女性編

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由(2)依存しすぎに注意

2017年08月19日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由

(2)依存しすぎに注意

2回目は「依存しすぎに注意」というテーマです。

 

依存すること=相手を頼ること、ではありません。

 

相手に「力を借りる」こと。これは「相手を頼りにすること」です。

例えば、

○重いものが持てないのでお願いする

○夜道が怖いので自宅まで送ってもらう

○相手の得意な分野について教えてもらう

このような「お願い」は依存ではありません。

 

しかし、以下に当てはまる部分があるときは、少し「依存気味」の傾向があります。

 

  • 相手からの連絡が無いと不安になってしまう
  • 連絡が取れるまで、何度も電話やメッセージを送ってしまう
  • 相手と一緒でないと、一人でどこかに出かけられない
  • あなたがいないとダメになる、と言ってしまいがち
  • 相手に好かれるためには、何でも受け入れてしまう
  • 相手に嫌われたくないという感情が強い
  • 一日中、相手からの連絡を待ってしまう

 

いかがでしょうか?

相手のことが好きだと「ずっと一緒にいたい」と思うかもしれません。

しかし、前回の「嫉妬」とも似ていますが、相手に依存しすぎることは、相手の時間を奪うことにも繋がります。

そうすると「一人にしてほしい!」「面倒くさい」「自立して欲しい!」とお相手に感じさせてしまうことになるのです。

1回目にご紹介した男性の傾向を覚えておられるでしょうか?

「相手を追いかけたい」「自分の力で手に入れたい」このような男性の気持ちを理解できていれば、「依存しすぎの女性」より、「相手に追いかけさせる女性」の方が、魅力的であることが分かります。

男性を振り回すのは考え物ですが、依存しすぎて飽きられてしまうよりは、相手に追わせてあなたに夢中になってもらう方が長続きしそうですよね?

依存気味な傾向が見つかったあなたへ送るアドバイスはこちらです。

「自分の時間」をきちんと持つようにしてみましょう。

「依存体質」から抜け出すきっかけが作れるかもしれません。「依存しすぎに注意」してくださいね。

 

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由 (1)尽くしすぎは禁物

2017年07月20日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

なぜ振られてしまうの?恋愛が続かない理由

1)尽くしすぎは禁物

今回は「恋愛が続かない理由」の中でも特に、「なぜか振られてしまう…」という方に向けてお送りしていきます。

振られてしまう原因となる行動があるのをご存知でしょうか?

 

1つずつご紹介していきますね。第1回目はこちら!

「尽くしすぎは禁物」がテーマです。

 

ちょっと意外ですよね…。尽くしたら尽くしただけ「良い女」と思われそうな気がしてしまいます。

しかし、「大好きなあなたのためなら…」と何でも男性の言うことを受け入れて、相手の言いなりになってしまうと、男性側の心にある変化が訪れてしまいます。

相手を喜ばせようと、あなたが一生懸命に尽くしているのに、男性側は…

「この子は自分の思い通り」

「多少雑に扱っても、絶対に嫌われない」

「いつも自分の言いなりだから、刺激が足りないな…」

こんな風に感じるようになってしまうようです。

困りましたね…。では、なぜこんな気持ちになってしまうのでしょうか?

 

それには男性心理を学ぶ必要があります。中には、尽くされたら尽くされただけ、あなたを大事にしようとする男性もいるかもしれません。

しかし、ここでは一般的な傾向をお伝えします。

 

男性には狩猟本能が備わっています。

そのため、恋愛においても、常に「相手を追いかけたい」「自分の力で手に入れたい」と感じることがあるようです。

そのため、女性側が一生懸命に尽くし過ぎてしまうと、「いつでも手に入れられる」「自分で頑張らなくてもいつでも側にいる」と思ってしまうようなのです。

 

また別の理由として、交際中の女性から尽くされ過ぎると、「結婚を迫られている」と感じてしまうこともあるようです。

あなたの尽くす姿勢が、「ほら?わたし絶対に良い奥さんになるでしょ?」とアピールされているようにも感じてしまうのです。

 

相手のために行動しすぎて、相手中心の生活になっていませんか?

つい相手に尽くし過ぎてしまう…という方は、ぜひ自分のこれまでを思い出しながら、

次の恋愛に活かしてみてくださいね。

「尽くし過ぎは禁物」ですよ。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】(2)相手から?それともあなたから?

2017年07月01日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】

2)相手から?それともあなたから?

「交際しても長続きしない原因」についての【女性編】、第2回目です。

今回は、もう少し踏み込んで考えていきましょう。

交際が長続きしない時の状況を思い出してみてください。

少し辛いかもしれませんが、「長続き」させる方法を知るために必要なプロセスです。

 

お別れするときは、相手から切り出されたという経験が多いでしょうか?

それとも、あなたから「別れたい」と伝えることが多いでしょうか?

自然消滅してしまうことが多い…そんな方も多いかもしれません。

 

しかし、別れる直前の状況をよく思い出してみると、「相手」の様子が徐々に変わっていったのか…それとも「あなた」の気持ちが少しずつ離れて行ったのか。

あるいは「お互い」に何となくぎこちなくなってしまったのか…当時の様子が見えてくるかもしれません。

 

相手から「別れたい」と言われてしまうことが多い場合は、前回ご紹介した「ワガママ」について見直してみるのも役立ちます。

自分から別れを切り出すことが多いという方は、「減点法」で考える癖はないか…と考えてみましょう。

減点法というのは、相手の欠点や自分が気に入らないと感じてしまう部分で相手の評価を下げてしまうことを指しています。

「こんなところがダメ」「なんでできないの?」「なぜ他の人より劣っているの?」

自分が「気に入らない」と思うところに注目してしまうと、相手をなぜ好きなのか…と悩んでしまうことがあります。

そのような傾向はないか、冷静に見つめ直してみましょう。

 

お互いに…という方は、「お相手選び」から見直すと役立つかもしれません。

お互いに徐々に気持ちが離れて行ったのであれば、それは「相性」が合わなかっただけなのかもしれません。

それにはやく気づけたことは、むしろプラスだったと考えられます。

  • どのような人とだったら長く付き合えるのか…
  • どのような人だったら将来も考えられるのか…

一人ではなかなか答えが見えてこないかもしれませんよね。

 

そんな時はカウンセリングが役立ちますよ。「恋愛・婚活カウンセリング」では、あなたの恋愛傾向やあなたの性格など、様々な情報からアドバイスをいたします。

加えて、「結婚相談」のカウンセリングでは、あなたに合ったお相手を探すお手伝いをすることもできます。

ぜひご相談くださいね。皆様が幸せな恋愛で笑顔になれるよう、応援させていただきます!

交際しても長続きしない原因は?【女性編】(1)相手にワガママを言いすぎていませんか?

2017年06月29日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

交際しても長続きしない原因は?【女性編】

1)相手にワガママを言いすぎていませんか?

 

「交際しても長続きしない原因」についての【女性編】、第1回目です。

はじめに、読んでいただきたいものがあります。以下の内容を読み、自分にどのぐらい当てはまるか、考えてみてください。

4段階で印をつけても良いですね。

 

とてもあてはまる(◎)・あてはまる(○)・なんとなく違う(△)・全く当てはまらない(×)

 

・相手には、ありのままの私を理解して受け入れてほしい。

・私のことが好きなら、お願いしたことは全部やってほしい。

・一日中、私のことだけを考えていてほしい。毎日の連絡は必須。

・休日のデート、記念日のデートには、必ずサプライズしてほしい。

・自分以外の異性とは、一切関わらないでほしい。連絡先も消去してほしい。

・仕事を理由にデートをキャンセルする人とは、絶対に付き合いたくない。

・結婚を意識した付き合いがしたいので、相手の親にもすぐに会わせてほしい。

・自分の友人には会わせたくないけど、相手の友人には会わせてほしい。

・自分の交友関係には口を出さないでほしい。でも、相手の交友関係は知りたい。

・相手の予定に合わせるより、自分の予定に合わせて色々決めたい。

 

いかがでしたか?

実はこれは、「あなたのワガママ度」を確認するための質問でした。

とてもあてはまる(◎)が多かった方。

もしかすると、「君のワガママには疲れてしまう…」と言われたことはありませんか?

あてはまる(○)が多かった方。

「君は本当にワガママだね…」なんて言われたことはなかったでしょうか?

なんとなく違う(△)全く当てはまらない(×)が多かった方は、もしかすると我慢しすぎていることがあるのかもしれません。

自分の気持ちを伝えられていますか?

 

ワガママが全ていけないわけではないのですよ。

ただ、ワガママの「可愛い伝え方」を学ばなくてはいけません。

相手のことが好きなら、「自分のことを受け止めてほしい」「自分だけを見ていて欲しい」と思うのは自然なことです。

しかし、相手の気持ちや相手の置かれている状況を無視して自分の要求ばかり押し付けてしまうと…なかなか長続きする交際には至らないことが多いかもしれません。

可愛いワガママについては、「あなたのわがままを可愛く変える5日間の無料レッスン」がオススメです!

ぜひお試しくださいね。

相手に喜ばれるデートプランを考える【女性編】:女子会とデートは別物!

2017年04月02日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

相手に喜ばれるデートプランを考える【女性編】

女子会とデートは別物!

あなたは男性が喜ぶデートプランについて考えたことはありますか?


実は、男性が苦手とするデートスポットがあることをご存知でしょうか?

今回は複数のアンケート結果をまとめています。
(※全ての男性に当てはまるわけではありませんので、あくまでご参考までに。)

男性が苦手とするデートスポットとして以下のようなものが挙げられていました。
括弧内にはその理由を簡単に記しています。

 

●お洒落で可愛いカフェ(女性客が多めの場所は居心地が悪い)
●高級料理店(高級感がありすぎる店は緊張してしまう)
●アウトレット(買い物デートは女性がメインだから)
●カラオケ(同性の友人と行く方が基本的には好き)
●ブランドショップ(値段が気になってしまうので楽しめない、買い物が苦手)
●遊園地(混雑しすぎる場所、絶叫系が多い場所、可愛すぎる場所は、居心地が悪い)
●都心でのドライブデート(道路が混雑している地域、駐車場が無い場所、は困る)
●彼女の実家(どのように接すれば良いか分からない)
●ゲームセンター(わざわざデートでは行きたくない)
●美術館(楽しみ方が分からない)
●ライブ・コンサート(お互いの意見が衝突してしまいそう)

いかがでしたか?

 

これではどこも行けないのでは?と思われたかもしれませんね。

しかし、一つ一つの項目や理由を見てみると、問題は場所ではないことが見えてきます。

基本的な要素としては、

×居心地が悪い
×待ち時間が多い
×趣味・趣向が偏る内容
×お金がかかりすぎる状況

という苦手ポイントが見えてきます。

 

カフェやショッピングは女子同士の集まりでは定番ですが、苦手とする男性は案外多いようです。

もちろんカフェ好きやカラオケデートが好きな男性もおられることと思います。

 


細かな点はお相手とすり合わせていく方が良いでしょう。

しかし、女子会で好まれるような場所とデートに適した場所は異なることが多い、ということは意識しておけると良いですね。

お互いに楽しめるデートを考えられると、二人の絆も深まりますよ!

 

 

付き合いはじめに気を付けたいこと(2)信頼関係の基本は「誠実さ」と「正直さ」

2017年02月27日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は男性にとっても女性にとっても大切な「結婚」や「信頼関係」についてのアドバイスをまとめました。
結婚前の関係をよりよくしておくことで、結婚後も笑顔いっぱいの幸せな毎日を過ごせます。
ぜひお読みくださいね!

付き合いはじめに気を付けたいこと

(2)信頼関係の基本は「誠実さ」と「正直さ」

付き合いはじめは、お互いのことが「好き」という気持ちで頭がいっぱいになります。

 

しかし、この時期に築いておきたいのが信頼関係の基盤となる「誠実さ」や「正直さ」です。

●昔お付き合いしていた方との縁がなかなか切れなかったり…

●相手の交友関係にストレスを溜め込んでしまったり…

●ちょっとならいいか…と内緒で合コンに参加してしまったり…

●少しなら…と小さな嘘を積み重ねてしまったり…

色々な失敗から、信頼関係の構築に失敗してしまう方がおられます。

 

 

別れてしまうカップルの多くは「価値観の違い」や「信頼関係の崩壊」を原因に挙げることがとても多いようです。

お付き合いの最初の段階で、小さなことにも誠実に、正直に行動できるかどうか…?

これは、将来的に良い関係を築いて行けるかどうかの、ひとつの基準となります。

とはいえ、人間はそう簡単には変われません。しかし努力次第で状況を改善する力はあります。

自分の弱点や短所に気づいていれば、少しずつ変わっていくことはできるのです。

●お相手にちょっとした嘘をついてしまう癖に気づいたのなら…

●何事もその場の流れでいい加減に考えてしまう傾向があるのなら…

今が改めるチャンスです!

 

付き合いはじめだからこそ、しっかりとした関係を築くための基礎工事をしていきましょう。

何よりも大切なのは、お相手との信頼関係です。信頼関係を構築するのはとても大変ですし努力が必要ですが、壊すのは一瞬です。

一度壊れてしまうと、修復はほぼ不可能です。

長く安定したお付き合いや将来を見据えたお付き合いをしたいのであれば、「誠実さ」と「正直さ」を忘れないようにしたいですね。

もちろん、あなただけが努力をしてもバランスが悪いですので、お相手にも努力してもらわなければいけませんね。

お互いに対して誠実に、そして正直にあるべきなのです。

お相手に対して不信感や不満を感じてしまうときは、一度しっかりと話し合ってみましょう。

ストレスを抱えたままお付き合いを続けても、辛いだけの関係になってしまうからです。
楽しく充実したお付き合いには悲しい顔は似合いませんよね。

笑顔でいられるお相手を見つける方が、あなたにとって幸せな選択になることでしょう。

 

楽しいイベントはこちら

ホワイトデーを迎える前の心構え【女性編】(3)義理チョコの御礼なのに…勘違い?

2017年02月26日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

ホワイトデーを迎える前の心構え【女性編】

(3)義理チョコの御礼なのに…勘違い?

今回は「義理チョコへの御礼なのに…勘違い?」というタイトルでお送りします。

●お付き合いで仕方なく、あまり好きでない人にも用意した…

●特に好意があるわけではなく、周りに合わせてプレゼントを用意した…

こんな経験がある方もいらっしゃるでしょうか?

●みんなが用意しているのに自分だけ用意しないのはおかしいし…

●一人にだけ渡さないのもおかしいし…

悩むこともあるかもしれませんね。

最近では「義理チョコを渡す」という習慣自体が無くなりつつあるそうです。

しかしそれでも、あなたがおかれている環境によっては「バレンタインデーは女性から男性にお菓子をプレゼントする日」「ホワイトデーはそのお返しの日」と昔から続いている習慣があるかもしれませんよね。

 

 

さて、問題になるのはここからです。

あなたが渡したものは、誰が見ても明らかに「義理チョコ」と分かるものだったのに、なぜか、渡したお相手からはすごく気合の入ったお返しをいただいてしまったり、いきなり好意を向けられて食事に誘われたり…色々とまどってしまうことがあるかもしれません。

 

しかし、たとえそうであっても、いただいたときに明らかに嫌そうな顔で「え?義理チョコだったんですけど?」と迷惑そうに接することは控えた方が良いですね。

お返しをしてくれる方だけでなく周りの方々も、あなたの態度を見ているからです。

相手に全く好意が無いのであれば、気を持たせるような発言はしないように気を付けつつも、「わー!びっくりしました。

義理チョコのお返しなのに、こんなに高級なものをいただいてしまい返って申し訳ないです。

みんなでありがたくいただきます!お気遣いありがとうございます。」というように、やんわりと「義理チョコでした」「ありがたくいただきます」というメッセージを伝えることもできます。

 

お食事に誘われてしまったのであれば、「○○さんと○○さんも一緒でいいですか?」と、「2人では行きたくない」という空気を出すこともできます。

 

今後「義理チョコ」としてお渡しするときには、誰に対しても「日頃お世話になっている御礼です。みんなで選びました。」など、義理チョコと明らかに分かるメッセージを伝えておくことで、このような勘違いを避けることができます。

女性に対する免疫があまりない方、大変ポジティブな考え方をする方、などなど。

あなたの周りには様々なタイプの男性がいることでしょう。

 

自分の意思はきちんと表明しつつ、嫌な態度で返さないことは、義理チョコのお返しで戸惑った時のスマートな大人の対応です。

 

 

楽しいイベントはこちら

ホワイトデーを迎える前の心構え【女性編】(2)お返しの価値を金額で捉えない

2017年02月24日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

ホワイトデーを迎える前の心構え【女性編】

(2)お返しの価値を金額で捉えない

2回目の今日は「お返しの価値を金額で捉えない」という注意点についてご紹介したいと思います。

 

プレゼントのお返しの話題になると必ずテーマになるのが「金額」。

女子会での定番の内容と言えるかもしれません。

「こないだ誕生日だったよね?彼から何かもらったの?」

「今度のホワイトデーは何をお返しにもらえそうなの?」

こんな質問をされたり、自分がお友達にしたり、という経験はどなたにでもあるのではないでしょうか?

 

楽しくお互いの近況を報告しあっている場合には、とても楽しくウキウキする話題なのですが、プレゼントの「金額」に視点がうつってしまった途端に、何とも気まずいテーマに変わってしまいます。

 

他のカップルと自分を比較し始めると、金額の少なさが彼への不満に繋がってしまうこともあるのです。

何が問題か…もうお分かりですね?

 

●友達は20000円のお返しをもらったのに、私は2000円ぐらいのお返しだった…。

友達の価値は私の10倍もあるってことなの…?

私の何がいけないのかしら…?

 

●私は3000円のものをあげたのに、彼からのお返しは1000円ぐらいのものだった。私ってその程度?

 

●満足できる金額のお返しをくれないと、彼からの愛情を信じられない。

いただくもの全ての値段を調べて、その金額の大小で彼にとっての自分の価値をはかるような…そんな悲しい習慣が身についてしまうのです…。

 

これがどんどんエスカレートすると、お返しの金額が少なくなった=彼の愛情が冷めてきた、と考えてしまうこともあります。

 

金額によって自信を持ったり、反対に落ち込んだり…これではお金に支配されているのと同じになってしまいますよね。

 

交際中だけではありません。結婚後も、プレゼントの金額が気になってしまい、そのことで気落ちされている方をよく見かけます。

 

 

プレゼントの価値は金額ではありません!500円のものでも、5000円のものでも、値段は関係ありません。

 

相手からの気持ちを感じ取れるかどうか,が一番大切です。

 

金額以外の理由で、気持ちが入っていない贈り物だと感じてしまったときは…今後の彼との関係を見直す機会なのかもしれません。

 

贈り物に感謝する、そんな純粋な気持ちを持ち続けたいですね。

 

 

楽しいイベントはこちら

ホワイトデーを迎える前の心構え【女性編】(1)本気なら自分から行動する

2017年02月23日

婚活イベント 出会い 恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

ホワイトデーを迎える前の心構え【女性編】

(1)本気なら自分から行動する

ホワイトデーまでソワソワしてしまう女性に向けたアドバイスを3つお送りいたします。

1回目の今日は、「本気なら自分から行動する」というテーマです。

 

 

本命チョコをあげたお相手がいた場合、お返事をもらうまでは「失敗したかな…」「わたしのこと好きじゃない

んだろうな…」と自信を無くしてしまうこともあるかもしれません。

 

ホワイトデーまで返事を待ってみますか?

返事が無かったら、そのまま諦めますか?

 

あなたが本気でその方の事を好きなのであれば、ホワイトデーまで待たずに、はっきりと好意を伝える方が良いかもしれません。

 

男性の中には「あぁ、毎年恒例の季節がやってきた。これも義理チョコだ…」とシンプルに判断する方も多いのです。

 

はっきりと気持ちを伝えていない場合は、受け取った男性側があなたからの好意に気づいていない可能性もあります。

少しショックではありますが、以下のように感じる男性も少なくはないようです。

「バレンタインデーにくれる人ってホワイトデーのお返しが目当てだよね?」

「中学生じゃないんだし、バレンタインデーのチョコなんて正直いらないんだよな…」

「彼女からもらうならいいけど、こういうイベントって実は苦手だしお返しが面倒くさい…」

実際にこんなことを漏らしていた男性たちは、随分経ってから「本命チョコ」だったと気づき、「分かりにく

い…」「全然気づかなかった」「それなら食事でも誘えば良かった…」と、慌てたり後悔したりしたそうです。

とはいえ、きちんと好意が伝わっていなかったのなら…それは仕方ありませんね。

 

バレンタインデーに勇気を出せたのですから、後もう一歩踏み出してみませんか?

 

伝わっているか分からない…返ってくるか分からない…

そんな相手からのリアクションを待つよりも、自分の好意を改めて伝える方が、モヤモヤせずに済みますよ。

 

まずは簡単なジャブから始めてみましょう。

「○○さんって、お付き合いされている方いるんですか?」とか、「私、○○さんみたいな人、すごく素敵だなって思っているんです!」というように、ほんのりと好意を匂わすようなフレーズも良いですね。

相手が迷惑そうでなければ、もう少し直接的な表現を入れてもいいかもしれません。

 

少し恥ずかしいかもしれませんが、二人きりになれるチャンスがあれば、「○○さんのこと、好きになってもいいですか?」と言うこともできます。

 

想いが通じなかったとしても、「好きです」「ごめんなさい」というやりとりをするより、後々のフォローがしやすく自然に使いやすい、変化球の告白フレーズと言えそうです。

試してみる価値はあるかもしれませんよ?

 

恋活バスツアー開催します♪

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【女性編】

2017年02月12日

婚活イベント 出会い  恋愛 幸せな結婚のためのブログです。

今回は恋愛が始まるチャンスや愛情が深まるきっかけを逃さないための「心がけ」についてご紹介していきます。男性編、女性編と交互にお送りした後で,まとめの1記事をお送りいたします。

小さな愛情表現を感じ取れていますか?【女性編】

今回も「愛情表現」について考えていきます。今日ご紹介するのは女性編です。
交際中の彼との関係、ご主人との関係などで悩んでいませんか?

●メールや電話の返事が遅い
●記念日をいつも忘れる
●仕事ばかりで構ってくれない
●プレゼントのセンスが悪すぎる
●感謝の言葉が足りない
●料理の感想を言ってくれない
●全く家事を手伝ってくれない

交際中の彼やご主人に対する不満としてよく出てくるものを取り上げてみました。

何か当てはまることはあったでしょうか?

色々と小さな不満が積み重なると、「私って大事にされていない!」「結婚前はこんなじゃなかったのに…!」「もっと他に私の事を見てくれる人がいるのでは…」と様々なネガティブな感情でいっぱいになってしまうかもしれません。

お友達に相談しても、「他にいい人見つければ?」「絶対浮気してるよ!」とか「離婚しちゃえば?」、「まだいい方じゃん?ちょっと贅沢なんじゃない?」などと言われてしまい、余計に不安になるかもしれません。
それでも、少し立ち止まって自分だけで考えてみましょう。

○悩み事を相談すると、アドバイスをしてくれる
○作った食事を残さず食べてくれる
○彼なりに一生懸命考えた贈り物をしてくれる
○あなたがしてあげたことに笑顔を見せてくれる
○あなたの失敗を許してくれる

何か当てはまることはなかったでしょうか?

ここで挙げた例は、慌ただしく過ごす中では気づけないような、本当に些細なことかもしれません。しかし、ご紹介した彼からのリアクションはどれも全て「あなたのため」に彼がしてくれていることなのです。

彼の言動が、あなたが思い描いたようなもの、期待していたもの、ではなかったとしても、そこには彼なり愛情表現が隠れていることがあります。
ふとしたときに分かる彼の「思いやり」に目を向けてみましょう。
彼への気持ちが少しずつ変わり、感謝の気持ちでいっぱいになるかもしれませんよ?

 

ずっと笑顔で幸せな結婚を続けたい方は・・・

  • ご予約はこちらから
  • メルマガ「幸せ婚通信」のご登録はこちらから