30代の結婚

タラレバしていませんか?(3)理想通りの相手さえ現れていたら…

2017年04月14日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

タラレバしていませんか?

(3)理想通りの相手さえ現れていたら…

 

今回は、なかなか理想の相手に出会えない…という気持ちから生じるタラレバについて考えてみましょう。

●なかなか理想通りの人がいない!
●いいかなと思うと、相手のダメな部分が見えてくる…
●絶対に妥協したくない!条件を全て満たす相手を待っている…
●完璧な相手に出会うまでは結婚したくない…
「結婚はしたい…でも、できるだけ失敗はしたくない…」
真剣に将来のことを考えると、色々な心配事が出てくるかもしれません。

 

大好きな相手と結婚し、末永く添い遂げたいと思うのは、とても自然なことですよね。
しかし、恋愛や結婚に対する不安が強すぎると、逃げ道として自分の中の完璧な「理想の相手」を作り上げてしまうことがあります。

 

なぜこれが逃げ道なのか、お分かりでしょうか?

 

理想を高く設定すればするほど、「現実には存在しない相手」がイメージの中で出来上がります。

あり得ないほど高く設定した理想は、時として自分を守る手段になることがあります。

 

交際中や結婚生活でうまくいかないことがあったとしても「失敗したのは自分の理想に合わない相手が悪かったのだ」と納得してしまえるからです。

 

このような考え方が身についてしまうと、段々と頑固になってしまいます。

うまくいかないことも全て相手のせいにできるので、精神的には楽になれますし、自分で努力をすることが面倒になるのです。

 

失敗から学び「自分にも改善すべき点があった」とは考えられなくなってしまうため、また同じ失敗を繰り返すこともあるかもしれません。

 

さらには、「理想が高いのは良いこと」「妥協するくらいなら一人でいい」と、経験が増える度に意固地になってしまうこともあるのです。

 

ここで、ひとつ冷静に考えてみましょう

「ありのまま」の自分を受け入れてくれて、しかも理想の相手の条件を全て完璧に満たしてくれるような方は、果たして本当に存在するのでしょうか?
残念ながらそれはとても難しいかもしれません。
完璧な人間など、どこにもいないからです。

長所も短所もあり、それがその人の個性や魅力となります。

 

相手の欠点も許せるぐらいに相手のことを愛おしいと思えなければ、恋愛も結婚も長続きさせることができません。

 

 

相手に求めてばかりでは、いつまでもタラレバから抜け出すことはできないのです。
高すぎる理想は一度壊してから、「現実的な理想の相手」を再構築してみましょう。

 

 

新婚なのに…なぜ?(5)イメージしていた結婚生活と違う…

2016年11月02日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

新婚なのに…なぜ?

5)イメージしていた結婚生活と違う…

 

5回目、最後の今日は「イメージしていた結婚生活と違う…」というお悩みを取りあげていきます。

○周りの人の結婚生活

○理想の結婚生活

○現実の結婚生活

これらの3つの間には様々な相違点があります。

その違いに気づいても、落ち込まずにうまく対処するコツをご紹介いたします。

 

まず、周りのご夫婦の結婚生活との比較、について考えてみましょう。

 

色々と近況報告をしたり相談したり…という中で、自分の家の結婚生活と周りの方々の結婚生活の間に大きな違いを感じることがあります。

「あちらのお宅はいいなぁ…」と羨んでしまうこともありますし、そのことで落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、比較は何も生み出しません。周りのご夫婦のお話を聞いて、良い部分を取り入れようとすることは、お二人の未来に繋がる良い気づきになることもあります。

 

しかし、「自分たちは、あちらのお宅よりもうまくいっていない」と否定から入ってしまうと「結婚は間違いだったかな…」というネガティブな結論になってしまいがちです。

誰一人として同じ人間はいませんね。

そうであれば、同じような結婚生活である必要はないのです。

あなたとお相手の結婚生活は、どこのカップルとも違っていて良いのですね。

そう意識しておくと、周りを見て比較したり焦ったりすることは少なくなります。

 

理想の結婚生活についてはどうでしょうか?

 

理想を高く持つのは良いことです。

しかし、高すぎる理想は、結婚してまもないお二人を見えない鎖で縛るのと同じことです。

お互いの理想が一致していないと、価値観の違いを感じてしまうこともありますし、理想とのズレがあると「こんなはずじゃない!」とパニックになってしまう方もおられます。

 

楽しく笑顔で結婚生活をスタートさせるためには、理想に縛られるのではなく、お二人で将来の目標を立てておくことがオススメです。

「○○歳までには家を建てたいね」

「子どもは2人いたら嬉しいね」

「お互いに仕事はずっと続けたいね」

 

こんな風に簡単な目標を設定しておくと、理想に縛られずに目標に向かって足並みを揃えて努力することができそうですね。

お二人の目標について一度話し合われることをオススメいたします。

 

 

今回までの5回で「新婚なのに…なぜ?」と感じてしまう色々なお悩みをご紹介しました。

一人で悩むと辛いものですが、誰かに話を聞いてもらうだけで気持ちが軽くなることもあります。

ゆっくりとお話しながら、一緒に解決方法を考えてみませんか?

結婚生活でお悩みの方は、ぜひ個別カウンセリングをお試しくださいね。

笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

結婚前の不安はありますか?(5)もっと良い人がいるのではないか…

2016年10月23日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

5)もっと良い人がいるのではないか…

5回目は「相手」に対して感じてしまう不安を取りあげていきます。

 

結婚が決まり、これから生涯を共にすることを意識し始めると、「本当にこの人で良いだろうか?」「もっと良い人がいるのでは…?」と考えてしまうことがあるかもしれません。

ここでの問題は、「何故」そのように感じてしまうのか、ということです。

 

結婚に対する漠然とした不安が理由ならば、あまり悩まなくても良いかもしれません。

結婚前にはマリッジブルーという言葉があるほど、誰でも新しい人生の始まりに不安を感じるものです。

しかし、もしもお相手の言動や生活スタイルなど、これから結婚生活を始めるうえでの不安がある場合はどうでしょうか。

 

この場合には、一度きちんと時間を取って話し合う必要があります。

まずは気になってしまうこと書き出してみましょう。

例えば…   

  • お金の使い方(借金の有無、ギャンブルなど)
  • 交友関係(異性との付き合い方、友人との関係)
  • 仕事(経済的な不安)
  • 親や親戚との付き合い方(介護などの必要性)
  • あなたへの言動(モラハラや乱暴な言動など)

上記に挙げたような内容は、結婚後に大きな問題となる可能性が高いと言われています。

 

ここで例に挙げた以外にも、何か気になる点はあるでしょうか?

 

結婚を決めた以上、お互いに幸せな人生を送れるように最大限の努力をする必要があります。

あなただけが我慢をして耐える必要は無いのです。

気になることは、思い切って話し合う方が後々の問題を避けられます。

 

「聞いてなかった!」「騙された!」結婚前の話し合いが不足していたために、このように結婚後の言い争いが増えてしまうこともあるのです。場合によっては、「ちょっと気になってて…」とお相手から質問をされることがあるかもしれません。

その時は誠意を持って、不安を解消できるように話し合いをしてみてくださいね。

 

お二人で話し合っても解決できないような悩みがある場合には、カウンセリングなどを受ける方法もあります。

第三者の客観的な意見は、冷静さを取り戻すきっかけを与えてくれます。

二人で幸せな結婚生活をスタートさせるために、気持ちを整えていきましょう!

 

 

結婚前の不安はありますか?(1)自分は結婚に向いているのだろうか…

2016年10月17日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

1)自分は結婚に向いているのだろうか…

「私は結婚に向いていなかった…」

「もともと俺は結婚向きの人間じゃなかったんだ…」

 

こんなことを人生の先輩方から聞いてしまうと、

不安になりますよね。

特に、結婚直前に悲しい経験談を聞いてしまうと…

「結婚するのが怖い…」

「結婚に向き不向きがあるなんて…」

「失敗したらどうしよう…」

こんな風に不安な気持ちで

いっぱいになってしまうかもしれません。

 

今回は「結婚前の不安」に焦点を当てて、

5回に分けてお送りします。

 

1回目の今日は「自分は結婚に向いているだろうか…」

というご質問にお答えしていきます。

 

結論から申し上げますと、

結婚に向き不向きはありません。

ご安心くださいね。

結婚をする前の心構え、

結婚してからの心がけで

「向いているかどうか」は

作られていきます。

 

はじめから結婚に向いている人はどこにもいないのです。

 

あなたの努力とパートナーとの協力の中で、

お二人の結婚生活が形作られます。

 

最も大切なことは「相手への思いやり」を

どんな時も忘れないことです。

たとえ喧嘩になってしまっても、

気まずいことがあったとしても、

相手への思いやりを忘れなければ、

必ず仲直りすることができます。

 

それでも、向き不向きが気になってしまう場合には、

「思いやり」をキーワードに、これまでのお付き合いや

パートナーとの関係を振り返ってみましょう。

 

自分の気持ちだけを押しつけたり、相手のことを下に見たり、

相手を困らせることで愛情を測ったりするようなことは、

今までにありましたか?

 

もしも思い当たる部分があった場合は、

少しずつ努力をして自分を変えてみましょう。

そうすることで、パートナーとの関係を

「思いやり」ある関係に改善することができます。

 

お相手がとても優しい性格だと、

つい甘えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、相手への思いやりが欠けていると、

ちょっとしたタイミングで

関係が壊れてしまうこともあるのです。

お互いの関係にはバランスが必要です。

どちらかだけに負担がかかる関係は、いつか崩れてしまうのです。

 

 

お相手を尊重する気持ちは、

幸せな結婚生活を続けるための大切なキーワードです。

人生を共に歩めることに感謝しつつ、

お互いに笑顔で新生活を始められると良いですね。

 

 

 

結婚前の不安に対処するために(2)言いたいことを言えるか?

2016年08月06日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安に対処するために

(2)言いたいことを言えるか?

 

2回目は「言いたいことを言えるか?」という問いについて考えてみましょう。

言いたいことを言う=何でもわがままを言う、ということではありません。

 

「自分の希望や考えを彼に伝えることができるか」「彼はあなたの話に耳を傾けてくれるか」このような点が重要になります。

 

あなたが自分の考えを伝えても、「俺が全て決める」という態度であなたの気持ちを全く受け止めてくれない場合には、結婚を前提としたお付き合いについて一度冷静に考えてみる必要がありそうです。

お二人の関係を見直すことも必要です。

 

大切なこと、二人で話し合わなくてはいけないことが、結婚直前や結婚後にはたくさん出てきます。

 

二人で新しく人生をスタートさせるということは、たくさんのことを二人で協力しながら手さぐりで進めていくことを意味しています。

 

 

きちんとした「話し合い」ができない関係のまま結婚をしてしまうと、後々とても苦労することがあります。

 

全て彼の判断に従うか。

あるいは、あなたが全て決めることになるかもしれません。

これでは、何かうまくいかなくなったときに、どちらかに責任を押し付けた酷い言い争いになることもあり得ます。

  • 彼ときちんと話し合いの時間を持つことができているか。
  • 言いづらいことでもお互いに冷静に話し合えるか。
  • 互いの意見を尊重できるか。

 

色々と自分自身に問いかけてみると良いかもしれませんね。

話し合いが既にできるお二人であれば、結婚後も、色々な場面で相談しながら物事を進めていけることでしょう。

 

少し改善する必要がある場合には、今からでも遅くありませんので、話し合う努力をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

結婚式を計画されている方は、特に、色々と話し合わなくてはいけない状況が増えていきます。

 

なかなかお互いの気持ちが分からず、気まずい雰囲気になることもあるかもしれません。

 

しかし、そのような時は「もう少しきちんと話し合いたいんだけど…」あなたから切り出してみましょう。

そうすることで、会話の糸口を見つけることができます。

 

あなたから働きかけても、彼が全く協力的でない場合には、あなたが感じているその不満を、しっかり伝えることも大切です。

思いやりの心を持ちつつ上手に伝えてみましょう。

 

 

プリマリタルカウンセリングはこちら

結婚前の不安に対処するために(1)彼の短所を許せるか?

2016年08月04日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安に対処するために

(1)彼の短所を許せるか?

今回は結婚を控えておられる方、彼との結婚を考えておられる方にお届けしたい5記事です。

 

「結婚」が現実に近づいてくると、嬉しい気持ちと同時に何とも言えない不安な気持ちになることがあるかもしれません。

マリッジブルーと呼ばれる状態ですね。

 

そんな時、不安な気持ちに対処するために、自分自身に問いかけると効果的な質問をご紹介していきます。

 

1回目は「彼の短所を許せるか?」という質問について考えてみましょう。

誰にでも長所と短所がありますね。

彼の短所に気づくこともあるかもしれません。

これは結婚相手を選ぶ上で、ひとつの重要な目安となることがあります。

短所であっても彼の一部として受け入れることができるか。

 

例えば、以下のような点はちょっとした短所と言えるような部分かもしれません。

  • 片づけが苦手
  • 早起きが苦手
  • 謝るのが苦手
  • ちょっと怒りやすい
  • すぐ泣いてしまう

直せたら良いことかもしれませんが「かわいい短所だなぁ…」と思える内容であれば、それも含めて彼の性格として受け入れることができそうですね。

では、別の例で考えてみましょう。

  • 借金をする癖がある
  • 暴力をふるうことがある
  • 嘘をつくことが多い
  • 女性関係が派手
  • 浴びるようにお酒を飲む

これは短所というよりも、問題行動となるかもしれません。

 

結婚後の幸せな生活を思い描くことが難しい場合には、それが許してはいけない短所(癖)である可能性もあります。

 

 

もしも、結婚を考えているお相手に、結婚後の生活が不安になってしまいそうな「悪い癖」がある場合には、その結婚を考え直す勇気も必要です。

 

もっとふさわしい方を見つけることが幸せへの近道になることもあるのです。

冷静に判断ができないときには、信頼できる友人や家族、専門家の方々に相談してみるのも良いですね。

「寛大さ」と「冷静さ」の両方の視点から、彼の短所を受け入れられるか考えてみましょう。

 

 

プリマリタルカウンセリングはこちら

結婚相手に求めることは何ですか?(4)金銭感覚が合うこと

2016年08月01日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚相手に求めることは何ですか?

(4)金銭感覚が合うこと

 

4回目は「金銭感覚が合うこと」について考えていきましょう。

 

これも結婚相手に求めるものとして、かなりの確率で上位に入ってくるキーワードです。

 

金銭感覚にはあらゆる分野におけるお金の使い方が含まれています。

 

衣・食・住などの、基本的な生活に必要なものから、レジャーや嗜好品など、あらゆるものに関わってくるテーマです。

 

まずは順番に考えていきましょう。

 

「衣」の部分では、収入と相談しながら賢くお買い物をすること。

「食」については、高級な食材ばかりでなく、お手頃で健康的なものを選ぶこと。

「住」については、高すぎる家賃で生活が破たんしないように気をつけること。

 

上記のような点は基本的に必要な感覚と言えるかもしれません。

 

毎日の生活に関わりますので、お相手がどのような生活を好むのか、あなたにどのような姿勢を求めているのか、よく話し合ってみるのも良いですね。

 

レジャーや嗜好品についてはどうでしょうか。

海外旅行が好きな方は、休みの度にお出かけしたくなるものですが、中にはローンをしてでも旅行を優先させたい、と考える方がおられます。

 

お二人の間で考えが一致していればそれでも良いかもしれません。

しかし、高すぎるお買いものと同じように、収入と相談をしながら余暇の楽しみ方を考える方が良い場合もあることでしょう。

 

嗜好品についても、月々どの程度の金額をあてるか、決める必要があります。

 

 

 

生活には全てお金が関わっています。

金銭感覚があまりにもかけ離れている方と結婚すると、苦労が絶えなくなることもありますし、戸惑うこともあります。

お金をかけることについての優先順位を決めて、お互いが納得できるようなお金の使い方をすることも、結婚生活では必要になります。

 

趣味にお金をかけすぎて喧嘩になったり、カードで買い物をしすぎて月々の支払いができなくなったり…と、様々なお話を聞いたことがありましたが、どの場合でも生活を見つめ直すことで問題を解決できたようでした。

 

結婚を考えておられるカップルの場合は、結婚式や新婚旅行の費用についても話し合いをしておくと良いですね。

 

また、結婚後も、大きな買い物をするときはお互いに相談をするなど、簡単でもルールを決めておくと

トラブルを避けることができそうです。

 

お金とも賢く付き合うことで、二人で賢く家計を管理することができます。

 

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は

結婚相手に求めることは何ですか?(2)優しさ・癒し

2016年07月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚相手に求めることは何ですか?

(2)優しさ・癒し

 

2回目は「優しさ・癒し」について

考えてみたいと思います。

 

結婚相手に何を求めるか、と問われたときに、

複数のアンケートで上位に来ていたのが

「優しさ」「癒し」というキーワードでした。

 

  • 何か仕事で嫌なことがあっても、家に帰ってパートナーの笑顔が見られると癒される。
  • どんな愚痴でも聞いてくれるときに、優しさを感じる。
  • 結婚して一番感じるのは、癒しとか安心感。相手の優しさに感謝している。
  • いつも笑顔でいてくれると嬉しいし、安心する。

結婚して良かったことについての自由解答では、

上記のような回答をされている方々が多くみられました。

 

男性にとっても女性にとっても、

結婚生活に安らぎを感じられることは、

とても重要なポイントだということが分かります。

 

お相手との関係がぎすぎすしていると、

だんだんと家に帰ることが苦痛になってしまいますが、

家が居心地の良い環境だと、仕事が終わったら

すぐにでも帰りたい!と思うようになります。

 

疲れていても、嫌なことがあっても、

お互いに「優しさ」や「癒し」を

与えられるような関係が築けたら良いですよね。

 

思いやりの気持ちを忘れずに接していれば、

「癒し」を感じてもらえることでしょう。

 

「優しさ」や「癒し」は、相手をいたわる気持ち、

と言い換えても良いかもしれません。

 

結婚を考えている方は、ぜひ「思いやり」の部分を見つめ直して、

パートナーに接するようにしてみましょう。

 

また、すでにご結婚されている方は、相手に対して

優しい気持ちで接するように意識してみましょう。

 

結婚生活には「優しさ」「癒し」が必要不可欠です。

居心地の良い雰囲気をお互いに提供できるように

意識できたら良いですね。

 

  • 家に帰ってくれば安全!
  • 家に帰れば落ち着ける!

 

お互いにこんな感覚でいられるのが理想かもしれません。

 

 

20代の結婚観

2016年05月08日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

20代の結婚観

今日は、20代の結婚観についてのお話です。

20代の男女の結婚観はどういうものなのでしょうか。

 

一般的に、20代の男女が理想としている結婚生活は、友達のような夫婦でいたいと思っている人が多いようですね。

また、それぞれが相手に求める結婚の条件というのは、男性の場合は、相手の外見が結婚の決め手になっている人が多く、女性の場合は収入が結婚の決め手になっている場合が多いようです。

男女の結婚願望については、女性の約40%が早く結婚したいと思っているようで、男性についてはまだあまり結婚したくないと思っている人が多いようです。

 

そして、それぞれの結婚の適齢期とされている年齢は男性では30歳、28歳、25歳です。

それに対し、女性の場合は25歳、24歳、23歳ということで、理想は現実よりは低めの年齢になっていることがわかります。

このように、実際には女性が25歳までに結婚するというのは最近ではなかなか難しくなってきたのが現状です。

男女ともに20代では結婚を意識しつつも、まだやはり現実のものにはならないのが特徴なのかもしれません。

 

結婚生活が楽しいと思えなくなりました。

2016年04月01日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚生活が楽しいと思えなくなりました。

結婚してしばらく経つと物足りなさを感じることがあるかもしれません。

 

お二人とも仕事を持っている場合、毎日が忙しすぎて十分なコミュニケーションが取れなくなることがあります。

休日の予定を合わせられないこともあるかもしれません。

二人でゆっくり過ごせる日が減ってくると、「なんで結婚したんだろう…」「このまま一緒にいる意味はあるのだろうか」と不安を感じるかもしれませんね。

あなたはお相手のことが嫌いになったのではなく、二人で一緒にゆっくりできないことに不満を感じているのではないでしょうか。

仕事が原因で二人の時間が取れなくなり、残念ながら離婚となってしまった方々もおられます。

お互いに本当に一生懸命働いていたのですが、長期の出張が続いたり残業が続いたりしたことで、

二人の気持ちが冷めてしまいました。

どちらかに大きな問題があった訳ではありませんでした。

 

ただ一つだけ問題があったとすれば、それは二人で結婚生活を維持するためのより良い方法を見つけられなかったということです。

 

忙しくてすれ違ってしまうご夫婦の場合は、2人で簡単に共有できることを見つけましょう。

 

小さなメモでも伝言板でも、ちょっとしたメールでも…何でも良いのです。

楽しみながら共有できることが見つけられると、相手に対する気持ちも変わってくるかもしれません。

結婚生活を楽しむためには、お互いへの「思いやり」の心が必要です。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

  • ご予約はこちらから