コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる②

2016年12月17日
Pocket

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる

【2回目】自分の短所は言えますか?

 

1回目は「自分の長所」について考えていただきました。

今回はその逆で、「自分の短所」について考えていただきたいと思います。

 

多くの方は、長所よりも短所の方を多く見つけてしまうかもしれませんね。

「こんなに嫌なところばっかりある…自分が大嫌い!」そう思ってしまうでしょうか?

 

この段階で止まってしまうと、素敵な自分に変わっていくことはできません。

自分の殻に閉じこもってしまうと、人との関わりも面倒に感じてしまうからです。

 

○誰かに短所を指摘されたことがありましたか?

○自分でも気づいている短所のせいで、嫌な思いをしたこともあったでしょうか?

 

外見であっても性格であっても、何か人と違う部分や目立つ部分があると、そのような点を見つけて意地悪なことを言う人も中にはいます。

あるいは、あなた自身でも気づいている短所があり、なかなか直せずに苦労しているかもしれません。

 

しかし、自分の短所のせいで傷つき、殻に閉じこもったままでいると、新しい出会いに気づくことは難しくなります。

周りを見るよりも自分を守る方に意識が向いてしまうからです。

 

短所のイメージに支配されて、ステキな出会いを逃してしまったとしたら…

それはとても「もったいない」ことですよね…。

 

短所や弱点をたくさん見つけられるということは、改善すべき点がたくさん見つかったということです。

それは「自分磨き」が他の人よりもたくさんできるという意味では、チャンスでもあるのです。

 

どんな人にも長所と短所があります。

長所が目立つ人は「いい人」と言われ、短所が目立ってしまうと「ダメな人」と勝手に他人からのラベルを貼られてしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、短所に気づけぬままでいるよりは、短所が見つかる場合の方が、その後の人生においてはプラスの働きがあります。

 

  • 真面目に仕事をしているし、友達もたくさんいる。でもどうしても恋愛だけがうまくいかない…
  • 何でも全力投球で頑張ってきたので、恋愛でもガンガン…と思ったのだが、いつもフラれてしまう…

 

このような方の場合は、真面目すぎて思い詰めてしまうことが「恋愛における短所」として表れている場合があります。

 

自分一人で見つけられない時、改善策が思いつかないときは、信頼できる友人やカウンセラーなどプロの方のアドバイスも参考にしてみましょう!

短所も含めて自分と向き合うことも大切ですね。

次回は、相手と向き合うステップをご紹介します!お楽しみに!

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから