結婚生活が楽しく感じられない理由(5)お互いの本当の姿に幻滅してしまう

2018年03月02日
Pocket

いよいよ第5回目ですね。

今日のテーマは「お互いの本当の姿に幻滅する」という内容です。

 

 

交際している間、または結婚したばかりの頃は、お互いに良い距離感や遠慮があります。

しかし,徐々に慣れが出てくると「本来の姿」が露わになります。

例えば…こんなことは無いでしょうか?

  • 交際中は相手の家が常に片付いていたので、きちんとした人だと思っていた…。でも、結婚したら家の中はグチャグチャだし、全く掃除もしないタイプだった…
  • 結婚したら、お互いに協力しながら家事をやろうと言ってくれていたのに…いざ結婚してみたら家事全般が全くできない人だった…
  • 休日もきちんと早起きして、いつもはできない活動に時間を充てたいと思っていたのに、パートナーがいつも寝坊する。結婚前の方が楽しく休日を過ごせていた気がする…。
  • 結婚した途端に、家の中ではパジャマやジャージで過ごしてばかり。全くお洒落をしてくれない…。それまで可愛い(またはカッコいい)と思っていたのに、今は…

 

どれも結婚後に分かった相手の姿によって幻滅してしまうパターンを挙げています。

しかし、全く別の角度から考えてみれば、あなたに心を許してくれている、ということでもあるのです。これも「話し合い」が解決の糸口になります。

 

話し合い・指摘、を繰り返しながらお互いに納得できる「落としどころ」を見つけていきましょう。

完璧に相性が合う相手など存在しません。相性は合わせていくもの。

結婚後には、どんな方でも、今まで相手に見せていなかった部分が出てきてしまうのです。

それを咎めていても、お二人の関係は改善していきませんね。お相手も同じように、「結婚してから変わったな…」と感じていることがあるかもしれません。

 

結婚生活が楽しく感じられない理由を、全て相手のせい、と捉えるのをやめるだけで、気持ちが随分楽になりますよ。

「何を変えたらうまくいくだろうか?」「どんなことが不満なのか?」

まずは話しながら、お互いを理解できるようにしていけると良いでしょう。

お二人だけで話し合うのが難しい場合には、カウンセラーを交えて、第三者の意見も取り入れながら解決していく方法がオススメです。

 

ブライダルカレッジでは、お二人のお気持ちに寄り添いながら、素敵なご夫婦になるための方法を見つけるお手伝いをしております。結婚生活で悩んでおられる方は、一人で抱え込まずに、ぜひお問い合わせください。

  • ご予約はこちらから