりと時間をかけて話し合ってみることも必要です。

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから