30代の結婚

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる②

2016年12月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

コミュニケーション能力UPで出会いを引き寄せる

【2回目】自分の短所は言えますか?

 

1回目は「自分の長所」について考えていただきました。

今回はその逆で、「自分の短所」について考えていただきたいと思います。

 

多くの方は、長所よりも短所の方を多く見つけてしまうかもしれませんね。

「こんなに嫌なところばっかりある…自分が大嫌い!」そう思ってしまうでしょうか?

 

この段階で止まってしまうと、素敵な自分に変わっていくことはできません。

自分の殻に閉じこもってしまうと、人との関わりも面倒に感じてしまうからです。

 

○誰かに短所を指摘されたことがありましたか?

○自分でも気づいている短所のせいで、嫌な思いをしたこともあったでしょうか?

 

外見であっても性格であっても、何か人と違う部分や目立つ部分があると、そのような点を見つけて意地悪なことを言う人も中にはいます。

あるいは、あなた自身でも気づいている短所があり、なかなか直せずに苦労しているかもしれません。

 

しかし、自分の短所のせいで傷つき、殻に閉じこもったままでいると、新しい出会いに気づくことは難しくなります。

周りを見るよりも自分を守る方に意識が向いてしまうからです。

 

短所のイメージに支配されて、ステキな出会いを逃してしまったとしたら…

それはとても「もったいない」ことですよね…。

 

短所や弱点をたくさん見つけられるということは、改善すべき点がたくさん見つかったということです。

それは「自分磨き」が他の人よりもたくさんできるという意味では、チャンスでもあるのです。

 

どんな人にも長所と短所があります。

長所が目立つ人は「いい人」と言われ、短所が目立ってしまうと「ダメな人」と勝手に他人からのラベルを貼られてしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、短所に気づけぬままでいるよりは、短所が見つかる場合の方が、その後の人生においてはプラスの働きがあります。

 

  • 真面目に仕事をしているし、友達もたくさんいる。でもどうしても恋愛だけがうまくいかない…
  • 何でも全力投球で頑張ってきたので、恋愛でもガンガン…と思ったのだが、いつもフラれてしまう…

 

このような方の場合は、真面目すぎて思い詰めてしまうことが「恋愛における短所」として表れている場合があります。

 

自分一人で見つけられない時、改善策が思いつかないときは、信頼できる友人やカウンセラーなどプロの方のアドバイスも参考にしてみましょう!

短所も含めて自分と向き合うことも大切ですね。

次回は、相手と向き合うステップをご紹介します!お楽しみに!

出会えるかは、あなた次第!

2016年10月14日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

出会えるかは、あなた次第!

 

前回は「理想の相手」のイメージを

はっきりさせるための方法をご紹介しました。

今回は少し積極的なタイトルですが、

理想の相手に出会うために

「あなたができること」という視点で、

具体的な方法をご紹介していきます。

 

「出会えるかは、あなた次第!」

なんて言われてしまいますと、

  • 本当かな…無理だと思うけど…
  • そんなこと言われても…

こんな声が聞こえてきそうですが、

ご心配なさらないでくださいね。

 

 

これからご紹介する幾つかの方法を実践すれば、

理想の相手を見つけられるように、

あなたの意識が変わっていきます。

 

出会える確率を上げるためにもオススメです。

 

「理想の相手」がイメージできていても、

思い描いたような相手がなかなか見つからない、

と思ってしまう場合、幾つかの見直すべきポイントがあります。

 

(1)一般的な理想にとらわれていないか

(2)理想の相手は現実にいそうだろうか

(3)自分は「理想の相手」にとってふさわしい存在か

 

まず、1つ目の「一般的な理想」について考えてみましょう。

一般的な理想とは、昔で言えば3高で表わされるような、

高学歴・高収入・高身長、などが挙げられます。

 

時代が変わり、その後、3K(金銭感覚・雇用形態・価値観)とか、

3低(低リスク・低姿勢・低依存)、

3平(平均的な年収・平凡なルックス・平穏な性格)、

3生(生存力・生活力・生産力)など、

数えきれないほどの3大条件が広まってきました。

 

流行の感覚に流されることなく、

あなたが本当に大切だと思う「相手の条件」を、

もう一度見直してみると良いかもしれません。

 

一般的な流れに影響されずに

自分の理想を整理してみましょう。

 

2つ目の「現実にいそうな相手」かどうか、

というのも大切な視点です。

フィクションの世界や芸能人の方々を理想の相手としてしまうと、

現実で出会う人を冷静な目で判断することはできません。

 

あるいは、あまりに多くの条件を作りすぎた場合、

完璧な人物を求めてしまいますので、

なかなかそれに合致する方は見つからないことがあります。

 

細かすぎるフィルターでは

上手に濾すことができないのと同じように

細かすぎる条件は、出会う確率を低く

してしまうことがあるのです。

 

諦めるという意味では無く、

良い意味で妥協できる部分(やポイント)を

設けておくことも重要ですね。

 

あなたにとって、最も大切なこと。

相手に求めていることを、考え直してみましょう。

 

3つ目は、「自分自身」について考えてみましょう。

理想の相手の側にいる、自分の姿を思い描いた時、

違和感はありませんか?

 

理想の相手の隣にいても、

恥ずかしくないと思えますか?

 

理想の相手と自分が釣り合わないように感じてしまう場合には、

理想を変えるよりも、むしろ自分を変える努力をしてみましょう。

 

生活習慣を整えたり、

身体を鍛えたり、

習い事をしたり、

勉強を始めたり…

 

色々と自分自身を向上させていくうちに、

恥ずかしさや気後れは無くなっていくはずです。

これは「自分を好きになる」ことでもあります。

自分を愛せなくては、他の人を愛することはできません。

 

以前よりも素敵な自分に満足できれば、

気になる方にも積極的にアプローチできそうですよね。

 

理想の相手に出会うためには、

あなたから行動しなくてはいけません。

 

 

前向きな考え方が出会いを引き寄せる(4)嬉しいことを分かち合う

2016年10月04日

 婚活イベント 幸せな出会い 幸せな結婚のためのブログです。

伝える相手がいないと楽しくない…

こんなお悩みを抱えている方も多いようです。

何か楽しいことや嬉しいことがあったときに、

それを誰かに聞いてもらえると、喜びも倍増しますよね。

 

4回目の今日は、前向きな考え方を手助けしてくれるポイントとして

「嬉しいことを分かち合う」という点を考えてみたいと思います。

 

このポイントをご紹介したときに、

「でも、分かち合う相手が見つからないから困っているんです…」

と話してくださった方がおられました。

確かに、そう感じてしまうのも無理はありません。

 

伝える「誰か」を特定の恋人や大切な人、好意を寄せている人、

と限定してしまうと少し難しく感じるかもしれません。

今回は、恋愛とは少し離れたところで考えてみましょう。

 

古くからの友人、新しく知りあった人、会社の同僚、家族、など。

話ができる相手に、自分が嬉しいと思ったことを伝えてみる方法はいかがでしょうか。

 

ここで大切なのは、「嬉しい」とか「楽しい」と感じた気持ちを、

自分の中で留めておくのではなく、外に発信する心がけなのです。

 

楽しい気持ち、嬉しい気持ちを外に出すことが習慣になっていれば、

好きな人を目の前にしても緊張しすぎずに、あなたか感じた楽しい話を

することができます。

 

普段から「嬉しいことを分かち合う」イメージで会話をしていると、

話す内容も明るいテーマが多くなりますし、自然と笑顔も増えていきます。

 

うつむきながら悲しい話をしている人と、明るく楽しい話を笑顔でしている人が

いたとしたら、どちらの人と友達になりたいと思うでしょうか?

 

誰から見ても魅力的な自分になれるように、楽しいことや嬉しいことを

考えながら行動してみましょう。

これは1回目にご紹介した「良かったことを記録する」ポイントとも関係していますね。

良かったことをメモしたら、それを色んな形で発信していきましょう。

自然と前向きな気持ちになり、あなたの周りには素敵な出会いが集まってくるかもしれません。

最近落ち込むことが多い…と感じている方には特にオススメですよ。

是非お試しくださいね。

結婚したい気持ちと向き合う(1)なぜ結婚したいのか考える

2016年05月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

結婚したい気持ちと向き合う

(1)なぜ結婚したいのか考える

 

結婚したい気持ちを向き合うための方法を今回から5回に分けて紹介していきます。

 

あなたは自分が「結婚したい」と思う理由をすぐに答えられるでしょうか?

 

結婚・出産などを経験してみたい

・他の人(友達・同僚など)に負けたくない

・結婚できない女性と思われたくない

・ずっと一人でいるのは不安に思う

できるだけ多く書きだしてみましょう。

 

考えられることを全て書き終えたら、もう一度その内容を見てみます。

どのような感情が書き出されているでしょうか。

 

ポジティブな気持ちというのは例えば、子供が欲しい、結婚というものをしてみたい、出産も経験したい、というように自分の目標が明確なものを指します。

結婚して自分の家庭というものを味わいたい、という理由もこれに当てはまりますね。

 

反対に、ネガティブな気持ちには、例えば、他の人に負けたくない、バカにされたくない、結婚できないと思われたくない、というような他人の評価を気にする内容などが当てはまるかもしれません。

自分と同じ年代の人がどんどん結婚している様子を見ると、自分もはやく結婚しなくては、と思ってしまいますよね。

しかし、そのままでは「義務感」の方が強くなっています。

結婚するのが当たり前…そんな風に自分を追い込んでしまってはいませんか?

自分をどんどん追いつめてしまうと、結婚したい理由にはネガティブな内容が増えていく傾向があるのです。

焦りから決断を急いでしまいますと、後々後悔することも出てくるかもしれません。

 

ネガティブな理由としてご紹介した気持ちが「悪い」ものということではありません。

「ずっと一人でいたくない」と不安に思うのは、誰にでも理解できる感情です。

 

しかし、「~になったら(~と思われたら)嫌だから結婚したい」と考えてしまうと、気持ちが内向きになっていきますので、せっかくの出逢いが良い結果に結びつかないこともあるのです。

 

結婚について思い悩んだときには、自分が結婚したいと思う理由をリストにしてみましょう。

そうすることで、自分が純粋に結婚したいと思っている時期と焦りから思い詰めている時期、などを確実に見極めることができます。

 

自分の感情の変化にも注意して、良い時期を探りながらお相手を見つけられるように努力していると、これまでよりもっと幸せな出逢いが待っているかもしれませんよ。

 

楽しいイベントはこちら

初対面でのあいさつ ③・・お見合い男性編

2016年01月31日

 

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

初対面でのあいさつ

 ③・・お見合い男性編

 

初対面で緊張してしまうあなた、
緊張を解く三つの方法、

ぜひ、実践してくださいね♪

 

「ありのままの自分をみせる」といっても
挨拶には、好感のもてるあいさつもあれば、
不快に感じるものもあります。

 

お見合いに限らず、
どんな場面でも、

最初は挨拶から始まりますね。

 

そのときの挨拶でいろいろな感じを受けるのは、
誰もが経験していることです。

 

ですから、純粋で素敵なあなたも、
「好感のもてるあいさつ」をしなければなりません。

 

 

では、「好感のもてるあいさつ」は、
どんなあいさつかを一緒に考え
明日から実践してみましょう。

 

あなたは、どんな「あいさつ」をされたら
好感を持ちますか?

逆に、不快に感じた「あいさつ」とは
どんなものでしょうか?



私なら、
「あふれんばかりの笑顔」であいさつされたら、
たった一言でも、メロメロです。

 

「あふれんばかりの笑顔」って、
「いっぱいに浮かべられた笑顔」のことです。

 

初対面のあいさつでは、
「明るそう、穏やかそう、暗い感じがする、」など、
何となくその人の印象が伝わってきますね。

 

逆に、私が、不快に感じたことは、
下を向いて、もじもじしながらあいさつされた時です。

どうしても、暗そう、頼りなさそうと感じてしまいました。

 

ですから、
①明るい口調で、はっきりと挨拶すること。
(周囲に聞こえる大きすぎる声や、
聞き取れないような小さな声では好感は持てません。)

②相手の目を見て話すこと。
(そして、にやにやしたり、ちらちら見たり、
落ち着かない雰囲気では好感は持てません。)

③声のトーンにも意識すること。

(同じ「こんにちは♪」でも、トーンが違うと

受ける側の印象はまったくといっていいほど違ってきますね!)

 

まずは、この三つから始めましょう!

 

どんな方でも、笑顔や明るい声での「あいさつ」は気持ちがよく、

そして居心地の良さを感じるはずです。

 

それが最高のあいさつです。

 

「笑顔」であいさつができるようになると、

好感度アップ!!

 

あなたは、ますます魅力的になりますね。

 

 

初対面でのあいさつ ②・・お見合い男性編

2016年01月30日

婚活イベント 幸せな出会い 結婚のためのブログです。

 

初対面でのあいさつ

 ②・・お見合い男性編

仕事はバリバリだけど、

初対面でのあいさつで、いつも失敗してしまうあなた・・・

今日は、「緊張を解く方法」をお伝えしますね♪

 

昨日は、気持ちをコントロールするのは

逆効果だということがわかりました。

 

 実際、緊張を隠そうとして、

ますます焦りが出てきた経験はありませんか?

 

そうなんです・・・

 

自分を良く見せようとすると

緊張してしまいます。

 

ですから、自分を良く見せる必要など、

まったくありません!!

 

えっ!?

と思われたあなたに質問です。

 

 

かわいい目の前の女性が

立派なあいさつができないとダメですか?

 

いえいえ・・・

 

かわいい目の前の女性が、

上手に話せなくても

一生懸命さが伝わってきたら、

あなたの評価は高いはずです。

 

 

ですから、

緊張してしまうのも、

私は、あなたの素晴らしさだと思います。

 

きっと、純粋なんですよ!!

 

 

それから、

お相手も、少なからず緊張しているのですから

緊張していることを、思い切って打ち明けてみるのも

いいですね。

 

共有する事が少しでもあったら、

落ち着いた空間が生まれ、和やかになること

間違いありません。

 

また、お相手に緊張を与えないようにする事も

あなたの緊張を解く事にも繋がってきます。

 

 

【緊張を解く方法】は

①ありのままの自分をみせる。

②緊張していることを、思い切ってお相手に打ち明けてみる。

③お相手に緊張を与えないようにする。

 

この三つです。

お見合の時、この三つを心がけてくださいね。

自然に緊張がほぐれ、

ありのままのあなたをアピールできます。

とは言っても、

お見合いに限らず、

どんな場面でも、最初は挨拶から始まりますね。

 

そのときの挨拶でいろいろな感じを受けるのは、

誰もが経験していることです。

 

では、「好感がもてるあいさつ」はどんなものか?を

次回は考えてみたいと思います。

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから