ステキな出会い

モテる要素を身に着けましょう!(2)「これでいいや」な見た目を卒業する

2017年01月31日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(2)「これでいいや」な見た目を卒業する

2回目は自分の「見た目」に注目してみましょう。

 

「あー着替えるのが面倒くさいな…今日もこれでいっか…」

「寝癖が直らないけど…セットするのは面倒くさいからいいや…」

「どうせ仕事に行くだけだし…この服でいいや…」

「アイロンかけ忘れた…でもジャケット着れば隠れるからいいや…」

「あれ?靴下に穴が開いてる!でも靴履けば分からないからいいや…」

「疲れたなぁ…マスクしてしまえば顔は隠れるし、今日は眉毛だけ書けばいいや…」

「お風呂入り忘れたけど…とりあえず着替えればいいや…」

 

思い当たることはありましたか?

 

どれも「これでいいや」な気持ちから発せられた言葉です。

「モテる」人になるには、「見た目」を整えておくことも大切です。

「これでいいや」なものを身に着けたり、「これでいいや」な状態でいたりすると、自分の気持ちまで「これでいいや…」という諦めの感情に支配されるようになります。

 

諦めモードの見た目でいるときは、気分も乗らないかもしれません。

しかし、お気に入りのもの・心がときめくもの・自分に似合うもの、を選んで身に着けていると、いつもより高揚した気持ちになれるかもしれません。

 

気持ちが弾めば、表情にも明るさが加わり行動も積極的になります。

 

好きなものを身に着けていれば、自分のことを好きになれるかもしれません。

自分に自信を持てるようになりそうですね!

 

自分に合った見た目が分からない…という方は、誰かに褒められた服装・髪型・メイクなどを基本にして、様々なパターンを作っておくと良いかもしれませんし、洋服や髪型、自分に似合う色合いが分からず困ったときは、お店の方に相談することもできます。

 

お洒落な友人の助けを借りることもひとつの方法と言えるでしょう。

大人として恥ずかしくない見た目、という基準も大切でね。

 

TPO(時[time]・所[place]・場合[occasion])をわきまえつつ、あなたらしい素敵な「見た目」を整えていきましょう。

 

人の印象は見た目が9割とも言われています!!

 

清潔に整えておくことは基本中の基本ですが、それに加えて「自分に自信がもてる見た目」も目指してみましょう。

色々挑戦しながら自分の形を見つけてみてくださいね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

モテる要素を身に着けましょう!(1)「自分中心」の考え方は卒業する

2017年01月29日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(1)「自分中心」の考え方は卒業する

 

今回は「モテる」要素を身に着けるための5つのステップをご紹介していきます。

1回目は「自分中心」の考え方は卒業する,というテーマでお送りします。

 

モテる人は、「気配り上手」でもあります。

 

気配り上手ということは、常に周りの様子をきちんと観察している、ということですね。

ここに「私が!」とか「俺が!」という自分中心の要素はありません。

自分中心ではなく、周りの様子を見ながら賢く行動することも「モテる」ポイントになることがあります。

 

周りの人が今どのような状況にあるかを観察するように意識してみましょう。

そうすると色々なことが見えてくるかもしれません。

 

 

○あの人、今日は何だか嬉しそう…いいことがあったのかな?

○あの人、今日はちょっと顔色悪いような気がする…体調悪いのかな?

○誰の担当にするか決まらないまま、しばらく放置されている仕事があるな…

○落し物かな?誰かのペンが落ちたままだな…落し物コーナーに移動しておこうかな?

○室内が寒い…そういえば鼻をすすっている人もいる…温度設定を変えようかな?

○両手が塞がっている人がいるから、ドアを押さえて通りやすくしてあげよう。

 

いかがでしょうか?

 

日常の些細なことでも、気づけることは沢山あります。

 

気付いたことをもとにして、自然に声かけをしたりフォローしたりできるようになるには時間が少しかかるかもしれませんが、自主トレを重ねていけば、気配りのできる「モテる」人に近づけるのです。

 

今回は男性にも女性にも当てはまりそうな例を挙げています。

 

この他にも、男性同士で気づくこと、女性同士だからこそ気づくこと、などもあるかもしれませんね。

ジロジロと観察するのではなく、自然に周りの様子を見て、色々なことに目を向けるようなイメージで挑戦してみてください。

むやみやたらに声かけをするのではなく、声をかける場合はタイミングを見て実践することも必要です。

少しでも相手が不快そうにしたときは「やりすぎたかな…」と反省し、次に活かすようにします。

まずは「気づき」を増やすことから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

 

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

2017年01月25日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

恋人が欲しいあなたへ…春までにしておきたい準備【男性編】

 

恋人が欲しい…でもなかなかできない…

また今年も彼女ができないのかな…

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

今回は男性に向けて「春までにしておきたい準備」をご紹介していきたいと思います。

 

 

春は出会いと別れの季節…と言われることもありますよね。

 

職場にも春からの新しいメンバーが加わったり、別の部署に異動する方がいたり退職する方がいたり…と様々な変化がありますし、転勤や引っ越しなども多くなる季節でもあります。

 

こんな時は、実は出会いのチャンスがたくさん隠れています。

 

「もう会えない…」と思うと、誰かを好きな気持ちに気づくこともありますし、物理的な距離で交際中のお相手との気持ちが離れることもあります。

新しい仕事も増えるので、緊張もあるかもしれません。

 

そうです。

春は「変化の季節」なのです!

 

新しい年度が始まるこの季節は、実際にはお正月よりも変化が激しい時期かもしれません。

仕事も忙しくなりますので、心身共にコントロールが必要になりますね。

 

春までにしておきたい準備…

それは、「するべきことをきちんとこなす」という決意です。

変化の波に飲み込まれて自分の目標やするべきことを見失わないように、平常心を保てるよう意識してみましょう。

 

そうすることで、新しい仕事が増えても新しい人と出会っても、安定感を保ったまま、あなたらしく様々なことに向き合えます。

 

自分が落ち着いていられると、周りの人を手助けしたりフォローしたりできるのではないでしょうか?

 

気配りは安定感から生まれます。

少しの事では動じない姿勢は、誰から見ても頼もしいものですし、とても魅力的です。

変化の季節だからこそ、安定感のある「頼れる男性」を目指してみませんか?

出会いの季節だから…と恋人探しで浮かれてしまう人に差をつけるチャンスですよ。

 

目の前のことにじっくりと取り組むあなたの姿を、しっかり見てくれる方が必ずいます。

 

春だからこそ、自分自身を整えて「安定感」を身に着けたいものですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

バレンタインで大切なのは…(2)相手の気持ちを考えること

2017年01月23日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

バレンタインで大切なのは…(2)相手の気持ちを考えること

 

今回は「相手の気持ちを考える」という視点から、「渡す側」、「受け取る側」の両方に必要な心がけについてまとめていきたいと思います。

 

まずは「渡す側」について考えてみましょう。

 

 

あなたがプレゼントを渡す理由は何でしょうか?

お返しを期待してお渡ししますか?

それとも、日頃の感謝や想いを伝えるために、心を込めた贈り物をしますか?

 

大切なことは、あなたの贈り物を受け取る方が

  • 負担に感じないこと
  • 不快に感じないこと

なのです。

喜んでもらうことやお返しをいただくこと、というのは渡す側が期待してはいけないことでもあります。

せっかくのプレゼントなのだから喜んで欲しい…と思うのはとても自然なことです。

 

 

しかし、プレゼントを渡した時点で、あなたの「渡したい」という目的は達成されていることを忘れないようにしましょう。

誰かに好意を伝えるときも、これと同じことが言えます。

 

お相手も同じようにあなたに好意を持ってくれたら嬉しいですが、想いを伝えた時は「伝える」というあなたの目的が既に達成された、と割り切ることが必要です。

 

このように意識するだけで、相手の反応で一喜一憂したり、それを見てあなたのお顔が曇ったりすることを防げます。

 

相手からの反応までは要求しない、相手の感じ方は相手に委ねる、と心がけてみましょう。

 

 

つぎは「受け取る側」についても考えていきたいと思います。

前回の記事でも触れましたが、プレゼントをもらったときは「ありがとう」ときちんと御礼を言うようにしたいですね。

 

自分が興味を持っていなかった人から本命チョコをいただいたり、好意を持っていた人から義理チョコをいただいたり…と色々な予想外のことも起こるのがバレンタイン・デーです。

 

しかし、どのような場合であっても、あなたのために用意してくれた贈り物には素直に感謝を伝えましょう。

 

「バレンタイン・デーに特に予定もないし、何かをあげたい人もいない…」

「誰からももらえずに、当日は落ち込んでしまうかもしれない…」

 

こんなお悩みがある方は、ご自分のために美味しい食べ物や素敵なプレゼントを買うのはいかがでしょうか?

悩むよりも、行動することで気持ちが紛れることもありますよ。

 

これは余談ですが、バレンタイン・デーが終わると、それまで高価だったお菓子も一気にセール価格に変わります。(気になるお菓子を味見する最高のチャンスかもしれませんね!)

 

一番大切なのはあなたが笑顔でいられることです。

 

普段から楽しい気持ちで過ごせれば、幸せを見つけるセンサーも敏感になりますよ!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

バレンタインで大切なのは…(1)プレゼントの中身よりも言葉

2017年01月20日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性と女性、両方に向けてお送りいたします。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

バレンタインで大切なのは…(1)プレゼントの中身よりも言葉

 

今回は男性と女性、両方に向けてお送りいたします。

 

バレンタイン・デーが近づくと皆さんはどんな気持ちになりますか?

 

カップルであれば、バレンタイン・デーのデートをどうしようか、どんなプレゼントをしようか…と迷うかもしれません。

 

好きな人がいてもまだ自分の想いを伝えてられていない場合は、「どんな風に告白しようかな…いや…しないほうがいいかな…」とソワソワしている時期かもしれませんね。

 

あるいは、毎年恒例の職場での義理チョコの用意に疲れてしまっている人もおられるかもしれません。

 

バレンタイン・デーに「女性がチョコレート男性に渡して告白する」というのは、実は日本だけの習慣であることを少し前の男性向け記事の中でお伝えいたしました。バレンタインの計画は立てていますか?【男性編】女性から…は実は日本だけ

 

古くからの歴史があるこのお祭りですが、欧米ではカードを贈りあう大切なイベントになっています。

もちろんお菓子と一緒にカードを渡される方も多いのですが、一番大切なのは「愛」や「感謝」を大切な人に伝える行動そのものなのです。

バレンタイン・デーで「何」をあげるか、ということよりも「どんな気持ち」を相手に伝えるか、ということが大切にされているのですね。

 

日本ではチョコレートをあげることだけに意識が集中しているかもしれません。

 

しかし、そこで敢えて(義理チョコであったとしても…)、あなたらしい「丁寧さ」や「気遣い・気配り」を加えることができれば、周りの人にも一歩差をつけられます。

 

小さなカードや付箋に「いつもありがとうございます」「いつもお疲れ様です」などの一言を添えることができれば、それは渡す側にとっても、受け取る側にとっても嬉しいプレゼントになることでしょう。

 

このようなちょっとした気遣いは、あなたの魅力もアップさせてくれます。

「気遣いができる人だな」「素敵だな」と思ってもらえるチャンスなのです。

 

どんな贈り物でも、そこに好意があっても無くても、渡すからには心を込めてお渡しする方が良いですよね。

そして受け取る側としても「どうせ安い義理チョコだよね…」「義理チョコでも嬉しいよ…」などと皮肉は言わないように気を付けたいものですね。

 

何かをいただいたら「ありがとう!」と爽やかに御礼を言えるとスマートです。

 

「お返しが面倒くさい…」と思うよりも、あなたのことを気にかけて準備してくれたことに感謝しましょう。

そうすることでだんだんとポジティブな考え方が身についていきますよ。

 

大切なのは、「プレゼントの中身よりも言葉」です。

贈り物は品物だけとは限りません。

 

優しい気持ちが込められたものであれば、それは世界でたった一つの素敵なプレゼントになるのです。

 

「贈り方」にも「受け取り方」にも意識を向けていきたいですね。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

バレンタインの計画は立てていますか?【男性編】女性から…は実は日本だけ

2017年01月17日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

バレンタインの計画は立てていますか?【男性編】女性から…は実は日本だけ

お正月が終わるとまもなくやってくるのが「バレンタイン・デー」…

学生の頃は「チョコもらえるかな…」とドキドキしたかもしれませんね。

 

家族からもらったチョコもカウントに入れながら、「今年は〇〇個もらった!」というように、もらえた個数をお友達と競ったこともあったでしょうか。

 

今回は「女性から…は実は日本だけ」という副題をつけてみました。

 

一般的な感覚では、女子から男子へ想いを伝えるチョコの日、という感じかもしれませんが、バレンタイン・デーは正しくは「Saint Valentine’s Day」、つまり「聖バレンタインの日」となります。

 

始まりは西暦3世紀のローマまで遡ります。詳しくはここでは触れませんが、古く長い歴史と様々なお祭りが混ざったものが現在の「バレンタイン・デー」なのです。

 

女性から男性にチョコレートを贈る、というのも実は日本独自の習慣なので、欧米では女性から男性という方向に限らず、家族や友人、恋人同士で様々な贈り物をし合う日になっています。

 

日頃の感謝や愛情を伝えあうイベントになっているようですね。

 

今気になる女性がいる方は、この時期を利用して「好意」を伝えてみるのも良いかもしれません。

 

「バレンタイン・デーだから」と理由をつけてお手紙やカード、ちょっとしたプレゼントなどを渡しやすいかもしれません。

 

お相手の方に驚かれてしまったとしても「今年はちょっと海外風にしてみました!」と言っておけば、逃げ道も確保できますね。

 

 

また、既にお相手がいる方も、自分から彼女にプレゼントすると、ちょっとしたサプライズができます。

いつもは照れくさくて書かないようなお手紙やカードを渡すことで、お互いの気持ちを深めることもできるかもしれませんね。

 

日本独自の習慣にとらわれず、たまには欧米風のバレンタイン・デーを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

「もらえる」「もらえない」ではなく、「伝える」「感謝する」という気持ちを持つと、大人の新しいバレンタイン・デーの楽しみ方になるかもしれません。

 

勇気が出てきた方は、男性から発信する「バレンタイン・デー」にもぜひ挑戦してみてくださいね。

 

新たなトレンドになるかもしれませんよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(2)さりげない気遣い

2017年01月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしています。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(2)さりげない気遣い

 

前回は「暖かなデートスポット」をご紹介しましたが、今回はデートの場所ではなくデート中に振る舞い方について取り上げていきたいと思います。

 

デート中のさりげない「気遣い」は、女性にとってはとても印象深く心に残る大切なものです。

デートの内容そのものよりも、あなたの言動が注目されていることも多い、ということを忘れないようにしましょう。

場面に応じた適切で温かな気遣いを示すことができれば、あなたの良い部分を彼女にたくさん知ってもらうことができます。

 

 

「気遣いできる男...」の画像検索結果

 

では、女性は男性のどのような言動に注目しているのでしょうか。

 

普段の行動と照らし合わせながら、ぜひ考えてみてください。

 

まず、一番大切なのは「体調」への気遣いです。

 

冬場は風邪を引きやすい季節でもありますので、彼女が寒そうにしていたら、「寒くない?お店の中に入ろうか?」と声をかけるのも良いですし、外でのデートで身体が冷えてしまったように見えた時には「ちょっと寒いよね。

 

温かい飲み物でも買おうか?」と伝えたりできると、「気遣いのできる男性」と思ってもらえそうですね。

 

自分の様子を細かく確認してくれている、と感じますと、そこから愛情を感じられるとお話しされる女性も多いのです。

相手への注目や気遣いは、男女問わず大切な視点と言えますね!

 

次に大切なのは、「歩き方」です。

 

意外と意識されていない方も多いのですが、一般的には男性の方が女性よりも歩幅が広いですし、歩く速度も速いと言えるでしょう。

 

お相手とあなたの身長差にもよりますが、いつもより少しゆっくり歩くイメージでいると、歩調を合わせやすいかもしれません。

 

また、デートということで、彼女が気合いを入れて可愛いお洒落な靴を履いて来てくれることもあるかもしれません。

 

かかとが高い靴(ヒールの靴)の場合もあるかもしれませんし、革素材などの固めの靴を履いている場合もあるかもしれません。

 

お洒落で可愛い靴ほど、実は歩きにくいという難点もあります。。。

 

女性同士でお買い物をしているときは、「足が痛いからちょっと休んでいい?」と気軽に言いやすいのですが、デート中は足が痛くなっても「この靴を選んでしまった自分が悪いから…」と我慢してしまう女性が意外と多いようですので、彼女の歩く様子に気を配りながら、「足疲れたよね?ちょっと休もうか」と声をかけることもできますし、「疲れたらいつでも言ってね!」と言っておくのも良いですね。

 

お互いに心地よく楽しくデートを楽しむために一番大切なのは「相手への思いやり」です。

 

次回のデートから早速意識してみてくださいね!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

2017年01月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回も男性編と女性編を交互にお送りしていきます。「冬」「デート」「バレンタイン」「恋人」など,様々なキーワードを散りばめました。すでに大切な人がいる方も、これから恋人を見つけたいという方も、素敵な恋愛へのヒントとしてぜひお読みください。

冬の寒さをデートに活かす方法【男性編】(1)暖かなデートプラン

 

これから少しずつ春に向かっていくとはいえ、まだまだ寒い季節は続きますね。

あまりにも外が寒い日はデート中の会話も弾まないことがあるかもしれません。

 

そんな時にオススメなのが暖かいデートです。

今回ご紹介する「暖かいデート」とは、主に室内で楽しめるデートのことを指しています。

 

「おうちデート」の画像検索結果

 

今回は、こちらで選んだ幾つかの例をご紹介していきます。

お相手と相談しながら、冬ならではのデートプランを立ててみるのはいかがでしょうか?

 

まず始めは「こたつ」が利用できる施設をご紹介したいと思います。

 

最近では、「こたつカフェ」と呼ばれるものが増えてきました。

文字通り、コタツが店内に用意されています。

 

寒さを気にせずに温まりながら、お食事やお酒を楽しんだり、本を読んだり、というように様々な目的で利用できる場所がたくさんあります。

 

寒がりの女性の方でも安心してくつろぐことができますし、ゆっくりとお話ししながら時間を楽しめるかもしれませんね。

(「こたつ」「カフェ」と検索するだけでもたくさんのお店が出てきますので、探しやすいのも魅力です。

ぜひお近くのお店を検索してみてくださいね!)

 

「珈琲を飲むカッ...」の画像検索結果

 

次にご紹介するのは、「スポーツ施設」です。

 

室内型で楽しめるスポーツ施設は、気軽に身体を動かすことができるので自然とポカポカしてきます。

男性向けと思われがちなバッティングセンターなども、最近では色々なゲームが併設されていて男女問わず楽しめるようにできていますし、ボーリングや室内テニスが楽しめる施設もたくさん出てきましたね。

 

身体を動かすことが好きなカップルにはオススメのデートスポットです。

 

また、ご自身が得意なスポーツがある場合、お相手に「教えてあげるから一緒にやってみようよ!」とお誘いすることもできます。

 

あなたの恰好良い姿を見てもらえるチャンスになるかもしれませんね!

(スポーツに熱中しすぎて彼女のことを忘れないように気を付けましょう。)

 

最後は、「温泉テーマパーク」をご紹介したいと思います。

 

温泉旅行ほど大掛かりなものでなくても気軽に楽しめる、というのがテーマパークの魅力です。

各自お風呂を楽しんだ後は、館内でお買い物をしたりお食事を楽しんだり、というように日常とは違う時間を楽しめるかもしれません。

 

旅行はまだハードルが…というカップルでも、比較的挑戦しやすいデートスポットかもしれませんね。

よくご相談されながら決めてみてくださいね。

 

今回は「寒い季節」を味方につけて、男性側も提案できる暖かなデートプランをご紹介しました。

下調べをしっかりした後で、「寒さを気にせず楽しめそうな、こんなところを偶然見つけたんだけど…今度のデートで行ってみない?」とさりげなくお誘いしてみましょう。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方はこちら

年末年始にお相手の実家に行くときの注意点【男性編】

2016年12月30日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

まもなくお正月ですね!今年はどんな年でしたか?

今回は年末からお正月にかけて,結婚・恋愛に関する注意したい【マナー】や【振る舞い方】について,男性編4記事,女性編4記事,にまとめてご紹介いたします。

年末年始にお相手の実家に行くときの注意点【男性編】

 

今回は男性に向けて、年末年始にお相手のご実家に挨拶に伺うときの注意点についてご紹介していきます!以下は、様々なシーンで紹介されている「ご実家訪問」におけるマナーです。

意外とたくさんありますが、ひとつひとつ読んでみてください。

 

○清潔感のある服装で(スーツは避けて)

○靴下は清潔なものをきちんと履く

○玄関ではきちんと笑顔で挨拶

○トイレや洗面所は綺麗に使う

○出されたものは感謝していただく

○「いただきます」「ごちそうさま」はしっかりと

○食べ方やテーブルマナーに注意する

○ちょっとした手土産を忘れずに!

○自分の話をしすぎない(自慢話・暗い身の上話・政治やお金の話題はNG)

○お酒はほどほどにしておく

たくさんありますので、全てを細かく紹介することは省きますが、一番最初の「スーツを避ける」理由は、「結婚の挨拶」とならないようにするための配慮です。

結婚挨拶は年末年始の慌ただしい時期を避けて改めてきちんと行う方が良いと言われています。

スーツで伺ってしまうと、正式な挨拶、という意味合いが強くなってしまいますので、きちんとしたシャツを着用しつつも、スーツ感が出過ぎ無いような服装を検討しましょう。

 

その他は色々と細かな部分ではありますが、全て「しつけ」に関わることです。あなたが生まれてから大人になるまでの間に、どのようにしつけられて育てられてきたのか。

これらが「身のこなし」や「立ち居振る舞い」など細かな部分に表れてくるのです。

 

清潔さは努力で演出しやすい部分ですが、丁寧さや気遣い、誠実さは内面から溢れ出てくる部分も大きいため、相当な慎重さが求められます。

何か普段から苦手な部分を感じているのであれば、「彼女の実家」ではせめて粗相のないように、注意して行動しましょう。

 

彼女のご実家では自分をアピールすることよりも、彼女の親御さんの「お話をよく聞く」

というイメージで向かいましょう。

反論はしない方が良いですね。

 

最初は、とても気難しい上司と接する、くらいの心構えと慎重さが必要です。

徐々に打ち解けていけば、色々な話ができるようになりますが、初回は慎重さが何よりも重要です。

 

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【男性編】

2016年12月29日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

まもなくお正月ですね!今年はどんな年でしたか?

今回は年末からお正月にかけて,結婚・恋愛に関する注意したい【マナー】や【振る舞い方】について,男性編4記事,女性編4記事,にまとめてご紹介いたします。

年末年始にお相手を実家につれていくときの注意点【男性編】

 

交際中のお相手がいる男性に向けて、「年末年始にお相手と自分の実家に行く」という行動が意味することを考えていきたいと思います。

これは男性と女性で少し心構えを変える必要がありますので、男性編と女性編に分けて、ご紹介していきますね。

 

今回は【男性編】です。

 

ご自分の実家にお相手を連れて行くときに、注意したいことがあります。

それは、お相手があなたのご実家で気まずい想いをしないように細心の注意を払う、ということです。

 

あなたの親御さんからすれば、「息子にお相手がいて嬉しい」「でも一体どこの子なの?」という気持ちと、「将来の嫁候補」という厳しい見方が入り混じった状態です。

 

自分の子供への愛情が強い親御さんほど、あなたがご実家に連れて行った「彼女」を詳しく知ろうと色々な質問をしてしまいます。

一般的によくされる質問を軽いものから少し重いものまで、簡単にまとめてみました。

「どこで知り合ったの?」

「息子のどこが好きなの?」

「いつ頃結婚するつもりなの?」

「結婚したらお仕事は辞めるの?」

「ご家族は何をしてらっしゃるの?」

「学校はどこだったの?」

 

もしもあなたの親御さんから一方的に色々な質問を聞かれていたら、お相手は答えることで精一杯で息苦しさを感じてしまうかもしれません。

このような状況を防ぐためには、「僕たちは~で知り合ったんだ」「彼女のご家族はこういう仕事をされているんだ」とか、「彼女は〇〇出身なんだ」と、お相手も同席している状況でご自分の親に向けて説明をすることが効果的です。

 

あなたが積極的にお相手について説明してあげることで、お相手は「守られている」という気持ちで安心してあなたのご実家での時間を過ごせることでしょう。

 

そして、ご実家に一緒に向かうということは「結婚の意思」があることを自分の親に伝える意味もあります。

「結婚」を前提にお付き合いしているお相手として、紹介するということを忘れないように、緊張感を持って過ごすようにしましょう。

 

そして実家訪問が終わった後は、お相手に「お疲れ様。大丈夫だった?」とフォローをすることを忘れないようにしましょう。

 

お相手とあなたの親御さんとの最初の出会いをスムーズにアシストすることで、結婚に向けての準備も整えやすくなります。

覚悟を持って、実家にお連れできると良いですね。

「頼れる彼」を見せるチャンスです!

気合いを入れて臨みましょう!

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は・・・

 

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから