恋愛の悩み

交際しても長続きしない原因は?【男性編】(2)まだ見えていない「理想の相手」とは?

2017年06月22日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです

交際しても長続きしない原因は?【男性編】

2)まだ見えていない「理想の相手」とは?

「交際しても長続きしない原因」についての【男性編】、第2回目です。

前回は「話し方」について少し意識を変えてみましょう、というお話しをいたしました。

今回はもう少し具体的なお話しをしたいと思います。

 

これから3つの質問をします。

それぞれじっくり考えてみてください。

 

あなたはどんな人を好きになりますか?

何を重視して交際相手を選びますか?

あなたは交際相手に何を求めていますか?

 

実は…

これはあなたの「恋愛傾向」、そして「理想の相手」を導き出すための、とっても大切な質問でした。

 

どんな答え方をしていたでしょうか?

・顔が好みな人・スタイルの良い人

・話が合う人・優しい人・性格が可愛い人・趣味が合う人

・自立している人・しっかり働いている人・結婚して家庭に入ってくれそうな人

 

色々な答えがあったかもしれませんね。

交際から結婚までを考えるならば、たくさんの「理想」が見えてきたかもしれません。

 

外見だけに偏っていましたか?

それとも、自分と内面的に合うこと(話が合う・趣味が合う)を重視していましたか?

結婚までを考えられることを重視していたでしょうか?

 

一つ一つの答えを見返してみると、あなたが今思っている「理想の相手」のイメージを客観的に捉えられるようになります。

今まで交際が続かなかったお相手について思い返してみましょう。

 

あなたの理想のイメージとは合っていたのに、それでも長続きしなかった…

 

もしもそうであれば、あなた自身も気づいていない何かもっと大切な「お相手に求める条件」があるのかもしれません。

そして、あなた自身も何かを変える必要があるかもしれません。

 

悩んだときは「恋愛・婚活カウンセリング」がオススメです。

自分一人で考えていても答えが見つからないことも多いことでしょう。

しかし、第三者(カウンセラー)の手助けがあれば、新しい気づきが得られます!恋愛を長続きさせるために、これから何ができるのか。一緒に考えてみませんか?

 

 

相手に喜ばれるデートプランを考える【男性編】:色々な可能性を探ってみる

2017年03月26日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手に喜ばれるデートプランを考える【男性編】

色々な可能性を探ってみる

 

あなたは女性が喜ぶデートプランについて考えたことはありますか?

 

男性と女性は思考パターンが異なる部分も多いと言われています。

(A)ひとつの場所を決めて、じっくりその場所を満喫したい!
(B)色々な場所をできるだけ多く回って、いろいろ楽しみたい!

あなたは(A)と(B)、どちらのタイプでしょうか?

 

これはある調査を基にしたお話ですが、男性は(A)を好む方が比較的多いようです。

個人差があるかもしれませんので、一般的には…というお話にはなってしまうのですが、もしもあなたが(A)タイプで、お相手が(B)タイプを好まれる方の場合、デートの時間がお互いに少々辛くなることもあるかもしれません。

 

あなたはお相手に合わせてしまうと疲れてしまったり十分に楽しめないかもしれませんし、お相手があなたに合わせていると「もっと色々見たかったのに…」となるかもしれませんよね。

「何だか楽しめない…楽しいはずなのに全然嬉しくない…」

 

こんな辛い状況を未然に防ぐためには、デートプランについて事前にお相手と話し合えると良いでしょう。

 

あなたはお相手にデートプランを任せきりですか?

それとも、あなたが決める方が多いでしょうか?

 

どちらかが一方的にプランを決めていると、「本当はこういうデートの方が好き…」と言い出しにくくなってしまうこともあります。

 

お互いに「何となく違う…」というのが積もり積もってしまうと、「やっぱり合わない!」という結論になってしまいがちです。

デートは、計画を練るところから始まっているのです。

 

 

「今度の休みは〇〇に行ってみようか?」「そこいいね!行こう!」という会話になった場合、そこで話を終わりにしないように注意しましょう。

「それじゃぁ、どこか周辺で行ってみたいところがあったらお互い調べておこう。

行きたいところを一緒に決めようよ」と言っておくことで、お互いの希望に沿ったデートプランが作れる可能性も高まります。

事前に「大きな予定(訪れる場所)」と「可能性のある予定(周辺のスポット)」を決めておけば、お互いに楽しめるデートプランが立てられることでしょう。

 

 

付き合いはじめに気を付けたいこと(2)信頼関係の基本は「誠実さ」と「正直さ」

2017年02月27日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性にとっても女性にとっても大切な「結婚」や「信頼関係」についてのアドバイスをまとめました。
結婚前の関係をよりよくしておくことで、結婚後も笑顔いっぱいの幸せな毎日を過ごせます。
ぜひお読みくださいね!

付き合いはじめに気を付けたいこと

(2)信頼関係の基本は「誠実さ」と「正直さ」

付き合いはじめは、お互いのことが「好き」という気持ちで頭がいっぱいになります。

 

しかし、この時期に築いておきたいのが信頼関係の基盤となる「誠実さ」や「正直さ」です。

●昔お付き合いしていた方との縁がなかなか切れなかったり…

●相手の交友関係にストレスを溜め込んでしまったり…

●ちょっとならいいか…と内緒で合コンに参加してしまったり…

●少しなら…と小さな嘘を積み重ねてしまったり…

色々な失敗から、信頼関係の構築に失敗してしまう方がおられます。

 

 

別れてしまうカップルの多くは「価値観の違い」や「信頼関係の崩壊」を原因に挙げることがとても多いようです。

お付き合いの最初の段階で、小さなことにも誠実に、正直に行動できるかどうか…?

これは、将来的に良い関係を築いて行けるかどうかの、ひとつの基準となります。

とはいえ、人間はそう簡単には変われません。しかし努力次第で状況を改善する力はあります。

自分の弱点や短所に気づいていれば、少しずつ変わっていくことはできるのです。

●お相手にちょっとした嘘をついてしまう癖に気づいたのなら…

●何事もその場の流れでいい加減に考えてしまう傾向があるのなら…

今が改めるチャンスです!

 

付き合いはじめだからこそ、しっかりとした関係を築くための基礎工事をしていきましょう。

何よりも大切なのは、お相手との信頼関係です。信頼関係を構築するのはとても大変ですし努力が必要ですが、壊すのは一瞬です。

一度壊れてしまうと、修復はほぼ不可能です。

長く安定したお付き合いや将来を見据えたお付き合いをしたいのであれば、「誠実さ」と「正直さ」を忘れないようにしたいですね。

もちろん、あなただけが努力をしてもバランスが悪いですので、お相手にも努力してもらわなければいけませんね。

お互いに対して誠実に、そして正直にあるべきなのです。

お相手に対して不信感や不満を感じてしまうときは、一度しっかりと話し合ってみましょう。

ストレスを抱えたままお付き合いを続けても、辛いだけの関係になってしまうからです。
楽しく充実したお付き合いには悲しい顔は似合いませんよね。

笑顔でいられるお相手を見つける方が、あなたにとって幸せな選択になることでしょう。

 

楽しいイベントはこちら

ホワイトデーのお返しに悩むあなたへ【男性編】(3)義理チョコへのスマートな対応

2017年02月22日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

ホワイトデーのお返しに悩むあなたへ【男性編】

(3)義理チョコへのスマートな対応

今回は、バレンタインデーにいただいた明らかな「義理チョコ」へのスマートな対応をご紹介いたします。

ありがちな4つの状況を例に挙げ,それぞれの対策をまとめてみました。

【CASE 1】小さな一粒チョコレートをもらった場合

職場ではこんなケースも多いかもしれません。

例えば、キッ●カットやチ●ルチョコなど、一粒サイズのチョコレートや個別包装の小さなお菓子を全員に万遍なく配ってくれる女性もいることでしょう。

バレンタインデーだから、ということで周りの男性陣に気を遣って用意してくれたのかもしれませんね。

この場合は、あなたも同じように個別包装の小さなお菓子を用意すると良いでしょう。

「いつもお疲れ様です」という気持ちを込めて、万遍なくお渡しできると良いですね。

周りの方々(同僚など)と相談してから予算を決めて、共同で品物を用意するのもひとつの方法です。

皆で用意した場合は、「男性陣一同」などとメモ書きを加えておくと良いでしょう。

ちょっとした気遣いには、さりげなく心を込めてお返しする、というのがポイントです。

 

【CASE 2】ラッピング済みのチョコレートをもらった場合

人数の少ない職場では、一人一人にラッピング済みのチョコレート(やお菓子)を用意してくれる女性もいるかもしれません。

「いつもお世話になっています」という気持ちで、きちんと用意してくださったのかもしれません。

その場合は、同じぐらいのグレードのものをお店で購入し、プレゼントすると良いですね。

買うものに迷ったときは、お店の方に予算を伝えて相談してみると良いでしょう。

 

【CASE 3】手作りのお菓子をもらった場合

この場合も、【CASE 2】でご紹介した対応で良いかと思います。

手作りをいただいたからといって、手作りで返す必要はありません。

義理チョコへの御礼は、あくまでも無難なお返し、ということを意識してみましょう。

 

【CASE 4】お菓子と一緒にプレゼントをもらった場合

この場合は、小さなプレゼントつきのチョコレートやお菓子を用意すると良いかもしれません。

店頭に行けば、小さなぬいぐるみ付きのお菓子、マグカップにお菓子が入った商品、ハンカチとセットになった商品、などがお手頃な価格でたくさん並んでいます。

予算を決めて、奇抜すぎない可愛らしいものをお返ししてみましょう。

 

サラッと返す、が義理チョコへのお返しの基本になります。

負担にならない程度に検討されると良いかもしれませんね。

いただいたからには、何も用意しない、というよりは少しでも御礼をした方がスマートな対応と言えそうです

 

楽しいイベントはこちら

ホワイトデーのお返しに悩むあなたへ【男性編】(2)お付き合いしている彼女への御礼

2017年02月20日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

ホワイトデーのお返しに悩むあなたへ【男性編】

(2)お付き合いしている彼女への御礼

今回は、既にお付き合いしている方がいる場合、ホワイトデーにどのような御礼をしたらよいか…と悩んでいる方へのアドバイスをお送りいたします。

 

●彼女がくれたものよりも高いものを返さなくては…

●気に入らないものをあげたら機嫌悪くなりそう…

●既に指定されているものがある…考えるだけで憂鬱…

 

何か当てはまることはありましたか?

ここでちょっと立ち止まってみましょう。

あなたと彼女の関係を考え直す良い機会かもしれません。

毎回高価なものをねだられてしまう、あるいは指定されたプレゼントでないと機嫌が悪くなってしまう…

これは、あなたにとってストレスになっているかもしれません。

「バレンタインデーでもらった金額の3倍は返さないといけない…」

こんな噂に惑わされていることも原因かもしれません。

これは男性側も女性側も意識を改めたい点ですね。

 

大切なのは、お互いにどれだけ相手を思いやり、気持ちを交せるか、ということです。

 

あなたがどれだけ気持ちを込めて御礼できるか、ということが一番重要なのです。
とはいえ、ここでひとつ注意しておきたいことがあります。

 


「値段は関係ないんだ!それなら手作りの方が安く済むから、手作りクッキーをあげよう!」

「気持ちが大事なら、いつものラーメン屋でデートすればいいや!」

このように考えるのは、あまり良くありません。

 

なぜなら、「これでいいや」「こんなもんでいいか」という適当な気持ちが現れてしまっているからです。

じっくりと考えて、当日彼女が喜んでくれそうなお店で食事をしたり、彼女が前から気になっていたものをプレゼントしたり、彼女から頼まれていたことをしてあげたり、色々と「彼女を喜ばせるため」にできることがあるかもしれません。

あなたの優しさに付け込んで高額なものをねだる女性には注意が必要ですし、その場合は残念ですが、お付き合いのあり方を見直す必要もあります。優しい方ほど注意が必要です。

しかし、あなたのできる範囲で、たくさんの気持ちを込めたお返しができれば、あなたのことを本当に想ってくれている女性ならば満足してくれるはずです。

まだ少し時間がありますので、心を込めたお返しを考えてみましょう。

 

楽しいイベントはこちら

素敵な恋愛がしたい方は

ホワイトデーのお返しで悩むあなたへ【男性編】(1)相手の意図が分からない場合

2017年02月16日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

2月が終わればすぐ3月がやってきます。3月といえばホワイトデーというイベントがありますね!春に向けて、恋愛や結婚について考えてみましょう。今回は男性編、女性編に分けて複数記事ずつご紹介していきます。

ホワイトデーのお返しで悩むあなたへ【男性編】

(1)相手の意図が分からない場合

3月に入るとホワイトデーもあっという間にやってきますね!

バレンタインデーでチョコレートやお菓子、プレゼントなどをいただいた場合は、2月の後半ごろからお返しの仕方を悩み始めてしまうかもしれませんよね。

今回は「相手の意図が分からない」という問題について考えてみましょう。

これはとても困りますが、冷静に考えると答えが見えてきます。
まず、あなたがいただいたものが相手の方からの「告白」だったのかそうではなかったのか…この判断は日頃からのお二人の関係などを踏まえて判断しなくてはいけません。

自分が意識していた方から偶然いただけると、何とか理由を見つけて「本命のプレゼントだったのだ!」…と思いたくなることもあります。

しかし、普段からそれほど関わりが無く、周りの方々と同じものを同じようにいただいたのであれば、それは日頃からお世話になっている方々への「義理チョコ」だった、と考える方が無難かもしれません。

このような場合に相手からの好意を期待しすぎて、お返しに大変高価なプレゼントを渡してしまったり、いきなり高級ホテルでのディナーなどをお誘いしたりしてしまいますと、少々暴走気味になってしまいます。

「なんか…勘違いされちゃったみたい…」とか「え…?あれは義理チョコだったのに…まわりを見れば分かるよね…?」などと思われてしまったら、あなたにとってもマイナス要素になってしまいますし、とても悲しいですよね。

「冷静に考えれば相手から自分への好意はないかもしれない。

それでも、自分はあの人のことが好きだから、これを機に気持ちを伝えたい。」
もしもこのように考えておられるのであれば、今こそ、一歩踏み出すチャンスです!

ホワイトデーのお返しはあくまで簡単に。

それとは別に、まずは少数グループでのお食事やイベントなどに誘ってみるのはいかがでしょうか?

少しずつ仲良くなってきたところで、「実は前から○○さんのこと、気になってたんだ。」と切り出してみるのも良いですし、「バレンタインデーのときはありがとう。○○さんのこと好きだから、ちょっと意識しちゃったんだよね。」とサラッと伝えてみるのも良いかもしれません。

 

 

その時のお相手の反応が「え?やめてくださいよー」なのか、「え…?本当ですか…?」なのか、あるいは「嬉しいです。実は私も気になってたんです…。」となるかは分かりません。

しかし、「気持ちを伝えたい!」と思ったときは、勇気を出して行動してみましょう。

お断りされても、「あはは…ごめんね。そうだよね。じゃあ友達として、これからもよろしく!」というようにフォローしておけば、その後の関係も良好なまま維持できることでしょう。

 

楽しいイベントは

素敵な恋愛がしたい方

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【男性編】

2017年02月11日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【男性編】

3回目は「愛情表現」について考えてみましょう。今回は男性編です。
今回は交際中のカップルや結婚してまもないご夫婦、最近喧嘩が多くなったな…と悩んでいる方には特にオススメの内容です。

 

なんだか最近…ちょっとすれ違っている気がする…

こんな考えが頭をよぎると,別れが近づいているのかな…とか、やっぱり結婚は失敗だったのかもしれない…と思ってしまうかもしれません。

お相手のことは今でも大好きだけど、相手からの愛情がいま一つ感じられない…

少しの不安がやがて頭の中を支配するようになり、お相手への思いやりが無くなってしまうと、なかなか関係を修復することはできなくなります。

意味もなく相手の気持ちを疑ったり、ひとつひとつの言葉も違う意味にとってしまったり…
こうなると、「相性が合わない」「もう相手の気持ちは自分に向いていない」と判断してしまうのも自然なことかもしれません。

 

でも、お相手のことをもう一度観察してみましょう。
○毎朝起こしてくれる
○ご飯を用意してくれる
○アイロンをかけてくれる
○お疲れ様と言ってくれる

日常の些細なことでも、あなたのためにしてくれていることが何か見つかるかもしれません。
あなたのためにお相手がしてくれることは全て、あなたへの愛情表現といえます。
そう考えてみれば、たくさんの思いやりに気づくことができるでしょう。

小さなサインに気づいたときは「いつもありがとう」と声をかけてみましょう。

感謝の気持ちを伝えることで、会話のきっかけも作れます。

そして小さなことでも気づくような習慣を作れると、お相手の様子や変化などにも敏感に反応できるようになります。
「あれ?髪の毛切ったかな?」と気づいたときは、「髪切ったの?」と聞いてみると良いですし、「なんだか今日は疲れているかな…」と思ったときは、「今日もお疲れ様。体調は大丈夫?」と気遣うこともできます。
相手に感謝し、相手への関心を持ちつつ、小さな気づきを言葉に変えていけると良いですね。

 

素敵な恋愛がしたい方

遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?【男性編】

2017年02月07日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?【男性編】

 

今回は「遠慮のしすぎはチャンスを遠ざける!?」というテーマで男性編をお送りします。

 

気になる人、好きな人、お付き合いしている人…

それぞれ状況は違うかもしれませんが、「ああすれば良かった…」「こうすれば良かった…」と思うことはありませんか?

  • 後少し勇気を出せば食事に誘えたのに…
  • あの時「好きです」と言えば前に進めたのに…
  • もう少しはっきり自分の気持ちを伝えれば良かった…

誰にでも失敗や後悔はありますよね。

後で振り返ってみると、もっとうまくやれた気がするのに…と思い出しては落ち込むこともあるかもしれません。

 

 

「相手を気遣う」ことや「空気を読み取る」ことは、人間関係においても恋愛においてもとても大切なことですが、実はもう一つ、忘れてはいけないことがあります。

それは「遠慮しすぎない」というポイントです。

出すべき時には勇気を出さなくてはいけません。

  • 彼氏がいるかもしれないし、迷惑に思われたら困るし…
  • 明日も忙しそうだし…今日は誘うのをやめておこう…
  • どうしても嫌なことだけど、彼女のためには受け入れなくては…

 

相手のことを考え過ぎたり、相手に嫌われたくないという気持ちが強すぎたりすると、後一歩を踏み出せないことはありませんか?ここに共通している気持ちは「遠慮」のしすぎです。

 

 

相手の気持ちや状況を考えずに自分の気持ちや要求だけを押し通そうとするのは、もちろんNG項目ですが、遠慮しすぎてしまうと、冒頭に挙げたように「ああすれば良かった。。。なんであの時あと一歩踏み込めなかったんだろう…」「なんでいつも俺ってこうなんだろう…」と後悔ばかりが増えてしまうかもしれません。

 

☆告白を迷っているときは、振られてしまう可能性、振られた後の関係性も考えておくこと。

☆デートの誘いを迷っているときは、断られた時のフォローや代替案を用意しておくこと。

☆交際中の彼女との将来を考えているときは、相手と自分の温度差は無いか見極めること。

☆彼女にお願いしたいこと(してほしいこと・やめてほしいこと)は、言葉を選びながらもはっきり伝えること。

色々な注意点はありますが、まずは勇気を出すことが大切です!遠慮しすぎているな…と思ったら少しだけ大胆になってみましょう!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

モテる要素を身に着けましょう!(5)褒めるテクニックを磨く

2017年02月05日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(5)褒めるテクニックを磨く

 

5回目は「褒めるテクニック」について考えてみましょう。

 

 

誰でも、褒められて嫌な気持ちになることは無いですよね。

「すごい!」「頑張ってるね!」「偉いね!」「さすが!」

こんな風に褒められて嬉しかったときのことを思い出してみましょう。

 

褒めるテクニックは「モテる要素」とも大きく関係しています。

しかし、伝え方を間違えると、「本当にそう思ってる?」「お世辞なんじゃないかな?」と思われてしまうこともありますし、薄っぺらい印象を持たれてしまうこともあります。

 

また、異性に対しては特に気を付けなければいけないポイントがあります。

 

それは、外見のことを褒めすぎてしまう、という失敗です。異性に対して外見的な特徴を褒めすぎてしまうと「狙われている?」とか「ちょっとセクハラっぽい」「ジロジロ見ないでほしい」「こっちは興味ないから…」などと思われてしまうこともあります。

 

これでは、せっかく考えて褒め言葉を発しても逆効果になってしまいますね。

モテる「褒め方」を身に着けるためには訓練や覚悟が必要です。

細かなポイントは幾つかありますが、最も大切なのは、相手の受け取り方を考えて言葉やタイミングを選ぶことです。

そして予想と反して喜んでもらえなかったときには、フォローもしなくてはいけません。自分の言葉に責任を持つ覚悟も必要なのです。

○この表現や言い方は適切だろうか…?

○このタイミングで伝えても良いだろうか…?

このように考えてから、きちんと計画を練ることも最初のうちは必要です。

 

慣れてくれば自然に非常に良いタイミングで、尚且つ相手の負担にならないような表現で「褒める」ことができるようになります。

相手が少し戸惑った様子のときは、無理に褒めるのではなく様子を見るようにしましょう。

 

相手の様子をきちんと観察したり、相手の気持ちを考えることも「モテる要素」に繋がります。

 

心地よい褒め言葉を伝えられるようになるにつれて、会話術も次第に磨かれていくことでしょう。

コミュニケーション能力が向上すれば、人を楽しませる会話ができるようになります。

 

これまでにご紹介した5つのポイントを実践できれば、気づいたときには「モテる人」になっているかもしれません。

ぜひお試しくださいね!

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

モテる要素を身に着けましょう!(4)どんな人にも丁寧に接する

2017年02月03日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性・女性,両方に向けて「モテる要素を身につけましょう!」というテーマで5つのステップをご紹介していきます。「なぜあの人はモテるのだろう…?」こんな疑問を感じたことはありませんか?モテる人が自然に実践しているテクニックから学んでいけば,あなたも「モテ要素」を身に着けられることでしょう。

モテる要素を身に着けましょう!(4)どんな人にも丁寧に接する

 

4回目の今日は「どんな人にも丁寧に接する」というテーマで考えていきたいと思います。

 

ふとしたときに出る態度。

実は色々な人に見られていることをご存知でしょうか?

○お店の人に対する態度

○電話口の態度

○上司・同僚・部下への態度

○同性への態度

○異性への態度

 

日々生活していく中で、様々な場面が想定されることでしょう。

 

自分はお客だから…という気持ちでいると、お店の人に対して横柄な態度をしてしまうかもしれません。

「遅い遅い!はやく持ってきて!」

「違うじゃん!しっかりしてよ!」

「もういいわ!いらないよ」

こんな声が店内で聞こえてきて、心が痛んだ経験はありませんか?

あなたは同じようなことをしてはいませんか?

 

勧誘の電話にはキツく厳しい口調で拒絶、取引先の電話だけは感じよく丁寧に…というように、人や状況によって丁寧さを変えてしまうことはないでしょうか?

 

受話器を置いたり、電話を切るときにもイライラした態度で投げやりな態度をしてしまうことはありませんか?

 

意に沿わないことが起こったときに暴力的になる人なのでは…と思われてしまうかもしれません。

 

上司には媚びるけれど、同僚や後輩には雑に接したり高圧的な態度をとったり…というようなことはないでしょうか?

上にだけ良い顔をしようとする裏表のある人、と評価されてしまうことがあります。

これでは仲間の信頼を勝ち取ることができませんね。

 

異性と接するときだけ良く思われようと、普段とは違う自分を見せようと必死になってしまうことはないでしょうか?

同性には批判的で異性にだけ肯定的、というような態度でいますと、モテるためには態度を平気で変える人、と評価されてしまうこともあります。

どんな時も、どんな人にも、できるだけ丁寧な言葉づかいや行動を心がけることで、ご紹介したような失敗は減らせます。

モテる要素には「人間性」も欠かせませんね。

誰にでも平等に接することで人としての魅力を高めることができますよ。

 

素敵な恋愛がしたい方、理想のパートナーに出会いたい方は

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから