ステキなデート

交際しても長続きしない原因は?【男性編】(1)会話の仕方を見直してみませんか?

2017年06月09日

交際しても長続きしない…こんな悩みを抱えている方は実はたくさんおられるのですよ。

今回は、交際が長続きしない原因について考えながら、男性編、女性編に分けて「長続きさせるための解決策」を学んでみましょう!ぜひお読みくださいね!

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【男性編】

1)会話の仕方を見直してみませんか?

「交際しても長続きしない原因」についての【男性編】、第1回目です。

交際しても長続きしない原因の一つに「話し方」というポイントを挙げることができます。

 

話が続かない…あるいは沈黙が苦痛に感じる…こんな状況ですと、一緒にいても物足りない感じがしたり、相性が合わないな…と感じたりすることがあるかもしれません。

今までのお付き合いを振り返って、何か思い出されたことはないでしょうか?

「いや、自分はちゃんと真剣に話をしています!」

「そんなはずないです!」

「話が盛り上がらないとしても、それは自分だけのせいではないと思う…」

こんな声も聞こえてきそうですね。でも、少し冷静になって一緒に考えてみましょう。

 

  • あなたが真剣に話をしていても、お相手の女性が退屈そうにしていたことがあった…
  • 真面目に一生懸命に話をしているのに、何だか失礼な態度をされた気がした…
  • 予想外の反応ばかり返ってきて腹が立ってしまった…

こんなことはありませんでしたか?

 

育ってきた環境が違う大人の二人が出会うのですから、当然、「何かが違うな…」と感じてしまうこともあります。

あなたとお相手との相性が、あまり良くなかった…という可能性も否定できません。

どんなに好きでも、お互いを想い合っていても、残念ながら「何かが違う」と感じる瞬間は訪れることがあるのです。その場合は「新たな出会い」に目を向ける方が賢明ですね。

しかし、今日は改めてここで考えていただきたいことがあります。

それはあなた自身の普段の「話し方」についてです。

 

あくまでも一般的な話ですが、女性は「自分の話を聞いてほしい」と考える傾向が強いと言われています。

何か問題が起きたり、愚痴を言いたくなったりしたときに、ただうなずいて「そうなんだね。大変だったね。」と言って欲しい…側で「辛かったね。頑張ったね。」と慰めて欲しい…と感じていることが多いのです。

一方で男性は、問題解決に使命感を持つ傾向が強いようです。

お相手が何か困っている様子だったり、何かを相談された時、あなたはどうしますか?

「こうした方がいいよ!」

「この方が効率的だと思う。」

「よく考えてみると、君にも問題があったんだよ。」

「もっとこんな風にしてみたらどうだろう?」

こんな風に、一生懸命にアドバイスをしてしまうことはないでしょうか?

女性側の求めていることと、男性側が良かれと思って伝えること。

2つに微妙な違いがあることに気づいていただけたでしょうか?

「話し方」について、これから少し注意してみてください。

相手の表情を見て「何を求めているのか」気づけるように意識するのも良いですね。

相手に喜ばれるデートプランを考える【女性編】:女子会とデートは別物!

2017年04月02日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手に喜ばれるデートプランを考える【女性編】

女子会とデートは別物!

あなたは男性が喜ぶデートプランについて考えたことはありますか?


実は、男性が苦手とするデートスポットがあることをご存知でしょうか?

今回は複数のアンケート結果をまとめています。
(※全ての男性に当てはまるわけではありませんので、あくまでご参考までに。)

男性が苦手とするデートスポットとして以下のようなものが挙げられていました。
括弧内にはその理由を簡単に記しています。

 

●お洒落で可愛いカフェ(女性客が多めの場所は居心地が悪い)
●高級料理店(高級感がありすぎる店は緊張してしまう)
●アウトレット(買い物デートは女性がメインだから)
●カラオケ(同性の友人と行く方が基本的には好き)
●ブランドショップ(値段が気になってしまうので楽しめない、買い物が苦手)
●遊園地(混雑しすぎる場所、絶叫系が多い場所、可愛すぎる場所は、居心地が悪い)
●都心でのドライブデート(道路が混雑している地域、駐車場が無い場所、は困る)
●彼女の実家(どのように接すれば良いか分からない)
●ゲームセンター(わざわざデートでは行きたくない)
●美術館(楽しみ方が分からない)
●ライブ・コンサート(お互いの意見が衝突してしまいそう)

いかがでしたか?

 

これではどこも行けないのでは?と思われたかもしれませんね。

しかし、一つ一つの項目や理由を見てみると、問題は場所ではないことが見えてきます。

基本的な要素としては、

×居心地が悪い
×待ち時間が多い
×趣味・趣向が偏る内容
×お金がかかりすぎる状況

という苦手ポイントが見えてきます。

 

カフェやショッピングは女子同士の集まりでは定番ですが、苦手とする男性は案外多いようです。

もちろんカフェ好きやカラオケデートが好きな男性もおられることと思います。

 


細かな点はお相手とすり合わせていく方が良いでしょう。

しかし、女子会で好まれるような場所とデートに適した場所は異なることが多い、ということは意識しておけると良いですね。

お互いに楽しめるデートを考えられると、二人の絆も深まりますよ!

 

 

相手に喜ばれるデートプランを考える【男性編】:色々な可能性を探ってみる

2017年03月26日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手に喜ばれるデートプランを考える【男性編】

色々な可能性を探ってみる

 

あなたは女性が喜ぶデートプランについて考えたことはありますか?

 

男性と女性は思考パターンが異なる部分も多いと言われています。

(A)ひとつの場所を決めて、じっくりその場所を満喫したい!
(B)色々な場所をできるだけ多く回って、いろいろ楽しみたい!

あなたは(A)と(B)、どちらのタイプでしょうか?

 

これはある調査を基にしたお話ですが、男性は(A)を好む方が比較的多いようです。

個人差があるかもしれませんので、一般的には…というお話にはなってしまうのですが、もしもあなたが(A)タイプで、お相手が(B)タイプを好まれる方の場合、デートの時間がお互いに少々辛くなることもあるかもしれません。

 

あなたはお相手に合わせてしまうと疲れてしまったり十分に楽しめないかもしれませんし、お相手があなたに合わせていると「もっと色々見たかったのに…」となるかもしれませんよね。

「何だか楽しめない…楽しいはずなのに全然嬉しくない…」

 

こんな辛い状況を未然に防ぐためには、デートプランについて事前にお相手と話し合えると良いでしょう。

 

あなたはお相手にデートプランを任せきりですか?

それとも、あなたが決める方が多いでしょうか?

 

どちらかが一方的にプランを決めていると、「本当はこういうデートの方が好き…」と言い出しにくくなってしまうこともあります。

 

お互いに「何となく違う…」というのが積もり積もってしまうと、「やっぱり合わない!」という結論になってしまいがちです。

デートは、計画を練るところから始まっているのです。

 

 

「今度の休みは〇〇に行ってみようか?」「そこいいね!行こう!」という会話になった場合、そこで話を終わりにしないように注意しましょう。

「それじゃぁ、どこか周辺で行ってみたいところがあったらお互い調べておこう。

行きたいところを一緒に決めようよ」と言っておくことで、お互いの希望に沿ったデートプランが作れる可能性も高まります。

事前に「大きな予定(訪れる場所)」と「可能性のある予定(周辺のスポット)」を決めておけば、お互いに楽しめるデートプランが立てられることでしょう。

 

 

モテる要素を身に着けましょう!(5)褒めるテクニックを磨く

2017年02月05日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(5)褒めるテクニックを磨く

 

5回目は「褒めるテクニック」について考えてみましょう。

 

 

誰でも、褒められて嫌な気持ちになることは無いですよね。

「すごい!」「頑張ってるね!」「偉いね!」「さすが!」

こんな風に褒められて嬉しかったときのことを思い出してみましょう。

 

褒めるテクニックは「モテる要素」とも大きく関係しています。

しかし、伝え方を間違えると、「本当にそう思ってる?」「お世辞なんじゃないかな?」と思われてしまうこともありますし、薄っぺらい印象を持たれてしまうこともあります。

 

また、異性に対しては特に気を付けなければいけないポイントがあります。

 

それは、外見のことを褒めすぎてしまう、という失敗です。異性に対して外見的な特徴を褒めすぎてしまうと「狙われている?」とか「ちょっとセクハラっぽい」「ジロジロ見ないでほしい」「こっちは興味ないから…」などと思われてしまうこともあります。

 

これでは、せっかく考えて褒め言葉を発しても逆効果になってしまいますね。

モテる「褒め方」を身に着けるためには訓練や覚悟が必要です。

細かなポイントは幾つかありますが、最も大切なのは、相手の受け取り方を考えて言葉やタイミングを選ぶことです。

そして予想と反して喜んでもらえなかったときには、フォローもしなくてはいけません。自分の言葉に責任を持つ覚悟も必要なのです。

○この表現や言い方は適切だろうか…?

○このタイミングで伝えても良いだろうか…?

このように考えてから、きちんと計画を練ることも最初のうちは必要です。

 

慣れてくれば自然に非常に良いタイミングで、尚且つ相手の負担にならないような表現で「褒める」ことができるようになります。

相手が少し戸惑った様子のときは、無理に褒めるのではなく様子を見るようにしましょう。

 

相手の様子をきちんと観察したり、相手の気持ちを考えることも「モテる要素」に繋がります。

 

心地よい褒め言葉を伝えられるようになるにつれて、会話術も次第に磨かれていくことでしょう。

コミュニケーション能力が向上すれば、人を楽しませる会話ができるようになります。

 

これまでにご紹介した5つのポイントを実践できれば、気づいたときには「モテる人」になっているかもしれません。

ぜひお試しくださいね!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(2)手料理を振る舞うときの注意点

2017年01月16日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(2)手料理を振る舞うときの注意点

今回は「手料理」というテーマに絞ってご紹介したいと思います。

 

ここでまず、質問させていただきます。

「あなたはお料理が得意ですか?それとも苦手ですか?」

 

得意だったら良い、苦手だったらダメ、ということではないのが「手料理」を振る舞うときの注意点です。

 

「え?得意なのに?」「苦手でもよいの?」こんな声が聞こえてきそうですね。

それぞれ分けてご説明していきます。

 

まず「得意」と答えた方に向けた注意点です。

お料理が得意な方はついつい沢山作りすぎてしまう、ということがあります。

また、普通とは少し違うスパイスを使ってみたり、何時間もかけてとっておきの料理を準備したりするかもしれません。

そんな時、あなたが期待したような反応が彼から返って来ないと、突然気まずい空気が流れたり喧嘩になってしまったり…ということも起こり得ます。

 

せっかく準備したのに…これでは悲しいですよね。

 

あなたが悪いのでしょうか?

それとも彼が悪いでしょうか?

 

答えは、「どちらも悪くない」です。

 

「自分の作りたいものを作る」というのと「誰かに喜んでもらう料理を作る」というのは、全く別のプロセスです。

「料理を作って彼に喜んでもらいたい」と思うのであれば、「何でも作るから、食べたいもの教えてね」と、彼の希望を聞いておくことができます。

 

希望に沿ったメニューを出せば、きっと喜んで食べてくれることでしょう。

 

彼の笑顔があなたにとってご馳走になりますね!

 

 

では、お料理が「苦手」と答えた方は、どんなことに注意すると良いでしょうか?

 

答えはとっても簡単です。

 

「実はお料理が少し苦手なの…」と正直に伝えてしまいましょう。

「カレーなら作れると思うんだけど…食べてみてくれる?」

「サラダは用意して、ピザは注文しようと思ってるの」

 

こんな風に、「できる・できない」をしっかり伝えることがポイントです。

 

「お料理はまだ練習中だけど、少しずつ頑張るね!」と付け加えておけば、あなたの「ヤル気」も伝えられます。

誰かに代わりに用意してもらったり、買ってきたものを自分が作った、と言ってしまったり…見栄を張るよりは、正直に「苦手」を伝えた方が良いですね。

 

お相手の方がお料理上手の場合には、「じゃあ一緒に作ろうよ!」と言ってくれるかもしれません。

 

おうちデートで失敗しがちな「手料理」についてご紹介いたしました。

皆様の今後の参考にしていただければ幸いです。

大好きな彼と楽しい時間を過ごせますように。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(1)一番大切なのは清潔感や丁寧さ

2017年01月15日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

おうちデートで失敗しない秘訣【女性編】(1)一番大切なのは清潔感や丁寧さ

 

寒い季節はお出かけするのも少し面倒に感じることはありませんか?

 

そんな時は暖かいお部屋の中で室内デートを計画してみるのも良いかもしれませんね。

 

今回は「おうちデート」で失敗しないための2つの秘訣をご紹介していきます。

まず1回目は「清潔感」や「丁寧さ」という点について考えてみましょう。

 

自分だけで生活しているときは、多少片づけをしなくても、少し掃除をさぼっても、それほど気にならないかもしれません。

 

しかし、誰かお客様が来るときや、お友達や交際相手が来るときは、一生懸命に家の中を整えようとするのではないでしょうか。

 

掃除をしたり洗濯物をきちんと閉まっておいたり…というように目に付くところを片づけておくことは基本中の基本ですが、意外と忘れてしまいがちな重要ポイントとして、部屋の中のニオイを挙げることができます。

 

綺麗にしている家であっても、他人の家には独特のニオイを感じる人が多い、と言われています。

 

「それなら芳香剤を!」とか「お香やアロマオイルを焚いておこう!」と考えてしまう方も多いのですが、ニオイをニオイで消そうとするのは逆効果です。

 

それよりも、きちんと換気をして、一度部屋全体にさわやかな空気を入れておく方法がオススメです。

 

どうしても何か香りを部屋につけたい…と思われる場合は「せっけん系」の香りを意識して選ぶと良いようですよ。

洗濯物の香りを嫌だと感じる方は少ないので、「せっけん」や「洗剤」の香りを選ぶと失敗しないかもしれませんね。

「清潔感」を感じてもらえるようなお部屋にしておきたいですね。

 

そして、もう一つの「丁寧さ」についてですが、これは家の中でのちょっとした振る舞いに表れることがあります。

 

例えば、いつも足を使って物を動かすクセや、ドアを勢いよく閉めるクセはありませんか?自分ひとりだと誰にも見られることはありませんが、いつもやっているクセは思わぬときに出てしまうことがあります。

 

ある男性は、家に来た彼女がドアを勢いよく閉めることがどうしても我慢できなかった…と話しておられました。

 

ほんの少しでも「丁寧に…」と普段から心がけておくことで、良くないクセも徐々に減らしていくことができます。

 

将来的に一緒に暮らすことになっても、お相手をがっかりさせてしまう心配を減らせますね。

 

今回は「おうちデートで失敗しない秘訣」として「清潔感」と「丁寧さ」の2つをご紹介いたしました。

 

次は「手料理」の注意点をご紹介していきます。

ぜひお読みくださいね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

2017年01月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしていきます。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

 

これから少しずつ春に向かっていくとはいえ、まだまだ寒い季節は続きますね。

あまりにも外が寒い日はデート中の会話も弾まないことがあるかもしれません。

 

そんな時にオススメなのが暖かいデートです。

今回ご紹介する「暖かいデート」とは、主に室内で楽しめるデートのことを指しています。

 

「おうちデート」の画像検索結果

 

今回は、こちらで選んだ幾つかの例をご紹介していきます。

お相手と相談しながら、冬ならではのデートプランを立ててみるのはいかがでしょうか?

 

まず始めは「こたつ」が利用できる施設をご紹介したいと思います。

 

最近では、「こたつカフェ」と呼ばれるものが増えてきました。

文字通り、コタツが店内に用意されています。

 

寒さを気にせずに温まりながら、お食事やお酒を楽しんだり、本を読んだり、というように様々な目的で利用できる場所がたくさんあります。

 

寒がりの女性の方でも安心してくつろぐことができますし、ゆっくりとお話ししながら時間を楽しめるかもしれませんね。

(「こたつ」「カフェ」と検索するだけでもたくさんのお店が出てきますので、探しやすいのも魅力です。

ぜひお近くのお店を検索してみてくださいね!)

 

「珈琲を飲むカッ...」の画像検索結果

 

次にご紹介するのは、「スポーツ施設」です。

 

室内型で楽しめるスポーツ施設は、気軽に身体を動かすことができるので自然とポカポカしてきます。

男性向けと思われがちなバッティングセンターなども、最近では色々なゲームが併設されていて男女問わず楽しめるようにできていますし、ボーリングや室内テニスが楽しめる施設もたくさん出てきましたね。

 

身体を動かすことが好きなカップルにはオススメのデートスポットです。

 

また、ご自身が得意なスポーツがある場合、お相手に「教えてあげるから一緒にやってみようよ!」とお誘いすることもできます。

 

あなたの恰好良い姿を見てもらえるチャンスになるかもしれませんね!

(スポーツに熱中しすぎて彼女のことを忘れないように気を付けましょう。)

 

最後は、「温泉テーマパーク」をご紹介したいと思います。

 

温泉旅行ほど大掛かりなものでなくても気軽に楽しめる、というのがテーマパークの魅力です。

各自お風呂を楽しんだ後は、館内でお買い物をしたりお食事を楽しんだり、というように日常とは違う時間を楽しめるかもしれません。

 

旅行はまだハードルが…というカップルでも、比較的挑戦しやすいデートスポットかもしれませんね。

よくご相談されながら決めてみてくださいね。

 

今回は「寒い季節」を味方につけて、男性側も提案できる暖かなデートプランをご紹介しました。

下調べをしっかりした後で、「寒さを気にせず楽しめそうな、こんなところを偶然見つけたんだけど…今度のデートで行ってみない?」とさりげなくお誘いしてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方はこちら

品のある魅力的な女性の特徴(2)食事のマナーを守れる

2016年08月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(2)食事のマナーを守れる

2回目は「食事のマナーを守れる」という点について考えていきましょう。

 

色々な調査結果を見ますと、「食事のマナーがしっかりしている」女性は、どの場所に連れて行っても恥ずかしくないと思える、男性にとっての魅力的な女性と評価されるようです。

大切な人とのデートのときには、食事の仕方についても注意していきたいですね。

もちろん、お相手が「元気にたくさん食べる女性が好き!」と言ってくださる活発な方の場合、またはキャンプやBBQ、立ち食いのお店など、アクティブなシーンでのお食事を好む方の場合は、この限りではありません。

しかし、そうであったとしても、食事中に守るべき最低限のマナーというのは存在します。

まずは、食べる前の挨拶が必要です。「いただきます」は必須ですね。

食べている最中にも油断は禁物です。

口に物が入ったまま話さないこと。

これもテーブルマナーとして忘れてはいけないポイントです。

 

口元に汚れがつくような食べ方も避けたいですね。

お料理の種類によっては口元が汚れてしまうものもありますが、そんな時はハンカチやティッシュ、ナプキン等でさりげなく拭うようにしましょう。

美味しい!と感じたときに、「とっても美味しい!」と言う方と「うまい!」と言う方がおられますが、女性らしいのは「美味しい」という表現ですね。

言葉にも意識が必要です。

 

最後は、食事の後の挨拶です。

「とっても美味しかった。ご馳走様でした」この一言は今後に繋げる大切なキーワードです。

 

この一言は、お相手の方が、またあなたと食事をしたいと思うきっかけにもなるのです。

 

外食でなくても、お互いの家でご飯を食べるような場合でも、「いただきます」と「ご馳走様」は忘れないように

したいですね。

ナイフとフォークをつかったレストラン等でのお食事に不安がある方は、テーブルマナーの講座などもありますので、そのような場を利用して学びを深めるのも良いかもしれません。

 

不安に思う点は事前に調べておくようにしましょう。

そうすることで、ピンチのときに役立ちます。

加えて、「お箸の持ち方」も意外なチェックポイントになっているようですので、苦手な方は、こっそりトレーニングをしてデートに備えてみると良いかもしれませんね。

品のある魅力的な女性の特徴(1)立ち居振る舞いの美しさ

2016年08月21日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(1)立ち居振る舞いの美しさ

「品のある女性」と聞くと、どのようなことを思い浮かべますか?

お育ちの良いお嬢様のような雰囲気をイメージするでしょうか。

それとも、自立した大人の上品な女性の姿をイメージするでしょうか。

男性が魅力を感じるポイントに「品の良さ」が挙げられることがあります。

品の良い女性は、誰に紹介しても恥ずかしくない、と感じる方が多いようです。

結婚を意識した交際であれば、特に、この「品の良さ」が重視されることがあります。

今回は女性として身に付けておきたい「品」について考えていきましょう!

 

1回目は「立ち居振る舞いの美しさ」について考えてみます。

立ち居振る舞いとは、「日常の動作における身のこなし」という意味ですね。

日常の動作全てに当てはまるものと考えて良いでしょう。

普段の姿勢から歩き方、座り方、話し方、などあらゆる面が関係してきます。

背筋を伸ばし美しい姿勢を意識することで、自信のある雰囲気を演出できます。

また、歩く際や座る際にも足を揃えることで、品のある動作が自然と身に付いていくことでしょう。

そして話をするときには、声の音量や表情にも注意したいですね。

周囲への配慮を忘れて大声で笑うと幼稚な印象をもたれてしまうことがあります。

また、眉をしかめて愚痴ばかり言っていると「我慢できない自分勝手な人」と思われてしまうこともあるようです。

改善すべき行動をしてはいないか、普段のご自身の姿を振り返ってみてください。

もしかすると、ハッとするような反省点が見つかるかもしれませんね。

気づいたときが改善するチャンスです!

 

女性同士で集まっていると、楽しくてつい「仕草」や「品」について忘れてしまうことがあります。

しかし、そんな時でも気を抜かずに「立ち居振る舞い」を意識してみましょう。

家の中に一人でいるときでも、「品」について意識することはできます。

 

鏡を前にして姿勢を確認したり、表情を確認したりすることができますね。テレビや映画で目にする素敵な女性をお手本にするのも良いですね。

 

次回からは具体的なテーマに沿って「品のある魅力的な女性」について考えてみましょう。

 

初デートの緊張とサヨナラするには?

2016年05月03日

 婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

初デートの緊張とサヨナラするには?

 

大好きな人との初デートは、男性でも女性でも緊張するものです。

顔が赤くなったらどうしよう。

話題がなくなったら?

トイレに行きたくなったら?

など、普段ではあまり悩まないこともつい悩んでしまいがちですよね。

 

そこで、このような悩みをお持ちの方のために、ちょっとした発想の転換法をお伝えいたしましょう。

例えば、相手の顔が赤かったらどう思いますか?

沈黙が続いたらどう思いますか?

相手がトイレに行ったら?

 

正直言って、全く考える必要はありませんよね。

むしろ、場合によっては少し嬉しく感じたり、相手に親近感を感じる部分もあるのではないでしょうか。

もし、あなたが、デート中に緊張のあまり顔が赤くなったり、おかしな発言や行動をしてしまったと思ったら、

素直に「緊張してる」と言いましょう。

そう言われて、嫌がる相手はいないと思います。

それどころか、逆にとてもうれしく感じるのではないでしょうか。

こうして、少し発想を変えるだけで、行動も変わってきますね。

 

初デートの緊張をほぐすために、前もって話題を考えたり、笑顔の練習をしたりと、やっておくべきことはたくさんあると思います。

でも、素直に「緊張してる」ことを伝えることは、何より効果的なようです。

男性も、女性も、素直に自分の気持ちを伝えられる人がとてもステキな人なのです。

 

楽しいイベントはこちら

  • ご予約はこちらから