2017年01月19日

『日高市産業振興課主催「第1弾農コンin日高」』の婚活イベント報告 その3:「農業体験」と共同作業…そして…!!

Pocket

『日高市産業振興課主催「第1弾農コンin日高」』の婚活イベント報告

その3:「農業体験」と共同作業そして!!

 

さて、バーベキューでお腹も心も温かく満たされたところで、次はメインの「農業体験」です!

 

今回は、男女お二人(ペア)でバラを摘んでいただき、摘み取ったバラを使ったフラワーアレンジメントに挑戦していただくことにしました。

 

会場は「金子ばら園」

お世話になったこちらでいただいた資料の中には「バラの花言葉」が書かれていました。

資料を読み上げながら「白いバラの花言葉は…」「ピンクのバラは…」と、花言葉を参考にしながら花摘みをされた方々もいらっしゃったのではないでしょうか?

金子ばら園の皆様、素敵な贈り物をありがとうございました。

 

 

つぼみばかりを摘んだお二人、咲き始めや大きく開いたものなど、色々な花を混ぜ合わせて摘んだお二人、同系色でまとめたお二人など、相談しながら仲良くそれぞれの花摘みを楽しんでおられたようです。

 

「ばらを摘んでい...」の画像検索結果

 

皆様の様子を拝見していますと、バラ園での体験作業中は「あら?もう恋人同士ではないかしら?」と思えるほどに仲良くされている方々も見られたので、私たちまで自然と笑顔になりました。

仲睦まじいご様子は見ていてとても嬉しいものですね。

 

そして次は「醤遊王国」でお買いものタイムです。

それぞれお土産を購入した後、最初に講習会を行った「ひだかアリーナ」に戻りました。

ここで、いよいよ先ほどのバラを使った「フラワーアレンジメント」のお時間です。

 

ばら アレジメント

 

はじめて挑戦するという方も多くおられましたが、それぞれのお気持ちが花に伝わって、とても素晴らしい作品が仕上がりました。

当初の予定にはなかったのですが、あまりにも素敵な皆様のアレンジを見て、作品を発表する時間を設けることにしました。

工夫した点や苦心した点、良かった点など、作品を披露しながらお二人ずつ発表していただきました。

 

拍手や歓声で、会場はどんどん盛り上がり、アレンジされたバラ達も幸せそうに微笑んでいました。

 

今回はお二人で一つの作品を作っていただいたので、最後は、「男性から女性へプレゼント」としましたが、中には「ひとり暮らしの寂しい僕の部屋にいただきました!」と報告してくださった男性もおられました。

 

とっても素敵なお話に、こちらも笑顔になりました。

 

さて、次回はいよいよ結果のご報告です。お楽しみに!

 

 

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから