30代の結婚

結婚生活を楽しくする合言葉②理想をルールにしない

2016年11月22日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚生活を楽しくする合言葉

②理想をルールにしない

 

結婚するときは覚悟があったのに、結婚生活を続ける覚悟がだんだんと薄れて

しまうことがあります。

気分が落ち込みやすい原因のひとつとして、自分を「理想」で縛りすぎると

うことが挙げられます。

2回目は「理想はひとつの目安にすぎない」という合言葉をご紹介していきます。

 

○理想の交際

○理想のプロポーズ

○理想の結婚生活

○理想の記念日の過ごし方

 

世の中には「理想の…」とつくことが本当にたくさんありますね。

 

しかし理想ばかりを重視してしまうと、現実とのギャップを見つけてしまったときに

気分が落ち込みやすくなります。

「こんなだったらいいな~」と思い描くことは大切です。

しかしそれが徐々に「こうでなくてはダメ!」となってしまうことがあります。

理想をルール化してしまった状態ですね。

 

「2日に1回はデートしないとダメ」

「毎日メールや電話をしなければ別れる」

「サプライズがいっぱいで一生の思い出に残るプロポーズでないと絶対に受け入れない」

というように、理想に縛られてしまうと、なかなか楽しい恋愛ができません。

自分の思い描いた通りでないと気に入らない!と怒りっぽくなってしまうさえあります。

 

 

理想がルールにならないように、ほどよく理想を思い描くためには、「楽しければ最高!」「笑顔なら大丈夫!」というように、良い意味で気楽に考える姿勢が必要です。

 

世界中には様々なカップルがいます。

あなたとお相手は世界でただ一組の素敵なカップルです。

二人が楽しく笑顔でいられるような生活を心がければ、

それは自然と理想の結婚生活に近づいていくのではないでしょうか。

 

自分で作り上げた理想に縛られないように、発想を切り替えてみましょう。

 

次回は、ストレスを溜めない秘訣でもある、3つめの合言葉をご紹介いたします。

結婚準備がなかなか進まない原因(3)仕事と家事の両立が不安

2016年11月16日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚準備がなかなか進まない原因

3)仕事と家事の両立が不安

 

3回目はより具体的な原因を考えてみましょう。

 

「仕事と家事の両立が不安」と感じる方はとても多いようです。

特にお仕事を頑張っている年代と結婚する年代は重なっていることが多いため、

仕事と家事と、きちんとできるだろうか…と真面目な方ほど悩んでしまう傾向があります。

 

仕事と家事の両立に関する悩みは、女性の方が多く抱えているかもしれません。

しかし、男性であっても「家事の分担が怖い…」とか

「何もしないと怒られてしまうかもしれない…でも苦手だし…」

という不安を感じることがあるようです。

 

このような不安があると、結婚準備をしているときも、

お互いになかなか気分が乗らなくなるかもしれません。

 

結婚したらきちんとしなくては…

家事もさぼらずやらなくては…

仕事と家事の両立ができなくなったら仕事を辞めることも考えなくては…

 

こんな風に思い詰めてしまうとせっかくの結婚が

何だか面倒なもののように思えてしまうかもしれませんね。

悩んだままでは、どんどんネガティブな気持ちが生まれてしまいます。

 

そんな時は、結婚後の毎日の生活についてお二人で話し合う方法がオススメです。

 

お互いに得意な家事の分野があるかもしれません。

ある程度の分担を決めておくことも良いですね。

全てを細かく決める必要はありませんが、片方が食事を作ったら、

もう片方が片づけをする、などのざっくりとした約束をしておくのは効果的です。

 

また苦手な家事があると自覚している方は、今後の生活のため

に少し予習をしておくことも良い方法ですね。

 

実際の生活が始まると、なかなか決めたことが実行できなくなることもあるかもしれません。

しかし、その都度話し合いをすれば、解決策は必ず見つかります。

 

言葉に出さずにイライラしていても、その場の空気が悪くなるだけですので、

気になることや不安なこと、問題が起こった時は遠慮せずに話し合えるような

関係を築けると良いですね。

完璧に全てをこなそうとせず、少しずつ快適な方法を見つけるようにしていくと、

気持ちも楽になるかもしれません。

たまには「何もしない日」を作るのも良いですね。

外食をする日、ダラダラする日、などを作るのも毎日過ごす中で良い変化になるかもしれません。

お二人の心地よい結婚生活のかたちを見つけていってくださいね。

 

素直になるコツ(2)お手本となる人を見つける

2016年07月21日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

素直になるコツ

(2)お手本となる人を見つける

2回目は「お手本となる人を見つける」

というものです。

 

いつも楽しそうにしている人、

周りにたくさん人が集まってくる人は

いませんか?

 

「この人みたいになれたらいいな…」

と思えるような人を見つけてみましょう。

笑顔が素敵だったり、気遣いができたり、

話がとても上手だったり、色々な良い部分を

持っている人が周りにはたくさんいることでしょう。

 

誰かをお手本にしようと思える

ということは、その人の良い部分を

心から認めることでもあります。

誰かのことを「素晴らしいな!」

と思える気持ちは、素直な感情から

沸き出てくるものでもあるのです。

 

お手本というと、少し真面目に考えて

しまう方は、「なんとなく気になる人」を

見つけてみるのもいいですね。

 

男女問わず、惹きつけられるような

良い雰囲気を持っている人に注

してみましょう。

 

そして、自分が持っていない相手の

素晴らしい部分を見つけることが

できるかもしれません。

 

誰かを認めることは、自分を認める

ことでもあります。

「素直さ」への第一歩ですね。

 

周りの人を批判ばかりしていると、

自分のこともなかなか好きになれない

ものです。

 

職場の例で考えてみましょう。

 

仕事がとても速い人のことを、

「あの人、いつも仕事が速くて凄いな!

私も真似したい!」と思えるのと、

「あの人、仕事は速いけど、何だか

慌ただしくて好きじゃないわ。」

と思うのでは、だいぶ気持ちの方向性が

変わってきますね。

 

良いと思えるものを素直に認める気持ちを

大切にしましょう。

認めることが自然にできるようになったら、

今度はそれを直接相手に伝えみると良いですね。

 

「○○さんって本当に凄いですね!

今度教えてくれませんか?」

「私も○○さんみたいになりたいなって

思ってるんです。」

 

こんな風に、自分が感じた気持ちを

言葉で表現することも、素直さへの近道です。

 

 

 

結婚生活が楽しいと思えなくなりました。

2016年04月01日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚生活が楽しいと思えなくなりました。

結婚してしばらく経つと物足りなさを感じることがあるかもしれません。

 

お二人とも仕事を持っている場合、毎日が忙しすぎて十分なコミュニケーションが取れなくなることがあります。

休日の予定を合わせられないこともあるかもしれません。

二人でゆっくり過ごせる日が減ってくると、「なんで結婚したんだろう…」「このまま一緒にいる意味はあるのだろうか」と不安を感じるかもしれませんね。

あなたはお相手のことが嫌いになったのではなく、二人で一緒にゆっくりできないことに不満を感じているのではないでしょうか。

仕事が原因で二人の時間が取れなくなり、残念ながら離婚となってしまった方々もおられます。

お互いに本当に一生懸命働いていたのですが、長期の出張が続いたり残業が続いたりしたことで、

二人の気持ちが冷めてしまいました。

どちらかに大きな問題があった訳ではありませんでした。

 

ただ一つだけ問題があったとすれば、それは二人で結婚生活を維持するためのより良い方法を見つけられなかったということです。

 

忙しくてすれ違ってしまうご夫婦の場合は、2人で簡単に共有できることを見つけましょう。

 

小さなメモでも伝言板でも、ちょっとしたメールでも…何でも良いのです。

楽しみながら共有できることが見つけられると、相手に対する気持ちも変わってくるかもしれません。

結婚生活を楽しむためには、お互いへの「思いやり」の心が必要です。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

好きな気持ちだけで結婚して良いものでしょうか・・・

2016年03月09日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

好きな気持ちだけで結婚して良いものでしょうか・・・

 

「好きだから結婚したい」それで良いのですよ!

と言いたいところなのですが…

「好きな気持ちだけで…」とおっしゃっているところが少し気になります。

 

お相手のことは大好きだけれど、何か不安に思われる部分があるのでしょうか。

 

結婚を躊躇してしまう原因を探っていく必要がありそうですね。

 

結婚相手として考えると、ふと悩んでしまう部分があるのかもしれません。

例えば…

・優しい人なのだけど、誰にでも優しいので女性の影が気になってしまう

・楽しい人なのだけど、あまり物事を深く考えずにお金を使ってしまうのが不安

・真面目な人なのだけど、思いつめてしまうことが多いので支えられるか心配

・多趣味な人で知識も豊富なのだけど、彼と合う趣味がないのが悩み

これまでにこのような相談をされたこともありました。

 

どれも悩んでしまいますね。

ここで考えていただきたいのは、あなたが絶対に嫌だと思うことかどうか…という点です。

 

嫌だと思うことを我慢しなくてはいけない。これを前提で結婚生活を始めるのはあまり得策とは言えません。

 

不安なこと、改善して欲しいことは素直にお相手にに伝えてみるのはいかがでしょうか。

 

もしかしたら話し合いで解決できることもあるかもしれません。

あなたが悩んでおられるように、相手の方もあなたについて何か言いたいことがあるかもしれません。

 

結論から言うと、「好きな気持ちだけで」結婚を決意するのは少々危険な気がいたします。

 

好きだからこそ、相手の全てを受け止めたい、と思えるかどうか。

 

これをひとつの目安にしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚は人生の大きな決断となります。

良い意味での慎重さは大切です。

 

悩むということはそれだけ真剣に結婚について考えている証拠なのです。

 

 

仕事と結婚両立できる?

2016年02月27日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚しても働きたいけど両立する自信がない。

 

 

結婚と仕事の両立…これは本当に悩みますね。

 

どちらかを選ばなくてはいけない、と悩むあまり、

結婚そのものに不安を感じてしまう方いませんか?

 

結婚しても働きたい」と思う場合には、

結婚前に準備しておくべきこと、

結婚後に対応するべきこと、

この2つについて知っておくことが重要です。

 

まず、結婚前に準備しておくべきこと、というのは、

結婚したいと思うお相手との十分な話し合いのことです。

 

「結婚しても働きたい」

というあなたの気持ちを応援してくれる方、

あなたの希望を尊重してくれる方

であることが前提となります。

 

結婚して家族になるということは、

新しい家庭を二人で設計することです。

 

家を建てる作業にもよく似ています。

まずは土台が肝心です。

 

少々面倒に思ったとしても、

結婚後の仕事に対するお互いの考え方を、

事前に話し合っておくことが必要となります。

 

そして、良い話し合いをするためには、

「自分がどうしたいか」について考えをまとめておくことも重要です。

 

そして次に大切なのが,結婚後に対応するべきこと。

 

実際には、二人の生活が始まってみないと分からない、

ということがほとんどかもしれません。

 

どれほど話し合いを深めていたとしても

解決しなくてはいけない問題に直面することもあります。

 

お互いに協力しなくては、

日々の生活は成り立ちません。

 

事前に決めておいたことも、

時には変更を迫られることがあります。

「あの時はこう言ってたのに…」

 

結婚後のこのような悩みを聞くことも多いですが、

それは当然のことなのです。

 

日々の状況が変化するのと同じように、

対応すべき問題もどんどん変わっていきます。

 

でも、たとえ何か大きな修正が必要になっても、

笑顔でお互いを支え合えるのが

結婚の一番のメリットなのです。

 

 

結婚後の仕事を心配するよりも、

あなたの気持ちを心から理解してくれる方と

出逢える時間をつくる方が、

不安を解消していくことに繋がっていくはずですよ。

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

 

仕事と家庭を両立するコツ

2016年02月24日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

仕事と家庭を両立するコツ

 

今日は、「仕事と家庭を両立するコツが知りたい。」

方へのメッセージです。

実は、仕事も家庭も完璧にするのは、

そんなに簡単ではありません!

 

すべての人が24時間きり与えられていないのですから、

完璧とか、両立の考えは捨てていい!

そう思います。

 

「上手な手抜きこそ、イライラを減らし

自分が自然体でいられる最高の秘訣です。」

 

完璧にこなそうとするとストレスがたまり

イライラばかり・・・

そして、イライラが家族にも伝わり、

明るい家庭ではなくなってしまいますね。

 

だから

上手に手抜きすることをおすすめします。

 

手抜きが大切といっても、すべて手抜きばかりでは困ります。

 

頑張れることは頑張る!

やるべきことはきちんとやる!

 

これが大事です。

 

仕事や子育ての手抜きは望ましくありませんね。

 

では、何を手抜きするの?

 

それは、お掃除や料理などです。

 

買ってきたお惣菜も、そのままテーブルに並べるのではなく

上手にアレンジするのです。

 

少し手を加えるなどの工夫で、お惣菜もあなたの料理に変わります

(もちろん秘密!)

 

こんな手抜きこそ、仕事と家庭を両立させる1つの秘訣です。

 

「手抜き」というと、あまり良いイメージではありませんが、

完璧を求めると、自分が追い詰められ、ストレスが増えてしまいます。

 

ですから、あなたらしくいられるためには、上手なバランスを取ることです。

 

頑張り過ぎて疲れた奥さんより、

ちょっと手抜きしても、

元気で明るい奥さんの方が100倍ステキです♪

 

少し気が楽になりましたか?

 

頑張る奥さんより、

手抜きして100倍ステキになれるのですから、

結婚しても、仕事続けれそうな気がしますね!

 

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

 

結婚しても仕事を続ける?

2016年02月23日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚しても仕事を続ける?

前回は、「仕事と家庭を両立するコツ」をお伝えしました。

 

  • 完璧を求めず、頑張り過ぎないこと。
  • 上手に手抜きすること。

 

こんなことをお伝えしましたがいかがでしたか?

 

「仕事と家庭を両立するコツ」なんか言われても、

そもそも、やるまえから自信がありません。

 

今日は、そんなあなたへのメッセージを

お届けします。

 

 

同じ事に対しても、自信がある人は「できそうだ!やってみよう!」

と行動に移しますが、

自信がない人は「何だかできそうにない」と

やる気も出ず、なかなか行動にできませんね。

 

自分に自信がなく、なかなか行動できない。

 

そんなあなたは、

きっと、仕事でも家庭でも、

うまく行くイメージが描けてないのではないでしょうか?

 

何事も成果をあげるためには、

自信を持って行動することが大事ですね。

 

自分が得意とすることから行動すると、

成果が出やすいので、自信を付けることができます。

 

成果が上げられないから自信がないのではなく、

自信がないから行動にできず、成果が上げられないのです。

 

ですから、自信をもってやってみることです。

 

途中で、問題に直面したら、

その時に改善すればいいのです。

 

以前、読んだ記事に、

幸せというのは1つの分野で成功しても

手に入れられるものではありません。

とありました。

 

そうですね。

 

どんなに仕事で成功していても、

家族との関係が最悪なら

心の安らぎは手に入れられません。

 

そして、その逆も同じです。

 

あなたのことを応援してくれて、相手のことも応援できる。

尊重し合えるパートナーでしたら、絶対大丈夫!!

 

「仕事を続けるメリット」もたくさんあります。

そんなことをイメージしていくと、

バリバリ働いて、生活も心も豊かになって、

生き生きしているあなたの姿が浮かんできます。

 

幸せな夫婦でいたい、パートナーと仲良くなりたい方へ・・・

 

結婚しても仕事を続ける?

2016年02月22日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

【女性編】結婚しても仕事を続ける?

 

こんにちは!

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

 

早速ですが、

あなたは結婚後も仕事を続けたいですか?

 

 

「私は、結婚したら家庭に入ってしっかり家庭を守りたい!」

「一時は家庭に入るけど、いつか仕事に復帰したい!」

「私は、結婚後もキャリアを継続させたい!」

 

いろいろな声が聞こえてきますが、

どの選択も人それぞれで、

生き生きしている生活なら

いうことはありませんね。

 

自分のやりたいこともどんどんやって、

どんどん幸せになって、

最高の家庭をつくりましょう・・・

 

両立を頑張っても、自分の考え方と正反対の生き方は、

ストレスがたまり不満でいっぱいの生活になってしまいます。

 

それでは、パートナーとの関係も

うまくいかなくなってしまいますね。

 

 

そうは言っても、結婚後も仕事を続けたいと思っている人は、

 

  • 「仕事と家庭を両立するコツが知りたい。」
  • 「パートナーに反対されたらどうしょう・・」
  • 「共稼ぎで家庭はうまくいくのかしら?」
  • 「仕事を続けたいけれど、仕事と家庭の両立に自信ない!」
  • 「仕事を続けるメリットってあるの?」

 

こんな不安を感じていることでしょう。

 

そんな不安は吹き飛ばして、

仕事も家庭もあなたらしく

熟していってほしいです。

 

「そんなふうに簡単に言われても・・・」

 

そうですよね!

 

実は、こんな私でも、いろいろ悩み、挫折し、

泣きわめきながらの仕事と家事と子育てでした。

 

こんな私の35年の経験やポジティブな考え方が

少しでもお役にたてたら嬉しいです!

 

次回は、「仕事と家庭を両立するコツ」をお伝えします。

 

真剣にご結婚を考えている方は・・・

結婚しても仕事を続ける? ②

2016年02月03日

こんにちは!
幸せ婚コーディネーターの上田奈央子です。

前回に引き続き
「結婚しても仕事を続けるメリット」についてのお話です。

前回は、メリットの一つである
●夫の収入に依存しないですむ。
こんなお話でしたね。

 

そして、今回は、大きなメリットである
●働くことで生き生きした生活になること
についてのお話です。

外に出て働くことで生活にメリハリが出て
毎日が生き生き!!

 

社会にかかわっているという喜びや
充実感にも満たされるのです。

職場でも、家庭でも認められている!

そんな喜びは、自然と顔や行動に表れ、
どんどん、幸せを引き込みます。

結婚して、生活スタイルを変える人は
極端に減っています。

「結婚してもおしゃれを楽しみたい」
「お友達とランチにも行きたい」
「海外旅行も行きたい」

 

あなたも、そうですよね?

欲しいものも買えないとストレスが溜り、
笑顔も消えてしまいます。

収入が増え豊かな生活ができるということは
贅沢をするということではありません。

心が豊かになる!ということです。

豊かな心で、
生き生きした毎日なら
『ずっと笑顔の幸せ婚』が続きますね。

  • ご予約はこちらから