ステキなデート

充実した交際のためのチェックリスト(3)理想やルールに縛られない

2016年04月26日

 婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

充実した交際のためのチェックリスト

(3)理想やルールに縛られない

 

理想の交際、理想の結婚、人それぞれ自分の思い描くものがあることでしょう。

これまでお会いしたカップル、またはご夫婦の中で、以下のようなルールを設けている方々がいました。

  • 毎月の記念日にお祝いをする
  • 毎年絶対に決まった場所で記念日をお祝いする
  • お互いの誕生日には決まった場所で過ごす
  • お互いの誕生日には必ずプレゼントを渡す
  • 週末は必ず一緒に過ごす
  • メールは一日5回以上する

 

多くは女性からの発案だったようですが、お相手の男性は彼女が喜ぶなら…と言いながらルールを必死に守っていました。

 

このような自分たちのルールを話してくれた女性側は、とても嬉しそうな笑顔が印象的でしたが、男性の方はというと…少し疲れていた様子でした。

 

お二人の気持ちの温度差を感じたのは間違いでは無かったようで、お会いしたカップルはお別れをし、ご夫婦の方は別居してしまいました。

 

作ったルールが二人の関係を苦しくさせてしまったそうです。

 

自分の理想について考えるのは良いことですが、それに縛られ過ぎてしまうと苦しくなってしまうことがあります。

 

ルールを守ることばかりに注意が向いてしまいますので、相手との関係を純粋に楽しめなくなってしまうのです。

 

ルールが破られたときに相手を批判してしまうこともあるかもしれませんね。

恋愛も結婚も同じことが言えます。

 

「こうしてほしい」「こうするべき」というルールを設けてしまうと、高すぎる理想に縛られることになります。

 

もちろん、「相手の悲しむことをしない」と決めておくことは重要です。

 

周りのカップルがルールを設けていると、自分たちも何かルールを…と焦ることもあるかもしれませんが、比較する必要は全くありません。

 

「理想やルール」に縛られず自分たちの関係を築いていけるように集中すれば良いのです。

 

彼とあなたがいつも心から笑っていられるような交際が、一番理想的ですね。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

充実した交際のためのチェックリスト(2)SNSの使い方に注意する

2016年04月24日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

充実した交際のためのチェックリスト

(2)SNSの使い方に注意する

 

最近はほとんどの方がスマホを持ち歩く時代になりました。

大好きな彼との素敵なデートの時間も簡単にSNSで公開できる時代です。

素敵なデートの様子をお友達みんなに見てもらいたいと思うのも自然なことかもしれませんね。

 

しかし、今日はデート中の「SNSの使い方に注意する」という点をご紹介したいと思います。

 

デートの様子や彼と二人で撮った写真をアップすることばかり考えてしまいますと、デート中のお二人の時間の密度が変化してしまいます。

SNSに夢中になっている間は「外に見せたい自分」が存在しています。

 

しかし、彼とのデート中は「彼に見せたい自分」だけを意識した方が賢明です。

 

外に見せたい自分に注目してしまいますと、「彼とあなた」という二人だけの時間に第三者(あなたの投稿を見ている人)が関わってきます。

 

写真や日記を投稿すると、コメントやリアクションも返ってきますよね。

それを一つ一つ読み、一人一人に返信をしていたら…その間の彼は置いてきぼりになってしまいます。

 

 

デートのときは彼との時間を充実させることに集中し、「彼とあなた」という二人だけの時間を楽しめると良いですね。

 

外からの印象にとらわれてしまうと、せっかくのデートがみんなに自慢するためのイベントに変わってしまいます。

 

自分が皆に見せたい理想のデートと違った場合には、彼に対してイライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかしそれは彼に向けるべき感情ではありませんね。

あなたのワガママになってしまうからです。

 

二人のデートは、あなたと彼以外の他の人を楽しませるためのデートではありません。

 

二人の楽しい時間がSNSによって邪魔されることのないように、使い方には十分気を付けたいですね。

 

もちろんお二人が同意の上に楽しみながらする投稿は、とても良いものになると思います。

 

SNSの利用中にどちらかが置き去りにされることのないように、相手の様子をきちんと観察できると良いですね

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

充実した交際のためのチェックリスト(1)過去の恋愛を語らない

2016年04月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今日から5回に分けてご紹介するのは、充実した交際を続けるために、どんなことを気を付けたら良いのかをチックリストにしてお届けいたします。普段何気なしに言ってしまったり、行動してしまってはいないでしょうか?少しだけ、頭に入れておくだけで、充実した交際になります♪楽しみながら、読んでくださいね!

 充実した交際のためのチェックリスト(1)過去の恋愛を語らない

 

お付き合いしている方と出逢うまでには、皆さんそれぞれ幾つかの恋愛をしたかもしれません。

 

しかし、以前の恋愛について新しいお相手から質問されたときに、ついつい全て話してしまうことはありませんか?

 

今日は「過去の恋愛を語らない」という注意点についてご紹介します。

 

「どのくらいの人数と付き合ったの?」

「忘れられない人はいるの?」

「浮気したことある?」

 

交際を始めたばかりの女性に、このような質問をする男性がいます。

彼女のことがとても好きなので、相手がこれまでどのような恋愛をしてきたのか気になってしまうのです。

特にお付き合いしたての頃はこのような質問が多くなるかもしれません。

あなたはこのような質問をされたときに、どのように答えようと思われますか。

全て正直に話しますか?

それとも、言わなくて良いことは言わずにおきますか?

 

お付き合いしているお相手とあなたとの関係にもよりますが、これまでの恋愛について全てを話す必要はありません。

生きていれば誰にでも幾つかの秘密はできるものです。

 

これまでの恋愛経験が多い方の場合には、彼に全てを話したことが原因で恋愛関係がうまくいかなくなることもあります。

これは彼があなたがお付き合いしてきた過去の男性たちに嫉妬してしまうからかもしれません。

 

「彼女の元カレに勝てない気がする…」と悩みを話してくれた男性もいました。お付き合いしている彼が自信を無くしてしまうこともあるのですね。

 

 

別のパターンでは、恋愛経験があまり無いことを恥ずかしく思い、

実際の経験よりも多く伝えてしまう方もおられます。

つかなくても良い嘘をついてしまったことで、後から辛くなることもあります。

 

どちらの場合にせよ、過去の恋愛経験についてはそれほど丁寧に伝える必要はありません。

 

過去より今、今より未来に目を向けましょう。

 

過去があったからこそ今のあなたがいるのです。

同じように過去があって今の彼がいます。

 

 

経験が今のお二人を成長させ、素敵な偶然によってお二人はめぐり逢えたのですから、昔のことにとらわれずに絆を深めていけると良いですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

素敵なデートを楽しむための秘訣(5)相手を待たせすぎない

2016年04月21日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

充実した交際を続けるために、どんなことを気を付けたら良いのかをチックリストにしてお届けいたします。普段何気なしに言ってしまったり、行動してしまってはいないでしょうか?少しだけ、頭に入れておくだけで、充実した交際になります♪楽しみながら、読んでくださいね!

素敵なデートを楽しむための秘訣(5)相手を待たせすぎない

デート中のカップルで、女性がいつまでもお化粧室から戻ってこない様子を見たことはありませんか?

 

とても可愛くバッチリとメイクをして戻ってこられるのですが、待たせた彼にお詫びを言うこともなく、「じゃ、行こう」と行ってお店の外に出ていきました。

 

彼はずっと待ってくれていたのですが…「ありがとう」とか「お待たせ」という言葉は聞こえてきませんでした。

「うん…」このように小さくうなずいた男性の姿はとても気の毒に思いました。

 

事情があって時間がかかることもあるかもしれません。

そんな時は、「お待たせしてごめんね。ありがとう。」この一言がさらりと出て来るといいですね。

 

友達からの電話やメールの対応をするために、ずっと彼を待たせている女性も見たことがありました。

 

緊急のお仕事の連絡のこともあるかもしれませんが、そのようなときを除けば、休みの日まで仕事に縛られる必要はありませんね。

デート中に彼を待たせてまで、友人とのやり取りをする必要はありません。

 

相手を待たせることは、相手を不快な気持ちにさせてしまうことにも繋がります。

笑顔で楽しくデートの時間を楽しむことを忘れないようにしましょう。

 

優先順位をしっかり決めて、彼とのデートの時間は彼を優先させる心がけも大切ですよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

素敵なデートを楽しむための秘訣(4)食事の時間を楽しむ

2016年04月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素敵なデートを楽しむための秘訣

(4)食事の時間を楽しむ

デートのお食事の時間が、彼行きつけのラーメン屋さんやファミレスでのデートに不満を感じてしまう方がおられます。

 

毎回高級なお店に連れて行きたいと思う男性、あるいはそれが可能な経済力をお持ちの方でもない限り、普通のファミレスでのデートも一般的なものです。

 

高いお店に無理して入らなくても、二人で素敵な時間が過ごせれば、お店はどんなところでも関係ないはずです。

 

特別なお店は二人の大切な記念日などに楽しむこともできますね。

 

 

彼と一緒に楽しくお食事をすることができれば、極端な話、立ち食いのお店でも良いかもしれません。

お店の種類やランクは重要ではないと思いに留めておきましょう。

 

お互いに同い年でこれから二人の将来に向けて貯金を考えているカップルであれば、割り勘でも素敵なことです。

 

男性が驕らなくてはいけない、というルールはありません。

年上だけが払わなくてはいけない、ということもありません。

 

デート代を楽しく節約するために、一緒のご飯を作ることもできますね。

楽しい時間を二人で共有することがデートの最大の目的です。

 

しかし、有名なお店、人気のカフェ、そこで写真を撮ってSNSアップすることがメインになってしまう方もおられます。

 

大切なことを忘れていないでしょうか。

充実したデートのイメージを、周りに広めることに夢中になってしまうと、彼の存在はないがしろにされてしまいます。

そんな様子を男性は案外、敏感に感じ取るものです。

 

デートの目的を間違えないようにしたいですね。お互いへの気持ちがあれば、素敵なデートは、どんなお店でも可能ですよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

素敵なデートを楽しむための秘訣(3)仕事の愚痴は言わない

2016年04月19日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素敵なデートを楽しむための秘訣

(3)仕事の愚痴は言わない

せっかくのデートの時間を悩み相談の時間にしてしまっていませんか?

優しい彼の場合、あなたの話をいつまでも聞いてくれることでしょう。

 

でも彼が本当に楽しんであなたの話を聞いてくれているか、考えたことはあるでしょうか?

愚痴よりも、楽しいお話の方が彼もあなたも笑顔になりますよね。

 

もちろん、辛いときに支え合えるのも恋人や夫婦という関係だからこそ、自然とできることですので、悩みを聞いたり話したりすることは、とても大切なことです。

 

しかし、もしもデートの90%が愚痴だったとしたら…

忙しそうだし辛そうだし…しばらく会わない方がいいかな、と思わせてしまうかもしれませんね。

 

 

悩みを相談するのは信頼の証でもあります。

愚痴や相談は絶対に良くない、ということではありません。

 

ただ、会話のほとんどが愚痴や悩み相談になってしまわないように、会話の仕方には気を配りたいですね。

「俺の彼女さ、会うと愚痴ばっかり言うんだよね…」

「俺は彼女にとってのはけ口なのかもしれない…」

「いつも笑っている子と付き合った方がいいのかな」

こんな相談がありました。

突然の発言に何と声をかけたら良いのか言葉につまりました。

大好きな彼女でも、自分といることで楽しい気持ちになれないのかな…と不安に感じてしまうと、ついつい別のところに癒しを求めたくなる、ということが実際にあったそうです。

 

あなたが彼にとって大切で大好きな存在であり続けるためには、「笑顔の心がけ」が大切です。

 

デート前は鏡の前で笑顔を確認しておきましょう。

イライラしていたり悩み事があるときは、どんな方でも笑顔がひきつってしまうものですね。

 

大好きな彼の姿を思い浮かべながら、デート前には笑顔の練習もしておきましょう。

あなたと彼のデートの時間が素敵な笑顔で包まれますように。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

素敵なデートを楽しむための秘訣(2)香水のつけすぎに注意する

2016年04月18日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素敵なデートを楽しむための秘訣

(2)香水のつけすぎに注意する

お気に入りの香水をつけてデートに行きたくなることもありますよね。

しかし、香水がNGなお店もあるのをご存知でしょうか?

 

実は、お寿司屋さんでは特にNGと言われています。他のお客様への配慮が足りないことになりますし、食事の香りを邪魔してしまうようです。

料理や飲み物の繊細な味を壊してしまう、とも言われています。

 

外食のシチュエーションだけでなく、彼に手料理を作ってあげるときにも気を付けたいですね。

香水の匂いは自分で思うよりもお料理にうつってしまうことが多いのです。

嗅覚というのは、女性の方が男性よりも敏感と言われています。

色々な香りを楽しめるのも女性ならではのものかもしれません。

 

一方で、男性にとっての香りとは「好き」か「嫌い」か、の二択しかないとも言われているようです。

 

もしもあなたの選んだ香りが彼にとって「嫌い」とか「苦手」な方に入ってしまう香りだったら…それは悲しいですよね。

 

車での移動、バスや電車での移動、飛行機での移動。そのようなときには周囲の方への配慮も必要です。

 

これは以前に空港で見かけたカップルのお話ですが、

お二人とも素敵にお洒落をして、これから旅行されるご様子でした。

 

しかし、彼女の香水の匂いがあまりに強く、歩くたびに周囲の人がジロジロと見ていました。

 

しばらくすると「これ何の匂い?」と、ひそひそ話まで始まってしまいました。

お二人はキョロキョロとして、理由は分からないご様子でした。

彼にとっては嫌な香りでは無かったのかもしれませんが、結果的に周りの人から「気づかない人たち」

という残念な視線を送られてしまったのです。

自分の香りというのは、なかなか気づかないものでもあります。

でも、どこかにお出かけするときは、いつもより少しだけ注意してみると良いかもしれません。

 

その場に応じた香りのお洒落を楽しみたいですね。

ほんの少しのことですが、ちょっとした気遣いが結婚の決め手になることもあります。

 

店員さんへの態度、道を譲ったりドアを支えてあげたり…色々なシチュエーションがあります。

 

気遣いのできる女性は魅力的です。

自分がまとう香りについても「気遣いの心」を忘れずに過ごしてみてくださいね。

 

素敵な恋愛がしたい方へ

素敵なデートを楽しむための秘訣(1)スマホや携帯を触りすぎない

2016年04月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今日から5回に亘り、デートを楽しむ秘訣をおおくりいたします。

素敵なデートを楽しむための秘訣

(1)スマホや携帯を触りすぎない

ちょっとした隙間時間があるとスマホや携帯を触ってしまう癖はありませんか?日常生活ではそれでも問題ないかもしれません。でも、デート中は少し控えたい習慣ですね。

 

彼が少し席を離れた瞬間にスマホをいじってしまう方を街中で見かけたことはありませんか。

何気なく見てしまう気持ちはとてもよく分かります。しかし、せっかくのデートの時間までスマホチェックに使わなくても良いかもしれません。

二人で一緒にいても、テーブルで向かい合ってお互いにスマホの画面に夢中になっているカップルもよく見かけますね。

しかし、デート中に恋人がスマホを触っていると、これはとても意外かもしれませんが、「一体誰に連絡しているの?」「デートがつまらないのかな?」「待たせすぎたかな?」というような心配をされる方も少なくはないようです。

 

大好きなお相手をこんな気持ちにさせてしまうのは悲しいですよね。

デート中はできれば、メールやラインの通知音もミュートかマナーモードにしておく方が良いかもしれません。

ただ、お仕事柄、休日でも電話に出なくてはいけない方もいらっしゃると思いますので、そのことは事前にお相手に伝えて理解してもらうようにすると良いかもしれないですね。

 

それからもう一つ、注意点があります。

写真の撮りすぎも気を付けたいポイントです。

レストランでのシャッター音は自分で思うよりも大きな音で店内に響きます。

また、写真撮影にはお店側の許可が必要な場合もあります。

 

彼と一緒に写った記念の写真が欲しいのであれば、お店の方に店内での撮影は大丈夫か確認した後で、二人でお食事をしている写真を撮ってもらえば良いですね。

とても素敵な記念になることでしょう。

出てくる料理全ての写真を撮る必要はありませんし、彼との時間を楽しんだ方が記憶にしっかりと残る素敵なデートの思い出が残になるはずですよ。

お互いに二人でいる時間を楽しむ姿勢が必要です。

 

何気なくスマホや携帯をいじってしまう癖が、デートの雰囲気を壊してしまうことのないように、デート中は彼とあなたの時間をたっぷり楽しんでみてください。

 

素敵な恋愛がしたい方へ

デートで会話を続けるための方法(4)感謝の気持ちを伝える

2016年04月10日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

デートで会話を続けるための方法

(4)感謝の気持ちを伝える

デートで会話を続けるための最後の大切なポイントは、「感謝の気持ちをきちんと伝える」ことです。

 

デート前もデート中も、そしてデートの後も、感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 

デート前であれば、デートの計画を一緒に立ててくれる彼に感謝の気持ちを伝えられますね。

「デートの計画をしてくれてありがとう」「とても楽しみ」というように、感謝と期待を述べておくと良いですね。

 

そうすることで、彼も一生懸命、あなたを楽しませようと考えてくれます。

そして大切なことはもう一つ。

彼を楽しませたい、という気持ちも大切です。

 

デート中は、彼がしてくれるほんの少しのことにも感謝しましょう。

 

但し、あまりにも「ありがとう」だけを連発してしまうと、「本当に心から言ってるのかな?」と思われてしまいます。

場面に応じた感謝の言葉を使い分けられるといいですね。

例えば…

荷物を持ってくれたときは、「優しいね。ありがとう。」

段差で手を貸してくれたときは、「そういう優しいところがとても好き。」

ご飯をご馳走してくれたときは、「素敵なお店に連れてきてくれて本当にありがとう。」

何かプレゼントしてくれたときは、「凄く嬉しい!ずっと大切にするね。」

 

同じ「ありがとう」でも、少し表現を加えたりするだけで、その場に応じた感謝の気持ちになりますね。

彼への感謝の気持ちを感じながらデートをしていれば、ほんの少しのことでも「ありがとう」と思えるはずです。

 

デート後は、次のデートに繋げるために、きちんと御礼を伝えましょう。

電話でもメールでも良いですし、デートの最後に簡単なメッセージカードを渡すこともできるかもしれません。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちを色々な場面で意識するだけで、自然と会話も弾んでいきます。

そうすることで、充実した楽しいデートの時間になることでしょう。

楽しい時間が当たり前になっていくうちに、お互いが自然に2人の未来を描けるようになっていきますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

デートで会話を続けるための方法(3)間違いを指摘しすぎない

2016年04月09日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

デートで会話を続けるための方法

(3)間違いを指摘しすぎない

 

デートで会話を続けるための四つ目のポイントは、「間違いを指摘しすぎない」ことです。
お話しをしているなかで、相手が何か間違えることがあるかもしれません。

芸能人の話をしていて名前を間違えるとか、何か歴史の話をしていて年号を間違えるとか、色々なちょっとした間違いは誰にでもありますね。

 

そのようなときに、「それ違うから!」とか、「え?間違ってるでしょ?」というように相手の間違いを追及してしまいますと、言われた側は責められたような気持ちになってしまいます。

お互いに遠慮せずに言い合うことを楽しめる状態になっているのであれば、大いに結構なのですが…会話が続かないことで悩まれている場合は、そのような段階には到達していないと言えるでしょう。

 

重要なことで何か大きな間違いをしているときもあるかもしれません。

そのような時は、「あ、そうだったんだっけ。私の勘違いかもしれないんだけど、ちょっとだけ調べてみてもいい?」と、遠慮しつつ一緒に正しい情報を調べるような努力も必要です。

 

間違いが判明した後も「ほら、やっぱりこうだった」という発言をしないように気をつけましょう。

強く指摘されてしまうと、言われた方はバカにされたような気持ちになってしまうかもしれません。

 

どんな状況でも、誰かの発言を強く否定するのはあまり気持ちが良いとは言えませんね。

 

会話を続けるためには会話を楽しむ、という意識が必要です。

どのような話し方をしたら気持ちよく会話を続けられるでしょうか。

これにはお相手の性格、ご自分の性格、お二人の相性もありますので、

どのようなスタイルがお二人に合っているのかを探っていく必要があります。

 

思いやりの心で会話をするように気をつけていれば、話しの途中で威勢よく間違いを指摘するようなことは無くなるはずですね。

 

素敵な恋愛がしたい方は

楽しいイベントはこちら

  • ご予約はこちらから