女性の悩み

タラレバしていませんか?(4)もっと自分が○○できていれば…

2017年04月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

タラレバしていませんか?

(4)もっと自分が○○できていれば…

今回は、「なりたい自分」と「なれない自分」の間で起こってしまうタラレバと闘う方法を考えていきたいと思います。

●もっとカッコ良ければ…
●もっと可愛ければ…
●もっと性格が良ければ…
●もっとモテる特技があれば…
●もっと頭が良ければ…

 

こんな風になりたいのになれない…
誰もが一度は経験する挫折のひとつに

「理想の自分の姿」との闘いがあります。

 


自分よりも「優れている人」、自分よりも「良い部分がある人」と自分を比較して落ち込んだり、「自分はあの人ほど○○じゃないから、うまくいかなくて当然なのだ」と諦めてしまったり…

「もっと自分がこうならば…」
「こんな自分じゃなければ…」

 

自分の無い部分ばかりに目を留めてしまうと、自信を喪失してしまいます。
自分に自信が持てなくなると、恋愛や結婚についても消極的な考えしか浮かばなくなるかもしれません。


●こんな自分に恋人ができるはずない…
●こんな自分を好きになってくれる人はいない…
●こんな自分には一生ひとりが似合っているのだ…
これでは、どんどんネガティブなイメージを自分に植えつけてしまいますよね。

誰かと比べる必要はありません。その代わりに、自分にできる努力をしてみましょう!
小さなことでも良いのです。「こうなりたい」と思う自分の理想に近づけるような小さな努力を、毎日少しずつ積み重ねてみましょう。
★体型が気になりますか?歩く距離を増やしたり、食事を見直すと良いかもしれませんね。
★苦手な仕事がありますか?プライドを捨てて、できる人に聞いてみるのも良い方法ですね。

 

毎日変わる努力をしていれば、一週間後、一ヶ月後、一年後…と、気づいたときには「理想の自分」に一歩近づいているかもしれません。劇的には変わらなくても、毎日続けたことは自信になります。

タラレバで嘆くよりも、自分の成長のために一歩踏み出してみましょう!

 

将来を考えたお付き合いで意識したいこと(1)細かすぎることでも正直に話し合う

2017年03月02日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性にとっても女性にとっても大切な「結婚」や「信頼関係」についてのアドバイスをまとめました。
結婚前の関係をよりよくしておくことで、結婚後も笑顔いっぱいの幸せな毎日を過ごせます。
ぜひお読みくださいね!

将来を考えたお付き合いで意識したいこと

(1)細かすぎることでも正直に話し合う

将来を考えたお付き合いをしていく中で、どうしても避けられない問題が出てくることがあります。

そのような問題を解決するためには、正直に話し合うことが必要です。

 

 

●結婚後、お互いに仕事を続けるかどうか

●どちらかの親と同居する可能性について

●子供を持つか、持たないか(持つ場合はいつ頃か)

●家を買うか、賃貸に住み続けるか

●どちらの姓を名乗るか

●借金はあるかどうか

●婚歴はあるかどうか

 

ざっと挙げただけでも、たくさんの確認したい事柄が出てくるかもしれませんね。

「どうしても結婚したい!」とか「これが最後のチャンスかもしれない!」というような焦った気持ちで話し合いをしても、自分の本当の気持ちを伝えることはできません。

 

相手に嫌われたくないという想いが強すぎてしまうと、相手の反応を見ながら相手が喜ぶような答えを言ってしまうことがあります。

 

そうすると、二人で話し合ったとしても、あなたの心の中にはモヤモヤとした感情だけが残ってしまうのです。

あなたが男性であれば、「絶対に同居は嫌なの!いいよね?」と相手女性から言われてしまったときに、「両親の年齢もあるし将来的には同居したいな…」と思っていたとしても、なかなか言い出せなくなってしまうかもしれません。

その結果、「そうだよね!そうしよう!」と無理をして答えてしまうかもしれません。

また、あなたが女性であれば、「結婚したら仕事は辞めて家庭のことを優先させてほしいんだよね。

それでいいよね?」と相手男性から言われてしまったとき、本当は「自分のキャリアも維持しながら結婚生活を充実させたい」と思っていたとしても「うん、分かった。結婚を機に仕事は辞める方向で調整するね。」と答えてしまうかもしれません。

 

相手の一方的な要求を全て受け入れることは「話し合い」とは言えません。

あなたの気持ちもきちんと伝え相手の話もしっかりと聞く。

その上で結論を出していく、のが話し合いです。

 

細かいことだとしても、相手に無理に合わせるような状況が続いてしまいますと、だんだんと疲れや不満が溜まります。

結婚後にその疲れがとてつもなく大きくなってしまうと、どうなるでしょうか?

身体を壊したり、精神的に限界になったり、最終的には別れを選ばなくてはいけなくなることも時にはあるかもしれません。

正直な話し合いを心がけたいものですね。

 

 

真剣にご結婚を考えている方は

①【女性編】クリスマスを一人で過ごしたくない…!というあなたへ

2016年12月23日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

クリスマスまで後わずか…!お相手がいる方もいない方も何だかソワソワする季節がやってきましたね。

今回は女性に向けて「クリスマス」の過ごし方や振る舞い方をテーマに5記事ご紹介していきます。

 

①【女性編】クリスマスを一人で過ごしたくない…!というあなたへ

今年もクリスマスシーズンがやってきましたね。女性であれば、クリスマスセールなどにも胸がときめくかもしれま

せんが、一番気になるのはクリスマスの過ごし方ですよね。

 

恋人がいる方はクリスマスの過ごし方、恋人がいない方は、「クリスマスまでに何とか!」と焦ってしまう時期です

よね。

 

今回は、恋人がいない方に向けて「クリスマスを一人で過ごしたくない…!」という気持ちを楽にするヒントをご紹

介いたします。

 

クリスマスの時期になると、周りから「今年は彼氏と旅行に行くの!」とか「プレゼントにこれをもらうの~!」と

いう楽しそうな声が聞こえてくるかもしれません。

 

お相手がいないときは、そのような話題についていくのも息苦しいですし、「いいねぇ」とか「良かったねぇ」とい

う相槌を打つのすら面倒に感じてしまいますよね。

 

そんな時、「私は相手がいないから…」「今年もどうせ…」とネガティブな感情になってしまうことあるかもしれません。

しかし、ネガティブな考えに心が支配されてしまうと表情も暗くなってしまいます。

 

「どうしても一人でいたくない!」

そんなときは、クリスマスの時期に無理にでも予定を入れてしまいましょう。

予定が入っていないお友達同士で集まるのも良いですし、ご家族で集まるのも良いですね。

あるいは、普段は利用しないエステやネイルサロン、マッサージや美容院など、日頃の疲れを癒すために自分のため

のスペシャルな予定を入れてしまうのもオススメの方法です。

 

何も予定を入れずにいるよりは少し気が紛れますし、ちょっと綺麗になった自分の姿にテンションも上がることで

しょう。

そのようにして少し気持ちの余裕がでてくると、周りの人たちのクリスマスを観察できるようにもなります。

 

例えば、長年お付き合いしているお友達はどのように過ごしているか。家族がいる方はどのように過ごしているか。

色々な人の様々な過ごし方を見て、将来の参考にしてみるのも良いですよね。

 

中にはクリスマスは特にお祝いをしない、というカップルもいるでしょうし、反対に「いつも豪華に過ごす」という

カップルのかたちもあるかもしれません。

 

周りを参考にしながら自分だったらどうしたいかと考えることで、恋人との理想の付き合い方につ

いて考えてみる良い機会になることでしょう。

 

結婚前の不安はありますか?(5)もっと良い人がいるのではないか…

2016年10月23日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

結婚前の不安はありますか?

5)もっと良い人がいるのではないか…

5回目は「相手」に対して感じてしまう不安を取りあげていきます。

 

結婚が決まり、これから生涯を共にすることを意識し始めると、「本当にこの人で良いだろうか?」「もっと良い人がいるのでは…?」と考えてしまうことがあるかもしれません。

ここでの問題は、「何故」そのように感じてしまうのか、ということです。

 

結婚に対する漠然とした不安が理由ならば、あまり悩まなくても良いかもしれません。

結婚前にはマリッジブルーという言葉があるほど、誰でも新しい人生の始まりに不安を感じるものです。

しかし、もしもお相手の言動や生活スタイルなど、これから結婚生活を始めるうえでの不安がある場合はどうでしょうか。

 

この場合には、一度きちんと時間を取って話し合う必要があります。

まずは気になってしまうこと書き出してみましょう。

例えば…   

  • お金の使い方(借金の有無、ギャンブルなど)
  • 交友関係(異性との付き合い方、友人との関係)
  • 仕事(経済的な不安)
  • 親や親戚との付き合い方(介護などの必要性)
  • あなたへの言動(モラハラや乱暴な言動など)

上記に挙げたような内容は、結婚後に大きな問題となる可能性が高いと言われています。

 

ここで例に挙げた以外にも、何か気になる点はあるでしょうか?

 

結婚を決めた以上、お互いに幸せな人生を送れるように最大限の努力をする必要があります。

あなただけが我慢をして耐える必要は無いのです。

気になることは、思い切って話し合う方が後々の問題を避けられます。

 

「聞いてなかった!」「騙された!」結婚前の話し合いが不足していたために、このように結婚後の言い争いが増えてしまうこともあるのです。場合によっては、「ちょっと気になってて…」とお相手から質問をされることがあるかもしれません。

その時は誠意を持って、不安を解消できるように話し合いをしてみてくださいね。

 

お二人で話し合っても解決できないような悩みがある場合には、カウンセリングなどを受ける方法もあります。

第三者の客観的な意見は、冷静さを取り戻すきっかけを与えてくれます。

二人で幸せな結婚生活をスタートさせるために、気持ちを整えていきましょう!

 

 

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(5)失敗をひきずらない

2016年10月05日

婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

前向きな考え方が出会いを引き寄せる

(5)失敗をひきずらない

 

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

今日は、最後の5回目ですね。

 

「失敗をひきずらない」という大切な点をご紹介したいと思います。

 

毎日生活していれば、色々な失敗をすることがありますよね。

どんな人でもちょっとした失敗をしてしまうことはあると思いますが、

疲れているときや落ち込んでいるときに失敗すると、

自分には価値が無い…と感じてしまうようなこともあるかもしれません。

 

しかし、ここで忘れてはいけないことがあります。

「失敗を活かすことができれば、同じ過ちは繰り返さなくて済む」ということです。

失敗によって自分の弱点に気づくことができれば、それを改善することができるからです。

 

恋愛での失敗について例を挙げて考えてみましょう。

・メールの書き方があまり良くなかった…

・あの時きちんと伝えておけば良かった…

・過去の恋愛の話をしすぎてしまった…

・束縛しすぎてしまい喧嘩になった…

・曖昧な関係を続けてしまった…

 

色々な失敗をしてしまうことがあるかもしれません。

しかし、失敗をしてしまうことよりも、同じ失敗を繰り返してしまうことの方が

問題なのです。

反省点はいつまでもひきずらずに、失敗は次に活かすように、意識してみましょう。

 

過去の自分よりもこれからの自分のために努力することで、

前向きに物事を捉えられるようになりますので、

言動も明るく変わっていきます。

 

失敗をひきずっていると、考え方も後ろ向きになってしまいますが、

前を向くことができれば、新たな出会いへの足取りも軽くなるのです。

 

そして新たな出会いが見つかったときにも、過去の反省点を活かしながら

より良いかたちで、新しい関係を築いていくことができます。

 

今回までの5回で、「前向きな考え方」が出会いにどう影響していくのかを

ご紹介してきました。

笑顔の自分を思い描きながら、新たな出会いを見つけていけたら素敵ですよね。

 

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(3)ネガティブな人とは距離を置く

2016年10月03日

婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

前向きな考え方が出会いを引き寄せる

(3)ネガティブな人とは距離を置く

 

皆さま、こんにちは♪

ブライダルカレッジの上田奈央子です。

「前向きな考え方が出会いを引き寄せる」というテーマ、3回目の今日は、

人付き合いを選ぶ、というポイントをご紹介します。

 

「ネガティブな人とは距離を置く」

ということを思いに留めておくことで、

外からの良くない影響を避けることができます。

 

あなたがどれだけ話を聞いてあげても、

どれだけアドバイスをしてあげても、

「どうせあなたには分からない」

と言われてしまったことはないでしょうか。

 

落ち込むことは誰にでもありますが、

世の中には、どんなこともネガティブに捉えてしまう人が存在します。

そのような人と長い時間を過ごしていると、

あなたが前向きな気持ちになっているときにも、

良くない影響を受けてしまうことがあるのです。

 

誰かと付き合い始めた、

または告白された、

というようなちょっとドキドキする恋愛相談をしたときに、

「どうせすぐ別れるでしょ」

「うまく行くとは思えない」

「あなたには釣り合わない相手」

と言われたことはありませんか?

 

少し酷過ぎる言い方になってしまいましたが、

ここまで酷くなかったとしても、あなたに訪れた幸せな出来事を、

ひねくれて捉えるような人がいるかもしれません。

良いことよりも、ちょっとしたマイナス要素や不安要素を指摘してくるような人も

いるかもしれません。

 

羨ましい気持ちや妬ましい気持ち。色々な感情から発せられる場合もありますが、

そのような人とは距離を置くことが必要です。

 

良いことであってもマイナスに捉える人と長い時間を過ごしていると、

ネガティブに考える癖がうつってしまうことがあります。

落ち込む必要の無いことでも必要以上に気にするようになって

しまうこともあるかもしれません。

 

素敵な出会いを引き寄せるためには、ネガティブな考え方で思いを

満たさないように気を付けましょう。

そのためには、ネガティブ思考の人との距離を置く意識が必要です。

 

良いことがあったら素直に「良い」と感じてくれる人と関わる方が、

あなたもずっと笑顔でいられます。

 

あなたの幸せをあなた以上に喜んでくれるような人と付き合うことで、

ポジティブな考え方を維持できそうですね。

 

笑顔で過ごしている人は、周りの人も笑顔にすることができます。

笑顔を味方につけて、毎日ポジティブに過ごしてみましょう。

自然と素敵なご縁が舞い込んでくるかもしれません。

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(2)過去を少しずつ捨てる

2016年10月01日

婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

前向きな考え方が出会いを引き寄せる

(2)過去を少しずつ捨てる

 

前回は「良いこと」に目を向ける大切さを

ご紹介しました。

2回目の今日もそれと少し関連しています。

今回は、「過去を少しずつ捨てる」

というポイントをご紹介したいと思います。

 

以前に経験した大変なことや辛いことは、

なかなか忘れられるものではありません。

 

恋愛や結婚にテーマを絞って考えるならば、

ひどい裏切りを経験したことがトラウマになったり、

異性に対して希望を持てなくなったり、

ということもあるかもしれませんね。

 

過去に経験したことを全て否定する必要はありません。

過去があって、今のあなたがあるからです。

 

しかし、過去に囚われたままでは、新しい出会いを

引き寄せることができません。

 

素敵な方に出会っても、過去の辛い経験を思い出して

落ち込んでしまうことはないでしょうか。

過去の辛い経験を話してしまい、

新たに出会った方を戸惑わせてしまったことは

無いでしょうか。

 

過去の辛い話は、始まったばかりの恋愛を

マイナスの方向に進めてしまう可能性があります。

それなりの信頼関係ができてからでないと、

話すべきではない場合もあると

言われています。

「これから楽しく交際できるだろうか」と

考えている段階では、

重すぎる話は控えることも賢明です。

 

過去を少しずつ捨てて、今に目を向ける努力を

続けることで、良い出会いを引き寄せることができます。

 

過去を完全に忘れることは、なかなかできないかもしれません。

思い出さなくなるまでにも、それなりの時間がかかるかもしれません。

 

しかし、「時が解決する」という言葉は決して投げやりな表現ではなく、

少しずつ傷が癒えればいつかは前を見られるようになる、

というポジティブなアドバイスなのです。

 

過去があって、今のあなたがいます。

それと同じように、今気になる方や、

現在お付き合いされている方、

これから出会う方にもたくさんの過去があります。

 

あなた自身ではなく、お相手が辛い過去を

抱えている可能性もありますね。

そのような時は、お相手の過去が

気になってしまうかもしれませんが、

無理に聞き出そうとするのではなく、

今あるお二人の絆を強くしていくことに集中しましょう。

 

「過去を少しずつ捨てる」努力をすることで、

将来を考えられるような「素敵なご縁」が、

新たに見つかるかもしれません。

 

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(1)良かったことを記録する

2016年09月29日

婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

前向きな考え方が出会いを引き寄せる

(1)良かったことを記録する

なかなか出会いがなくて…

恋愛に悩む方々の多くが共通の悩みを抱えておられるかもしれませんね。

どうしたら、出会う確率を高められるのでしょうか。

出会いに気づくために必要なことは何でしょうか。

 

今回は「前向きな考え方が出会いを引き寄せる」というテーマで、

具体的な方法を5回に分けてご紹介いたします。

 

1回目の今日は「良かったことを記録する」

という点を考えてみましょう。

 

人間は良いことよりも悪いことに

注目してしまうと言われています。

ネガティブな感情の方がポジティブな感情よりも強い

という研究結果も報告されているようです。

一度ネガティブなことに注目するクセがついてしまうと、

なかなかそこから抜け出せなくなってしまうことは、

どなたにも起こり得ることかもしれません。

 

お仕事が忙しいとき、体調がすぐれないときは特に、

「あぁ…もうダメかも…」と

つい口に出してしまうこともあるでしょう。

時には弱音を吐くのも必要なのですが、

落ち込んだ気分のままでいると、

良い出会いを引き寄せることができませんし、

新たな出会いに気づけないこともあるのです。

 

出会いを引き寄せるために効果的なのは、

あなた自身からポジティブなオーラを放つことです。

一日一日を振り返って、「良かったこと」を

思い出す習慣を作ってみましょう。

 

・道端で可愛い花を見つけた

・夕焼けがとても綺麗だった

・素敵なお店を見つけた

 

こんな風に、何か気づいたり発見したりした

「良いこと」を思い出すのも良いですし、

・後輩に感謝された

・先輩に褒められた

・いつもより早めに仕事が終わった

お仕事でのちょっとした「良かったこと」や

「成果」を思い出すのも良いですね。

「良いこと」に気づける目を養うことが目標です。

最初はなかなか良いことを見つけられなくても、

習慣化していくことで、以前では気づかなかった部分に

目を留められるようになります。

ぜひお試しくださいね。

 

品のある魅力的な女性の特徴(5)周りに合わせて無理をしない

2016年08月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(5)周りに合わせて無理をしない

5回目の最後は「周りに合わせて無理をしない」というポイントについて考えてみましょう。

品のある魅力的な女性は、自分をしっかりと持っており、自立しています。

誰かに依存したり、無理して合わせたりすることはありません。

「凛とした姿」にも近いかもしれませんね。

大人として自立した考えを持つことは、周りに流されない上で非常に重要です。

周りに合わせないことと、自分の考えを押し通すのとは少し違いますので注意は必要です。

周りの空気を読みつつ、自分の意見をしっかり表明できることは、とても難しいことかもしれません。

何となく、「じゃぁそれで…」と思ってしまうことも多いかもしれません。

それでも、こんな調査結果を目にすると考えは少し変わるかもしれません。

 

魅力的な女性像についての複数のアンケート結果を見てみますと、「自分の意見を言える女性」の方が、「何でも言うことを聞いてくれる女性」よりも、より魅力的に感じるという男性の意見が目立っていました。

 

 

何でも合わせてくれる女性は、結局のところ、どのような考えを持っているのか理解しづらいため、お付き合いから結婚までにたどり着きにくい傾向があるようです。

一方で、自分の意見を言える女性は、何を求めているのか、どのような考えを持っているのか、を理解しやすく、関係を深めやすい傾向があるようです。

 

お一人お一人の性格もありますので、人前で自分の意見を言うことに抵抗がある方もおられることと思います。

 

しかし、大勢の前では難しくても、好きな方、大切な方の前では、自分の意見をしっかり言えるようになると良いですね。

 

5記事にわたって、「品のある女性」の姿について考えてきました。

裕福な家で育っても、品の無さが目立ってしまう方がおられます。

一方で、少し大変な幼少期を過ごしていても、品を身に付けて魅力的に活躍しておられる方もおられます。

「品の良さ」はお金とは関係ありません。

また、お金で買えるものでもありません。

どんな状況でも自分で意識できれば、自然と身に付くものなのです。

「品のある魅力的な女性」になって、大切な方の心を鷲掴みにしてしまいましょう!

 

品のある魅力的な女性の特徴(4)言葉づかいや文字の美しさ

2016年08月28日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

品のある魅力的な女性の特徴

(4)言葉づかいや文字の美しさ

4回目は「言葉づかいや文字の美しさ」について考えてみます。

これは1回目でご紹介した「立ち居振る舞いの美しさ」とも関連していますが、今回は「言葉づかい」と「文字」という2つにポイントを絞ってご紹介していきたいと思います。

 

 

「言葉づかい」とは、言葉の選び方でもあります。丁寧な表現と雑な表現を比較してみてみましょう。

≪丁寧な表現 ⇔ 雑な表現≫

①喜んだとき

本当に…! ⇔ ヤバイ…!

        マジで…!

②驚いたとき

そうなの? ⇔ マジ?

驚いちゃった! ⇔ ビビった~

③怒ったとき

頭にきちゃうね… ⇔ すげームカつく…

ちょっと大げさな例を挙げてみましたが、街中を歩いていますと若い女性たちが雑な表現を多用しているシーンが目立ちます。

女性同士で「おまえ」と呼び合っている姿、カップル同士で呼び合う姿などをみかけることもあります。

 

お友達感覚や親しさを表したい気持ちから使ってしまうこともあるかもしれませんが、気になる異性とお出かけするときやお話するときは、気を付けたいポイントですね。

「あなた」「○○さん」「○○くん」など、お相手を呼ぶときの表現も見直してみましょう。

間違っても「おまえ」と呼んでしまわないようにしたいですね。

極端な例ではありますが、一度使い始めると言葉は一気に雑な表現に傾いていきます。

普段から丁寧な言葉づかいを意識してみましょう。

 

また、「文字」の美しさについては、綺麗な字であることよりも、丁寧に書けるかどうかが重要になります。

文字の美しさについては、近年話題にもなっている「ペン習字」の講座や解説本もありますので、気になる方はご覧になってみると良いかもしれません。

何事においても「丁寧さ」は女性としての品格に繋がっていきますね。

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから