女性の悩み

外出先での彼の態度が気になります…

2016年03月28日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

外出先での彼の態度が気になります…

 

店員さんに対する態度、お店に入ってからの言動、など…

外出先での彼の態度を見て、ちょっと気になることがありますか?

 

他人に対する対応の仕方で、新たに気づかされることがあるかもしれませんね。

店員さんに横柄な態度を取る場合、実は威張りたいタイプである可能性もあります。

 

例えば、「~もってきて!」「~まだ?」とせわしなく聞いてしまう方は、

我慢ができないタイプかもしれません。

 

あなたには優しくても、お店の方に雑な態度を取ってしまうのであれば、

精神的に未熟な部分があるのかもしれません。

 

 

 

例えばこんなときはどうでしょうか。

 

外食中、忙しい時間帯で利用すると

オーダーがスキップされてしまうこともあるかもしれません。

そのようなピンチのときに、彼の隠れた性格が見抜けます。

 

「~が来てないんだよな。分かってる?」

「この分はサービスにならないの?」

 

こんなことを大きな声で言っている男性を何度も見かけたことがありました。

隣にいた女性がとても悲しそうな顔をしたのが印象的でした。

たまたま見かけてしまったこちらまで悲しい気持ちになったのはとても残念でした…。

 

お店での彼の反応で、あなたが彼といることへの居心地の悪さを感じてしまうのであれば、

お付き合いを考え直すのもひとつです。

 

彼以外のお相手との出逢いについても前向きに考えてみると良いかもしれません。

 

今は優しくても長年一緒に過ごしてあなたに遠慮がなくなったときに、

その店員さんにしたような態度をする可能性もあるのです。

 

状況によって立場に優劣をつけ、自分が優位に感じた時に威張ってしまう人というのは、

どこにでもいらっしゃいます。

しかし、そのような方を伴侶に選んでしまうと大変な日々を過ごす可能性もあります。

 

隠れた彼の性格についても冷静に見極めて、結婚のお話しを進めた方が良さそうですね。

我慢しすぎず、あなたが毎日笑顔でいられる方と一緒になれますように。

 

 

幸せな恋愛をするために

結婚してみたら…②価値観が違うことに気づいてしまった…

2016年03月19日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚してみたら…価値観が違うことに気づいてしまった…

 

 

結婚前は「この人こそ運命の人だ!」と感じたのに、あれは思い込みだったのかな…と悩んでおられませんか?

「価値観が違う、性格が合わない」という悩み、相手はあなたとは違う人間です。

生まれてからあなたと出会うまで、色々なことを経験しました。

それはあなたも同じです。

 

お互いに別々の道を歩んできた二人が、素敵な巡り会わせによって惹かれ合い結婚に至ったわけですね。

 

この世の中に、あなたと同じ人間はどこにもいません。当然、物事の考え方や捉え方は異なります。

 

価値観が違うのは当たり前のことなのです。

 

価値観が違うこと=性格が合わない、と判断しないように気をつけてください。

 

価値観が違っても、お互いの考え方を共有しているうちに相手のことをより深く理解できるようになります。

 

そのためにはたくさん話し合うことが必要です。

価値観というものは、二人で話し合いながら合わせていくものなのです。

 

少し意見が食い違っただけで「性格が合わない人と結婚してしまった」と思わないでくださいね。

せっかくのご縁で結ばれたのですから、相手を思いやる心を思い出しましょう。

 

 

交際中よりも結婚後の方が、色々と気づかされることが多いです。

それは決してマイナスなことではなく、相手のことを深く知る機会なのです。

 

結婚後に気づいたことで、相手の魅力が半減したように勘違いしてしまう方もおられます。

それはとても悲しいことですね…。

 

結婚後に見えてきた色々な部分は、あなたしか知る事ができない秘密なのです。

長い時間を過ごしていれば、そういう秘密がたくさん増えていくものです。

 

私しか知らない彼の癖、私だけが知っている彼のこだわり。

色々な「私だけ」の情報でいっぱいになります。

 

最初は驚くようなこともあるかもしれませんが、それもまた楽しいサプライズです。

どうしても嫌だなと思うときは話し合えば良いのです。

 

一度深呼吸をして、もう一度相手のことを優しい気持ちで見つめてみましょう。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

結婚できるか心配です。

2016年03月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚できるか心配です。

周りがどんどん結婚しているので焦ってしまう…

このようなお悩みを抱えておられる方は実は多いですよね。

 

良くも悪くも、人間は周りの人のことが気になります。

 

人と人が協力しながら社会を形成して生きてきたので、どうしても自分の家と他人の家を比べてしまいます。

 

例えば、近所の方々で集まると、○○さんの息子さんは(あるいは、娘さんは)いつ結婚するかしらねぇ~

というような詮索をしてしまうことがあります。

 

結婚だけではありません。お金のことも気になります。

 

結婚前は結婚するかしないか、相手はいるのかどうか、など詮索されるでしょうが、結婚後は別の詮索が始まります。

別の興味の対象が出てくるのですね。

 

例えば…

ご主人は年収どのくらいなの?

奥様が働いていないと生活苦しくない?

お子さんまだなの?

 

こんなことを言う方もおられます。

結婚したから何も聞かれなくなる、ということは無いのです。

 

どれも決して悪意があるわけでは無く、何となく気になるのです。

 

ほとんど深い意味は無く、そろそろ春だね、というのと同じような感覚です。

 

あなたが「結婚できるか心配」と思う理由が、もしも周りからのプレッシャーだとしたら、今すぐそのことを忘れましょう!

焦ってしまうと正しい判断ができなくなります。

結婚できるか…と心配するよりも、どのような結婚生活が良いか、どんなお相手とだったら楽しく過ごせそうか、自分が理想とする結婚について考える時間を増やしましょう。

 

良い方向で考え始めると、幸運がどんどん舞い込んできます。物事は全て捉え方次第です。

「結婚したい!」という強い気持ちを持つことも大切です。

 

あなたのことを大事にしてくれる方をしっかりと見極められるように、周りの雑音は聞かないようにしてみましょう。

 

 

交際しても長続きしないのですが・・・

2016年03月10日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない・・・・

「恋人はできるけれど、何故か長続きしない…」「結婚までたどり着けるのだろうか…」こんな悩みを抱えていませんか?

しかし、交際期間の長さだけに注目してしまうと、大事なことが見えなくなる可能性があります。

気をつけたいですね。

長い交際期間が結婚に結びつかないこともあります。

短い交際期間でも結婚に結びつくことがあります。

 

ここでは、交際期間の長さを気にせずに考えてみましょう。

十人十色という言葉にも表れているように、誰一人として同じ人間はいません。

恋愛、結婚に関しても、誰かと全く同じ状況になることはあり得ないのです。

 

一般的には…とか、友人に言われたから…ということはひとつの目安に過ぎません。

目安は絶対的なものではないので、気にしなくても良いのです。

 

周りの意見に流されず、自分と相手の関係について考えていきましょう。

 

交際しても長続きしなかった原因は、お相手との相性が合わなかっただけかもしれません。

 

細かな部分で気になってしまうことがあったり、自分の興味・関心をなかなか共有できなかったり、忙しすぎてお互いを思いやれなかったり…原因は様々だと思います。

これまでの交際期間がどのようなものだったか、少しだけ振り返ってみることで、長続きしなかった原因が見えてくるかもしれません。

 

もしかすると、何か自分でも改善できることがあるかもしれません。

 

相手の優しさに甘えて頼りすぎてしまった…

相手のことが好きなあまり、常に疑う気持ちが拭えなかった…、

自分の気持ちを押し付けてしまった…

 

思い返すと誰でも色々な反省点があるはずです。

過去があって今があります。

今の自分が未来の自分を創ります。

過去にとらわれず、新たな出逢いに気持ちを向けてみましょう。

 

 

好きな気持ちだけで結婚して良いものでしょうか・・・

2016年03月09日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

好きな気持ちだけで結婚して良いものでしょうか・・・

 

「好きだから結婚したい」それで良いのですよ!

と言いたいところなのですが…

「好きな気持ちだけで…」とおっしゃっているところが少し気になります。

 

お相手のことは大好きだけれど、何か不安に思われる部分があるのでしょうか。

 

結婚を躊躇してしまう原因を探っていく必要がありそうですね。

 

結婚相手として考えると、ふと悩んでしまう部分があるのかもしれません。

例えば…

・優しい人なのだけど、誰にでも優しいので女性の影が気になってしまう

・楽しい人なのだけど、あまり物事を深く考えずにお金を使ってしまうのが不安

・真面目な人なのだけど、思いつめてしまうことが多いので支えられるか心配

・多趣味な人で知識も豊富なのだけど、彼と合う趣味がないのが悩み

これまでにこのような相談をされたこともありました。

 

どれも悩んでしまいますね。

ここで考えていただきたいのは、あなたが絶対に嫌だと思うことかどうか…という点です。

 

嫌だと思うことを我慢しなくてはいけない。これを前提で結婚生活を始めるのはあまり得策とは言えません。

 

不安なこと、改善して欲しいことは素直にお相手にに伝えてみるのはいかがでしょうか。

 

もしかしたら話し合いで解決できることもあるかもしれません。

あなたが悩んでおられるように、相手の方もあなたについて何か言いたいことがあるかもしれません。

 

結論から言うと、「好きな気持ちだけで」結婚を決意するのは少々危険な気がいたします。

 

好きだからこそ、相手の全てを受け止めたい、と思えるかどうか。

 

これをひとつの目安にしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚は人生の大きな決断となります。

良い意味での慎重さは大切です。

 

悩むということはそれだけ真剣に結婚について考えている証拠なのです。

 

 

彼の年収を考えると、結婚に踏み切れません。

2016年03月07日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

彼の年収を考えると、結婚に踏み切れない。

 

結婚を考え始めると、お互いの経済状況が気になり始めますね。

 

お相手の年収が不安というご相談も多いのですが、それは結婚を考えているお相手が「お仕事をされていないために年収が少ない」のか…「真面目にお仕事をされているけれどもお給料が少ない」のか…

この2つでは考えなければならない点が大きく違ってしまいます。

 

まずは、お仕事をされていない場合についてですが、夢を追い続けたい、会社に縛られたくない…

 

もしこのようにお相手が話しているのであれば、一度深く話し合う必要がありそうです。

結婚はお互いを大切にし合うという約束を公にするものです。

「経済的には自分が支えるから良い」と思える部分もあるかもしれません。

 

しかし、何かが原因であなたが働けなくなったときには、どうやって生活していけば良いのでしょう。

 

本当に結婚を考えているのであれば、生活に必要なお金はきちんと確保しなくてはなりません。

 

生活をしていくことについての考え方をお相手ときちんと話し合う必要がありそうです。

 

 

次に、真面目にお仕事をされているけれども、お給料が少ない…という状況です。

 

最初に出した例と異なるのは、きちんとお仕事を続けている、という点です。

 

一生懸命に働いているけれど、なかなかお給料が上がらない…これは誰にでも起こり得ることですね。

 

毎日懸命に働いているのであれば、足りない部分は、あなたも働くことでお手伝いできますね。

 

二人で協力し合うことができれば、経済的に大変なことが起こったとしても、お互いを信頼して乗り越えられるでしょう。

ここで「信頼」という大事なキーワードが見つかりました。

 

悩まれている原因はおそらく年収ではありません。

 

お相手を心から「信頼」できるかどうか、ということです。

ぜひ一度しっかりと話し合ってみましょう。

 

気持ちを隠さずに、思ったことを丁寧に伝えることが重要ですよ。

 

 

素敵な恋愛がしたい方は

楽しいイベントはこちら

結婚はしたいけど、交際が面倒です。

2016年03月05日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚はしたいけど、交際が面倒です。

 

「結婚したいけど、交際はしたくない!」こんなお悩みを聞くことがあります。

 

色々とたくさん悩んで考えた末に出てきた言葉なのかもしれませんね。

 

ここでは「結婚」と「交際」という2つのキーワードが出てきますので、それぞれ考えていきたいと思います。

まず、「結婚したい」というはっきりした気持ちがあるので、結婚に対するマイナスイメージは持たれていないのだと思います。

 

理想の結婚生活というようなものが頭の中にあるのかもしれませんね。

 

しかし「交際が面倒」、という気持ちに至るまでには、幾つか原因となることが隠されているように思います。

 

交際に関係する辛い経験があったのかもしれませんし、交際から結婚までの過程に不安があるのかもしれません。

 

あるいは、交際期間に時間をかけることが無駄に思えてしまうのかもしれません。

 

ここまでをまとめて考えていきますと、「結婚したいけど、交際が面倒」という言葉の背景には…「結婚に繋がらないような交際をするのは面倒」、「結婚するまで長年交際しなくてはいけないのが面倒」という気持ちも隠れていそうです。

 

そんな気持ちが背景にあるのだとすれば…「結婚に繋げられそうな交際」であれば、面倒に感じないのかもしれません。

 

お互いに結婚を意識して(確認をして)から交際をスタートさせることで、少し面倒な気持ちが少なくなることでしょう。

 

最初から結婚を意識していると、交際中の話し合いも活発になります。

 

具体的な話し合いを重ねて、本当にお互いにとって良い相手かどうかを見極めようとするからです。

 

誰かと親友になるまでには、それなりの年月が必要だったのではないでしょうか。

 

出会ってすぐには親友と呼べる関係が作れないのと同じように、出逢ってすぐに結婚相手というわけにはいかないかもしれません。

 

結婚相手は親友にも近い存在、あるいはそれ以上です。

「結婚を意識した交際」について改めて考えてみるのも良いですね。

 

 

 

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

2016年03月02日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚についての考え方で喧嘩してしまいます・・・

 

結婚について話し合おうとすると喧嘩になってしまうこと、ありませんか?

 

これはお互いの気持ちがまだ十分に理解できていないことが原因かもしれません。

 

別々の人生を歩んできた二人が、結婚しようと決意したとき、その時点から二人で新しい世界を

作っていかなくてはなりません。

 

それは時に楽しく、また時にとても大変な作業です。

 

どんなことでも最初は大変ですよね。

結婚も最初がとても大切です。

様々な面で努力する必要が生じます。

喧嘩をしてしまう状況を改めて分析してみましょう。

 

喧嘩の原因をよく見つめ直しておくことが重要です。

 

あなたが話し合いをしたいときに、相手はきちんと話し合う姿勢を示してくれていますか。

あるいは、相手が話し合いたいと言ったときに、あなたは聞く姿勢ができているでしょうか。

全く話し合いの場が持てないという場合には、その原因についても考えてみましょう。

自分の気持ちばかり押し付けていないでしょうか。

相手の言うことに納得できないのに、必要以上に我慢してはいませんか。

 

結婚は二人でするものです。

お互いの気持ちを心地よく交換していけるように、時には譲り合い、笑顔で話し合いができるように意識してみましょう。

 

多少の衝突は当たり前ですので、まり臆病にならずに、喧嘩してしまうことで落ち込み過ぎないようにしてくださいね。

優しい気持ちで、相手を受け入れる気持ちを抱きながら、自分の想いを素直な気持ちで相手に伝えてみてくださいね。

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・

理想の人に巡り会うのはどうしたらいいの?

2016年02月26日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

どうしたら理想の人に巡り会えますか?

 

どうしたら理想の人に巡り会えるのでしょうか。

とても大切で難しい質問ですよね?

 

ここではまず、理想とは何か、考えてみましょう。

 

あなたのお考えになる「理想の人」のイメージとは、

どのようなものでしょうか。

 

優しい人?

話が合う人?

家庭を大事にする人?

