女性の悩み

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由 (1)尽くしすぎは禁物

2017年07月20日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由

1)尽くしすぎは禁物

今回は「恋愛が続かない理由」の中でも特に、「なぜか振られてしまう…」という方に向けてお送りしていきます。

振られてしまう原因となる行動があるのをご存知でしょうか?

 

1つずつご紹介していきますね。第1回目はこちら!

「尽くしすぎは禁物」がテーマです。

 

ちょっと意外ですよね…。尽くしたら尽くしただけ「良い女」と思われそうな気がしてしまいます。

しかし、「大好きなあなたのためなら…」と何でも男性の言うことを受け入れて、相手の言いなりになってしまうと、男性側の心にある変化が訪れてしまいます。

相手を喜ばせようと、あなたが一生懸命に尽くしているのに、男性側は…

「この子は自分の思い通り」

「多少雑に扱っても、絶対に嫌われない」

「いつも自分の言いなりだから、刺激が足りないな…」

こんな風に感じるようになってしまうようです。

困りましたね…。では、なぜこんな気持ちになってしまうのでしょうか?

 

それには男性心理を学ぶ必要があります。中には、尽くされたら尽くされただけ、あなたを大事にしようとする男性もいるかもしれません。

しかし、ここでは一般的な傾向をお伝えします。

 

男性には狩猟本能が備わっています。

そのため、恋愛においても、常に「相手を追いかけたい」「自分の力で手に入れたい」と感じることがあるようです。

そのため、女性側が一生懸命に尽くし過ぎてしまうと、「いつでも手に入れられる」「自分で頑張らなくてもいつでも側にいる」と思ってしまうようなのです。

 

また別の理由として、交際中の女性から尽くされ過ぎると、「結婚を迫られている」と感じてしまうこともあるようです。

あなたの尽くす姿勢が、「ほら?わたし絶対に良い奥さんになるでしょ?」とアピールされているようにも感じてしまうのです。

 

相手のために行動しすぎて、相手中心の生活になっていませんか?

つい相手に尽くし過ぎてしまう…という方は、ぜひ自分のこれまでを思い出しながら、

次の恋愛に活かしてみてくださいね。

「尽くし過ぎは禁物」ですよ。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ(5)距離を置いてみると見えてくる事実

2017年05月18日

今回は「曖昧な関係」について再び取り上げます。恋愛や結婚に悩む時、どなたも経験されるお悩みのひとつかもしれません。相手の気持ちが分からずつい振り回されてしまう…そんな苦しい状況から抜け出すヒントを5回にわたってご紹介しています。ぜひお読みくださいね。

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

曖昧な関係に振り回されてしまうあなたへ

5)距離を置いてみると見えてくる事実

 

さて、これまで「曖昧な関係」に悩む皆様に、様々な解決策をご紹介してまいりました。

今回は、その5回目です。

 

前回は「将来」について考えることで、相手との関係をはっきりさせる方法をご紹介しました。

とても辛い気持ちになることもあるかもしれません…。

それでも、あなたの幸せな恋愛や幸せな将来のためには、関係をはっきりさせる勇気が必要です。

曖昧な関係で悩む辛い時間よりも、幸せな出会いを見つける時間や笑顔になれる恋愛に時間を増やしたい…。

そう思われるのではないでしょうか?

 

今回は、「距離を置く」という解決策をお伝えいたします。

 

近すぎると、離れるのが怖くなります。相手との関わりが深すぎると…

  • 会えなくなったら…
  • 今の関係が壊れてしまったら…

と悩んでしまうかもしれません。

 

しかし、一度、少しでも距離を置くことができれば、冷静な考え方を取り戻すことができます。

 

冷静さを取り戻すことができれば、自分にとって本当に幸せな恋愛かどうか…見極めることができるようになります。

相手との距離が近いうちは、誰に何を言われても、どんなアドバイスをされても、「それでも自分は好きだから!」「いつかは関係がはっきりするはずだから!」「ほっといてほしい!」と、自分の不安を隠して関係を続けようとしてしまいます。

 

あなたの辛いお気持ちは、とても良く分かります。

相手からの反応が曖昧な分、期待したくもなってしまいますよね…。

「もしかしたら…いつかは…」と頑固になってしまうこともあるかもしれませんよね。

しかし、曖昧な関係は、いずれ結論を出さなくてはいけない時がやって来るのです。

それが良い結論なのか、残念な結論なのか…。お相手に心のうちは分かりません…。

相手の見えない心に悩み、相手からの「はっきりした言葉」を待ち続けるよりは、自分から結論を出すことで、明るい未来への一歩を踏み出すことができます。

笑顔になれる恋愛には、「悩み」「迷い」「悲しみ」などは似合いません。

あなたを笑顔にしてくれる出会いを一緒に見つけてみませんか?

 

恋愛・結婚のお悩みには、「恋愛・婚活カウンセリング」がオススメです。

素敵な笑顔に繋がる出会いをサポートいたします。

ぜひご連絡くださいね!

 

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

付き合ってるの?付き合ってないの?:(1)曖昧な関係で悩んでいませんか?

2017年04月30日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

付き合ってるの?付き合ってないの?

1)曖昧な関係で悩んでいませんか?

 

好きな人ができたり、気になる人ができたりすると、何だかとってもワクワクしますよね。

でも、それと同時に悩みも増えてきます。

  • 友達以上恋人未満の関係が続いている…
  • はっきりと好きという言葉は言われていない…
  • 他の異性と遊ぶなと言われるけど…
  • 付き合おうと言われたわけではないけど…

こんなお悩みの経験はありませんか?

 

二人で一緒に過ごす時間が増えたなら、お互い好意を抱いているはずだし、交際の申込みをするのが当然じゃないの?

そんな風に思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、最近の傾向を見てみますと、「何となく付き合い始めた」「自然といつのまにか付き合っていた気がする」と答えるカップルも多いのです。

 

本当に「自然に」「何となく」交際がスタートしていれば良いのですが…

 

問題は「友人のまま」という認識をどちらかが持っていた場合ですよね。

 

相手が自分のことを好きだと気づいていても、敢えて「付き合おう」という一言を言わずに、友人関係を続けるケースもあります。

それはなぜでしょうか?

 

答えはとてもシンプルです。

 

「今は特に好きな人がいないし、付き合う気持ちも無い。

でも遊び友達としては一緒にいて楽しい」

「相手が自分のことを好きだと分かっていると、安心して一緒にいられる。ワガママも言える。」

「何となく一人で入りづらいお店でも、異性の友達とならデートっぽい雰囲気で利用できる。」

 

相手からの好意を感じても友人関係を維持する理由を尋ねると、こんな声が寄せられてきたことがあります。

 

あなたを傷つけたいわけではなく、あなたには「仲の良い友人」として側にいて欲しい、という気持ちなのかもしれません。

一人だと寂しいので、とりあえず異性と一緒にいたい、という方もおられるようですね。

 

しかし、それは相手にとっては幸せな関係でも、あなたにとっては辛い関係になってしまうかもしれません…。

相手の態度が曖昧だな…と思ったときは、「これって付き合ってるよね?」と勇気を出して聞いてみましょう。

 

そこでもしも「え?違うんじゃない?」と言われたときは、新しい出会いを探す方が賢明です。

いかがでしょうか?

 

モヤモヤが少し…晴れたでしょうか?

幸せな恋愛のためには、思い切った行動も必要になることがあります。

勇気を出して、一言、伝えてみてくださいね。

結婚相談所の情報はこちら

婚活なら埼玉県の結婚相談所ブライダルカレッジ 上田奈央子

 

 

タラレバしていませんか?(4)もっと自分が○○できていれば…

2017年04月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

タラレバしていませんか?

(4)もっと自分が○○できていれば…

今回は、「なりたい自分」と「なれない自分」の間で起こってしまうタラレバと闘う方法を考えていきたいと思います。

●もっとカッコ良ければ…
●もっと可愛ければ…
●もっと性格が良ければ…
●もっとモテる特技があれば…
●もっと頭が良ければ…

 

こんな風になりたいのになれない…
誰もが一度は経験する挫折のひとつに

「理想の自分の姿」との闘いがあります。

 


自分よりも「優れている人」、自分よりも「良い部分がある人」と自分を比較して落ち込んだり、「自分はあの人ほど○○じゃないから、うまくいかなくて当然なのだ」と諦めてしまったり…

「もっと自分がこうならば…」
「こんな自分じゃなければ…」

 

自分の無い部分ばかりに目を留めてしまうと、自信を喪失してしまいます。
自分に自信が持てなくなると、恋愛や結婚についても消極的な考えしか浮かばなくなるかもしれません。


●こんな自分に恋人ができるはずない…
●こんな自分を好きになってくれる人はいない…
●こんな自分には一生ひとりが似合っているのだ…
これでは、どんどんネガティブなイメージを自分に植えつけてしまいますよね。

誰かと比べる必要はありません。その代わりに、自分にできる努力をしてみましょう!
小さなことでも良いのです。「こうなりたい」と思う自分の理想に近づけるような小さな努力を、毎日少しずつ積み重ねてみましょう。
★体型が気になりますか?歩く距離を増やしたり、食事を見直すと良いかもしれませんね。
★苦手な仕事がありますか?プライドを捨てて、できる人に聞いてみるのも良い方法ですね。

 

毎日変わる努力をしていれば、一週間後、一ヶ月後、一年後…と、気づいたときには「理想の自分」に一歩近づいているかもしれません。劇的には変わらなくても、毎日続けたことは自信になります。

タラレバで嘆くよりも、自分の成長のために一歩踏み出してみましょう!

 

結婚準備がなかなか進まない原因(5)結婚そのものに迷いがある

2016年11月20日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

5)結婚そのものに迷いがある

 

5回目は、「結婚そのものに迷いがある」場合を考えてみましょう。

 

結婚に消極的な気分のままでは、なかなか結婚準備もスムーズには進みませんよね。

結婚して大丈夫だろうか…と悩んでいる場合には、そう思ってしまう理由を分析する必要があります。

 

お相手について何か不安がありますか?

自分自身について何か不安はありませんか?

何か少しでも不安に思うことがあれば、リストにして書き出してみましょう。

結婚にどうしても積極的になれない場合、少し冷静になってお相手との距離を置くことも

効果的な場合があります。

また、信頼できるカウンセラーの方の助けを借りることもできます。

 

よく考えた結果、やはり今回はご縁がなかった…となることもありますし、

お相手への気持ちが強まり結婚に前向きになれる場合もあります。

結婚前は誰でも多少のマリッジブルーを経験することがありますし、

結婚に伴う書類の整理や自分の家族、お相手の家族との関係などで悩むこともあるかもしれません。

そのような時は無理をせずに結婚に向けての準備を少しだけお休みすることも必要です。

 

自分一人で不安を抱え込んでいることが原因かもしれませんし、お相手との関係に不安を

感じているのかもしれません。

 

お相手との関係について悩んでいる場合は、理由を告げずに一方的に距離を置くことは

くれぐれも避けましょう。

結婚について少し冷静に考えてみたい…と思い切って伝えることが大切です。

何も言わないままではお相手を不安にさせてしまいますし、やはり「結婚したい!」

と思ったときには、お相手の気持ちが離れてしまっている、というような悲しい結末もあり得ます。

 

結婚は人生の中でとても大きな出来事です。

不安に感じるのは悪いことではありません。

その不安が一時的なものなのか、

それともそこに何らかの重大な問題が隠れているのか…

それを判断するためには時間は必要です。

 

結婚についての不安は結婚前にきちんと解決しておきたいですよね。

すっきりとした気持ちで結婚生活をスタートするためにも、

自分自身の気持ちを整理する時間を大切に捉えてみましょう!

 

結婚準備がなかなか進まない原因(4)結婚生活がうまくいくか不安

2016年11月19日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

4)結婚生活がうまくいくか不安

 

4回目は将来的な不安と関係しています。

「結婚生活がうまくいくか不安」と感じてしまうことはありませんか?

結婚前の多くの人方が感じる不安のひとつです。

  • 今はとても良い関係だけど、結婚したら関係が変わってしまうのではないか…
  • 結婚することで緊張感が無くなるなら、結婚しない方がいいかもしれない…
  • 末永く一緒にいる、というのが想像できない…
  • 離婚率も高いし、自分は大丈夫だろうか…

 

結婚前と結婚後とでは、関係が変わるのは確かです。

それは恋人という関係から配偶者という関係に変化するからです。

しかし、お互いを思いやる気持ちを忘れなければ、交際期間中よりも

親密で温かい関係を築けることでしょう。

長年幸せな結婚生活を送っているご夫婦の話を聞いたり、

専門家のカウンセリングを受けたりして、

結婚への不安を解消しておく方法もオススメです。

 

結婚して間もないカップルも「この人と添い遂げられるだろうか…」

という不安を感じる方が多いようです。

喧嘩をして気まずい空気が流れた時などに、「この結婚、失敗だったかな…」

とつい考えてしまう方も多いようですね。

結婚して数年のうちは、まだお互いに探り合っている段階と言えます。

 

長年交際をして結婚に至ったカップルであっても、結婚後は新しく「夫婦」

としての関係を育てなくてはいけません。

 

交際中と結婚後に変わる大きなポイントは「責任感」かもしれませんね。

 

この先どうなるか分からない…

結婚に限らず、何か新しいことを始めようとするときは、このような気持ちになりますよね。

「失敗したら恥ずかしい…」とか「うまくいくか分からないなら…いっそのこと試さずに、

考え直そうかな…」というような考えも、頭に浮かんでしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、結婚を考え直さなくてはいけないような余程の事情がないのであれば、

「結婚したい」と思えたお相手を大切に考えて、結婚に向けて前向きに準備を

進める努力をしてみましょう。

 

結婚前からよくコミュニケーションを取り、結婚後もお互いを一番に考えながら、

温かな関係が築けると良いですね。

 

将来のことを不安に感じるよりも、今、あなたの目の前にいるお相手と「堅い絆」を結べるように、

意識を変えてみるのはいかがでしょうか。

 

結婚準備がなかなか進まない原因(3)仕事と家事の両立が不安

2016年11月16日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

3)仕事と家事の両立が不安

 

3回目はより具体的な原因を考えてみましょう。

 

「仕事と家事の両立が不安」と感じる方はとても多いようです。

特にお仕事を頑張っている年代と結婚する年代は重なっていることが多いため、

仕事と家事と、きちんとできるだろうか…と真面目な方ほど悩んでしまう傾向があります。

 

仕事と家事の両立に関する悩みは、女性の方が多く抱えているかもしれません。

しかし、男性であっても「家事の分担が怖い…」とか

「何もしないと怒られてしまうかもしれない…でも苦手だし…」

という不安を感じることがあるようです。

 

このような不安があると、結婚準備をしているときも、

お互いになかなか気分が乗らなくなるかもしれません。

 

結婚したらきちんとしなくては…

家事もさぼらずやらなくては…

仕事と家事の両立ができなくなったら仕事を辞めることも考えなくては…

 

こんな風に思い詰めてしまうとせっかくの結婚が

何だか面倒なもののように思えてしまうかもしれませんね。

悩んだままでは、どんどんネガティブな気持ちが生まれてしまいます。

 

そんな時は、結婚後の毎日の生活についてお二人で話し合う方法がオススメです。

 

お互いに得意な家事の分野があるかもしれません。

ある程度の分担を決めておくことも良いですね。

全てを細かく決める必要はありませんが、片方が食事を作ったら、

もう片方が片づけをする、などのざっくりとした約束をしておくのは効果的です。

 

また苦手な家事があると自覚している方は、今後の生活のため

に少し予習をしておくことも良い方法ですね。

 

実際の生活が始まると、なかなか決めたことが実行できなくなることもあるかもしれません。

しかし、その都度話し合いをすれば、解決策は必ず見つかります。

 

言葉に出さずにイライラしていても、その場の空気が悪くなるだけですので、

気になることや不安なこと、問題が起こった時は遠慮せずに話し合えるような

関係を築けると良いですね。

完璧に全てをこなそうとせず、少しずつ快適な方法を見つけるようにしていくと、

気持ちも楽になるかもしれません。

たまには「何もしない日」を作るのも良いですね。

外食をする日、ダラダラする日、などを作るのも毎日過ごす中で良い変化になるかもしれません。

お二人の心地よい結婚生活のかたちを見つけていってくださいね。

 

結婚準備がなかなか進まない原因(2)今の生活を変えるのが怖い②

2016年11月15日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

(2)今の生活を変えるのが怖い②

 

「今の生活を変えるのが怖い」と感じてしまうと、

結婚について積極的に考えることが難しくなる場合がありますが
楽しい時間を共有できるようになった実際のカップルのお話をご紹介いたします。

 

 

これは独身生活が長かった方のお話です。

その男性は一人暮らしを20年以上しており、

以前にお付き合いされていた女性とも同棲などは

経験されたことが無かったそうです。

 

そのため、結婚が決まったときは「結婚はしたいけど生活スタイルは変えたくない」

という気持ちになってしまい、結婚してすぐに「食事の時間はそれぞれ別にしよう」

と奥様にお話しされたそうです。

とはいえ、結婚後まもなく、「帰宅後に食事が用意してもらえるなら一緒に食べた方がいいかも」

「家で食べない時も時間を合わせて外で一緒に外食したい」と徐々に、

二人で食事を取ることを楽しいと感じるようになったそうです。

 

今では仕事が終わるとすぐに帰宅されているそうですので、

この方の場合は、最初の不安が時間の経過と共に楽しい出来事に変化していったようですね。

 

一方で、お仕事が忙しく食事の時間を合わせられないので、

週末だけ一緒に楽しく過ごす、というご夫婦もおられます。

 

「この人と結婚したい!」と感じられるような出会いは、そう多くはありません。

今の生活が変わることは、最初は確かに怖いかもしれません。

 

しかし、良い変化を見つけて楽しむように意識を変えていくと、

結婚生活に対する消極的な考えは少しずつ消えていくことでしょう。

 

最初は変えたくなかったけれど、気づいたら自然に変わっていた、

ということもあります。

 

最初のうちは、色々とお互いの趣向を理解するまでに時間がかかりますが、

お互いに少しずつ歩み寄る努力をすることで、二人だけの家庭が完成していきます。

そのためには色々なことを話し合う必要がありますね。

 

お二人のスタイルを見つけてみてくださいね。

結婚準備がなかなか進まない原因(2)今の生活を変えるのが怖い①

2016年11月14日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

2)今の生活を変えるのが怖い①

2回目は「変化」に対する不安について考えてみましょう。

「今の生活を変えるのが怖い」と感じてしまうと、結婚について積極的に考えることが難しくなる場合があります。

 

  • 趣味の時間を減らさないといけないだろうか…
  • 自分の好きに生活していたので、変化が怖い…
  • 他人と生活することで窮屈に感じるかもしれない…

 

結婚して二人で生活を始めると、幾つかの変化が訪れる可能性があります。

 

一人でいる時間が以前よりも減るかもしれませんし、好きな時に起きたり、好きなときに食べ物を食べたり、好きにお金を使ったり…というような、独身時代の生活とは変わっていく可能性もあります。

 

しかし一方で、食事の時間が楽しく感じられるようになったり、楽しい時間を共有できるようになったり、という良い変化が訪れるのも事実です。

 

次回は、楽しい時間を共有できるようになった実際のカップルのお話をご紹介いたします。

 

相手に対するイライラが止まらない理由(5)自分に自信が持てない

2016年11月11日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手に対するイライラが止まらない理由

5)自分に自信が持てない

さて、今回で最後ですね。

相手に対するイライラの原因が分かれば、

対策もしやすくなることが分かりました。

お相手へのイライラというよりも、

自分の意識を変えることで解決できるような

問題があることも分かりましたね。

 

 

5回目の今日は、「自分に自信が持てない」

という原因を考えていきます。

 

自分に自信を持つ、というのは決して簡単なことではありません。

自信を持つためには、それなりの努力が必要な場合もあります。

 

しかし、あまりにもネガティブに

「私なんか…」

「どうせ私なんて…」と思い続けてしまうと、

何かに失敗してもその原因を見て解決しようという気持ちが起こらず、

どうせ私はダメな人間だから…と現実から目を背けてしまうようになるのです。

これではまた同じ失敗を繰り返してしまう可能性がありますし、

いつまでたっても自信は持てないままです。

 

自分に自信が持てないと、自分を好きになることも難しくなります。

自分を好きになれないと、相手に対しても優しい気持ちを抱けなくなります。

 

ほんの少しのことでも、「わたしのこと嫌いなんでしょ?」

「わたしのことバカにしたでしょ?」

とネガティブに考えてしまうかもしれません。

 

お相手の立場に立てば、何を言ってもネガティブな反応が返ってくるので、

「もう一緒にはいられない…」と感じてしまうかもしれません。

これでは残念な結果になってしまいますね。

 

自分に自信が持てないことが原因で、周りへの苛立ちが増えてしまうと

毎日の生活も辛くなることがあります。

 

何をしてもうまくいかない

→自分がダメだから

→自分を理解してくれない周りが悪い

どんどん悪い方向へと思考が傾いてしまうのです。

 

相手へのイライラが止まらない理由が、

実は自分へのイライラ、ということもあるわけですね。

少し前にお伝えした「八つ当たり」の問題に

発展してしまうこともありますので、

注意したいポイントです。

 

自分に対するイライラを抱えたままでは、

他人と良い関係を築くことは難しくなります。

イライラの原因が自分自身にある場合には、

まずは「自分を認める」ことから始めてみましょう!

どんな小さなことでも、自分を褒めるように意識してみてください。

 

今回までの5回で、日常のイライラの原因を探ってみました。

あなたのイライラはどこから来ているものでしょうか?

原因を分析して、笑顔のあなたを取り戻せますように。

 

一人で悩み過ぎると出口が見えなくなることもあります。

そんな方には個別のカウンセリングがオススメです。

交際中の悩みでも結婚生活における悩みでも、

一度誰かに話すことでイライラから解放されることもあります。

まずは話してみませんか?

ご連絡をお待ちしております。

 

 

  • ご予約はこちらから