子供が好きな人?

 

外見や容姿も含めると、

もっとたくさんのことを思い浮かべたかもしれませんね。

 

理想のイメージを描いておくことは大切です。

 

しかし、その次も大切です。

 

理想とするお相手のイメージの隣に

「自分の姿」を映してみましょう。

 

 

理想の相手というのは、

実は少なからず、自分が理想とする姿に似ている場合が多いのです。

 

優しい人が理想であれば、

まずは優しい人になりましょう。

 

話が合う人が理想であれば、

まずは話を聞ける人になりましょう。

 

理想のお相手の隣にいる素敵な自分を思い浮かべ、

そのイメージに自分を近づけていくこと!

こうすることで、理想の自分に近づくこともできます。

 

そしてそれが、お相手を引き寄せることに繋がるかもしれません。

 

何かを大きく変えようとしなくても、

ほんの少しだけ、理想の自分を意識して

過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

理想のイメージが思いつかない…という方は、

色々な方にお会いして楽しくお話ししながら、

「自分の理想って何だろう?」と改めて考えてみるのも良いですね。

 

奇跡的に巡り会うのを待つのではなく、

理想の相手を自分が引き寄せる=奇跡を起こす。

という気持ちでいると、ポジティブなオーラがどんどん出てきます。

大事なときに一歩踏み出す勇気も自然と出てきます。

 

美味しそうな看板があるお店には、

ついつい入ってみたくなりませんか。

 

理想のお相手がイメージできたら、

次は、自分を宣伝できるような、

素敵な広告を身にまとえるように日頃から意識してみましょう。

 

もちろん、無理して自分を作るという意味ではありませんよ。

 

何から始めたらよいか分からない・・・

そう思われた方は、まずは笑顔から!

 

いつも笑顔でいるように意識するだけで、

周りの景色もきっと鮮やかになります。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

自分に合う人は見つかるのでしょうか?

2016年02月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

自分に合う人は見つかるのでしょうか?

自分に合う人を見つけられるだろうか…必ず行き当たる悩みのひとつですね。

 

自分に合う人…

これを一言で説明しようとすると、実はとても難しいのです。

 

「自分に合う」という言葉の捉え方が、人によって違うことも原因のひとつかもしれません。

少し前に「ありのまま」という言葉が話題になりましたね。

ありのままの自分を受け入れてくれる人に出逢いたい…

そう思うことはとても大事なことですし、誰でもそのようにお感じになるはずです。

 

でも、ここで少し考えていただきたいことがあります。

ありのままの「自分」と合う人が良いのでしょうか。

 

それとも…

ありのままの「相手」を受け入れたい、と思わせてくれるような人が良いのでしょうか。

 

どちらも同じようにあなたに合う人といえるのですが、捉え方の方向性が違うだけで、全く違うタイプの人が当てはまりそうです。

 

「ありのままの自分」という言葉に頼りすぎてしまい、自分のことを客観的に見られなくなる方もいらっしゃいます。

自分を受け入れてくれるように、と相手に要求ばかりしてしまうのです。

 

そうすると「あるがまま」が過ぎてしまい、せっかくのご縁を逃してしまうこともあります。

 

あるいは、「相手のありのまま」を受け入れすぎてしまい、傷つく方もおられます。

 

自分が全部受け止めてあげたい、相手に嫌われたくない、と強く思うあまり、我慢しすぎたり感情を抱え込んだりしてしまうのですね。

 

そうすると、自分を大切にすることを忘れてしまいますので、だんだんと笑顔も消えてしまいます。

どちらも、かなり極端な例を出しました。

 

では、一体どうしたら良いのでしょうか。

一番大切なのはバランスです。

結婚生活には、自分を受け入れてもらうこと、相手を受け入れること、このどちらも同じくらい大切です。

そのような目線でお相手を探してみるのはいかがでしょうか。

 

「自分に合う」相手への新たな気づきが、これまでのイメージとは違う、幸せな出逢いへ導いてくれるかもしれませんよ。

 

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから